我が家の子供達が通う幼稚園でも無事にお天気に恵まれ、卒園式を迎えました。
年中の息子は在園生として出席、私もその送迎で初めて卒園式の雰囲気に触れることができました。

息子は年少のひとつ下のクラスから入園したので、今年の卒園生とはかれこれ3年以上のお付き合い。
ママさん達はもちろん、子供達にも全て思い入れがあるので晴れやかな顔をした園児達や目を真っ赤に腫らして感動してる父兄たちを目にしてこちらまでもらい泣きしそうでした…。

さて、そんな情緒たっぷりな空気の中にも関わらず私は「来年の卒園式」に向けてリサーチしてしまう下世話な私。
さーせん!

息子が入園してからかれこれ4回卒園式がありました。
現場でその雰囲気に触れたのは今回が初めてですが、毎年4月になると卒園式のお写真が掲示されるので間接的には見てました。

なのでほら、気になるじゃないですか。
「卒園式での母の服装」ですよ!

結果からいうと和装率が高いです。
ちなみに小規模の私立幼稚園。

過去4回のうち、平均しても半数が和装です。
「2/3が和装」な年もあれば「ギリ半数」な年もあるといったとこでしょうか。

下世話覚悟で「わかりやすいカテゴリ」で言うと開業医の奥様たちはまず和装、勤務医の奥様たちも実家が開業医ならまず和装。
それ以外の勤務医、社長の奥様方はその人のカラーによるかな。

というのも、このカテゴリの方が少なくないので仕方ないというかなんというか。

着ているお着物も様々ですが、一つ紋の色無地や柄の控えめな訪問着が大多数。
「柄の控えめな」ってのが大事ですね、着物の色と主張しすぎない柄がとても素敵でした。

ママさん達の平均年齢は30半ば〜30後半ってとこですが、年相応のお着物で「結婚式にお呼ばれしました」感がなくあくまで「主役は子供達、式典」な空気を読んでるのがみなさんさすがだなと。

ふむふむ。
私も訪問着か一つ紋の色無地か迷ったけど、無難に一つ紋の色無地にしようかな…。

着物の人が多い(少数派でない)ので、肩肘張らず&目立つことなく気軽に着ていけるのが嬉しいです。

園によって卒園式のカラーは色々でしょうが、ぜひ過去の卒園式のお写真を見る機会があったらママさん達の服装を見ておくといいですよ。
1年なんてあっという間ですから…。

◆小学校受験ブログ↓
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

◆息子と同い年のブログ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

◆娘と同い年のブログ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ