”もみの木”の木の下で・・・

社会医療法人 関愛会 在宅リハビリテーション課 リハビリテーションセンターもみの木(通所リハビリ)のブログ! 大分県は、大分市と豊後大野市から、在宅でのリハビリテーションの現状や、もみの木での日々の活動や成果をお伝えしていきます。

 社会医療法人関愛会 在宅リハビリテーション課にある、リハビリテーションセンターもみの木×訪問リハビリテーションは、質の高い在宅リハビリテーションをその地域の方々に提供し、”あきらめない心”をモットーにご利用者様と関わっていきます。
 パワーリハビリテーションやレッドコード、セラピストによる個別指導、写真や動画を使用した3カ月おきの測定など、ご利用者様にもわかりやすいリハビリテーションの提供を行っていきます。

「笑顔」・「感謝」・「愛(まごころ)」がモットーです。

そんな「”もみの木”の木の下で・・・」行われている活動や成果をお伝えすることで、ご家族様との会話やケアマネージャーの方々との情報の共有、そして「あきらめなければ変われる」ということを知って頂ければと思います。

★関愛会 在宅リハビリテーション課★
●こうざきデイケア・リハビリテーションセンターもみの木(こうざきクリニック2階)
                 ×こうざきクリニック訪問リハビリテーション事業所
●きよかわリハビリテーションセンターもみの木(清川診療所横)
●坂ノ市リハビリテーションセンターもみの木(坂ノ市病院3階)×坂ノ市病院訪問リハビリテーション事業所×坂ノ市病院リハビリテーション科×坂ノ市メディカルフィットネスジムABIES

理学療法士&作業療法士 募集中♪(パートも可)

【理学療法士&作業療法士 募集中♪(パートも可)】

関愛会在宅リハビリテーション課では、需要拡大に伴い、理学療法士&作業療法士の募集をしております。

★募集事業所★
☆坂ノ市病院リハビリテーション科(※大分県下で唯一、地域包括ケア病棟だけで構成されている病棟)
☆坂ノ市リハビリテーションセンターもみの木
☆こうざきデイケア・リハビリテーションセンターもみの木

地域包括ケアを見据えたリハビリテーション体制

医療と介護の縦割りのないリハビリテーションを目指し、法人の理念でもある『地域包括ケアの推進』『地域貢献』を念頭に、子供(小児)から高齢者まで医療・介護でのリハビリテーションを展開しつつ、地域での健康・介護予防事業などにも積極的に取り組んでいます。

職場見学を随時受け付けています。実際にどんなことを現場で展開しているのか、見て、聞いて、感じていただき、同じ“志“でリハビリテーションを展開していただける方を求めています。

坂ノ市病院 高橋まで
097-574-7722

【関愛会在宅リハビリテーション課】
◆通所リハビリテーション(こうざき&坂ノ市もみの木)
◆訪問リハビリテーション(こうざきクリニック・坂ノ市病院)
◆外来・病棟リハビリテーション(坂ノ市病院)
◆メディカルフィットネス
(坂ノ市メディカルフィットネスジムABIES)
でのリハビリテーションを展開。

そのほかの法人内の募集は下記よりご覧ください。
http://sekiaikai.jp/recruit/


リハビリランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


大分市ランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)

第17回通所ケア研究大会に参加!

 広島県福山市で開催されている『第17回日本通所ケア研究大会~制度が求めるデイ 地域包括ケアの中で求められる・貢献できるデイになる~』に、関愛会のリハビリテーションセンターもみの木の3事業所から、セラピストと介護福祉士が参加しています。

 今回は、リハ職向けセミナー②にお招きいただき、『通所リハ・訪問リハなど在宅生活期リハを支えるリハ職が実践すべきリハビリテーション戦略』についてお話させていただきました。
PhotoGrid_1542428070382

CYMERA_20181116_154808

1

2

3


 2時間という枠であったため、今まで月刊デイに掲載されたご利用者様を中心に動画などを入れながらお伝えさせていただきました。
 月刊デイのような全国誌にご利用者様の取り組みが掲載されることで、社会との繋がりや意欲をかき立てるツールになっていること、ご家族様に自慢している姿などがあることも今大会の主催者でもある株式会社QOLサービス様の方に報告させていただきました。俳句や塗り絵など投稿し全国を目指すという目標を持ち活動もできており、とても大事なツールになっています。
CYMERA_20181117_114618


 リハ意欲のあるご利用者様にセラピストが介入するのは容易いことではありますが、リハ拒否のある方々に対してどのように関わり、リハビリテーションを展開していくのかが、力の見せ所ではないかと思います。
たまに「リハ拒否があり、リハ介入ができなかった」という申し送りを退院後の利用の際に病院からいただくことがあります。介入できないことで、廃用症候群などを起こさなければよいですが、決してそのようなことは少ないのが現状です。
 今回は、なかなか介入できなかったところから、「活動」「参加」にまで至った経緯を、行動の理論を含めてお伝えしました。
CYMERA_20181117_114554

Screenshot_20181117-132321_OneDrive

5


Report by Kawano

☆リハ拒否のあるご利用者様の経過☆
【妻のために】
http://blog.livedoor.jp/mominoki_reha/archives/50119609.html


【食欲の秋 外食プログラムPart1】
http://blog.livedoor.jp/mominoki_reha/archives/50938548.html

【それでも関わり続ける必要性~萬弘寺の市に向かって~】
http://blog.livedoor.jp/mominoki_reha/archives/52087608.html





リハビリランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


大分市ランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)

人生活き生き道場 特別外出プログラム~別府・山地獄~

【人生活き生き道場 特別外出プログラム~別府・山地獄~】

 こうざきもみの木、平成30年度2回目の特別外出プログラムは別府市にある『山地獄』へ行ってきました!
ご利用者様29名と多くのご利用者様が参加しました⤴︎
PhotoGrid_1542081335059

 この日をとても楽しみにされていたご利用者H様、来所時より気持ちが高ぶっているせいか脈拍が上昇…自らベッドに横になる等自己管理もできています。
PhotoGrid_1542080391635

 通常は、気が付けば傾眠傾向でバイタルが落ち着かないM様、この日は外出となると目はパチリと別府までの長距離の車の中もウトっとする事もなく、バイタルも正常値!山地獄の見学は車椅子移動となりましたが、いつもとは全く違う表情を見る事が出来ています。
PhotoGrid_1542080129523

 山地獄は動物とのふれあいができ、皆さん餌をあげたり、触れたりと幼少期を思い出せる時間となりました(^^)
PhotoGrid_1542080811270

 しかし、楽しいことばかりではなく、園内は坂道や不整地なところばかり、トイレに行くにも距離があり、知らず知らずの内に歩行距離も伸びていました!
PhotoGrid_1542081684297

 昼食はかんぽの宿様に、ご協力を頂きました。宴会場を用意してくれるなど、お心遣いには大変感謝しております。
PhotoGrid_1542081132441

 様々な角度からのアプローチ、事業所内だけに留まらず、屋外での活動をする事が社会参加や活動範囲の拡大、活動意欲の向上に繋がり生活に変化が起きるのではないでしょうか!?
PhotoGrid_1542080579611

PhotoGrid_1542106859324

 生活に楽しみが持てる活動をこれからも、提供していきます(^^)‼︎

Report by H.Takahashi

第17回日本通所ケア研究大会in福山にて

  第17回日本通所ケア研究大会 リハ職向けセミナー② 〔20181116日(金)〕

「通所リハ・訪問リハなど在宅生活期を支える!リハ職が実践すべきリハビリテーション戦略」

にて、お伝えする”活き生きチャレンジ”システムにおける目標や生きがい作りの事例の一つです。

 

 「通所リハ・訪問リハなど在宅生活期リハを支える!リハ職が実践すべきリハビリテーション戦略」

https://www.tsuusho.com/meeting/reha/




リハビリランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


大分市ランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


調理プログラム(2018年10月)@こうざきもみの木

【調理プログラム(2018年10月)@こうざきもみの木】

 こうざきもみの木の調理プログラムでは、"季節の野菜を使ったもの"と"昼食用につくりやすいもの"という2つのテーマから、「ナスとキノコのカレー」と「ナスのからし漬け」を作りました。 今回は初参加の方を含む計6名の方が参加されました。
PhotoGrid_1541773632401

 事前の話し合いでは、カレーに使用するための季節の野菜を選んで頂きました。また、ご利用者様が以前よく保存食として作っていたナスのからし漬けの作り方の確認を行いました。
PhotoGrid_1541773258907

 調理前には今回も5名の方と共に、買い物へ行きました。
PhotoGrid_1541772211920

 調理プログラムにも参加のHさんは、独居生活であり買い物や家事に加え、週1回の散歩もヘルパーの介入により行っている状況でした。また、今回は退院したばかりで体力が落ちていましたが、買い物プログラムでは、カートを押して店内を移動され、調理で使う商品だけではなく、ご自分の買い物まで行うことが出来ました。普段は杖歩行ですが、 調理当日では主に独歩中心であり、水の入ったボールを持って移動される様子もみられました。調理後には、「カレーは久しぶりに食べた。美味しいから家でも作ろうかな。」と意欲的な発言が聞かれました。
PhotoGrid_1541772877678

PhotoGrid_1541772727789


 今回調理プログラムに初参加のKさん。ご自宅では食事や受診以外では自室で過ごす時間が多く、事前の話し合いへ参加する前は消極的な様子が見られていました。しかし、話し合いが始まると前のめりになり積極的な姿勢に変わっていきました。
PhotoGrid_1541772448315
 調理当日では、「手に力が入らないから何も出来ないよ。」と言われていましたが、調理道具の前にくるとすぐに立ち上がり、作業を開始され、カレーの具材が沢山はいっている鍋を両手で持ち振りながら混ぜ合わせる!という技まで披露してくださいました。普段と違う生き活きとした姿に、その場が盛り上がりました。 調理後には「フライパンは振って混ぜるのが基本。また何かあったら、任せて。」と今後の活動にも積極的な発言がきかれました。

 また今回は、調理プログラムを周りで見ていたご利用者様が、ナスのからし漬けのレシピを知りたいと聞きに来られる様子が何度もみられました。
PhotoGrid_1541773439768

 調理前の話し合いや、買い物、調理など、普段の活動にはない取り組みに参加されることで、意外な一面や力を発揮する場になり、また気分転換になったり、他者との交流する機会の場に繋がったと思います。今回は特に、調理の際に沢山のご利用者様が見学に来られ、レシピを覚えて帰り、自宅で作りたいと言われる方が多くみられました。活動に参加されていない方にも、よい刺激となり、自宅での活動に繋がったのではないかと思います。

Report by Fujisawa


リハビリランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


大分市ランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索