”もみの木”の木の下で・・・

社会医療法人 関愛会 リハビリテーションセンターもみの木(通所リハビリ)のブログ! 大分県は、大分市と豊後大野市から、在宅でのリハビリテーションの現状や、もみの木での日々の活動や成果をお伝えしていきます。

 社会医療法人関愛会 リハビリテーションセンターもみの木×訪問リハビリテーションは、質の高い在宅リハビリテーションをその地域の方々に提供し、”あきらめない心”をモットーにご利用者様と関わっていきます。
 パワーリハビリテーションやレッドコード、セラピストによる個別指導、写真や動画を使用した3カ月おきの測定など、ご利用者様にもわかりやすいリハビリテーションの提供を行っていきます。

「笑顔」・「感謝」・「愛(まごころ)」がモットーです。

そんな「”もみの木”の木の下で・・・」行われている活動や成果をお伝えすることで、ご家族様との会話やケアマネージャーの方々との情報の共有、そして「あきらめなければ変われる」ということを知って頂ければと思います。

★関愛会 坂ノ市神崎エリア リハビリテーション部★
<坂ノ市病院>
●坂ノ市リハビリテーションセンターもみの木 
●坂ノ市病院訪問リハビリテーション事業所 
●坂ノ市病院リハビリテーション課 
●坂ノ市メディカルフィットネスジムABIES 
<こうざきクリニック>
●こうざきデイケア・リハビリテーションセンターもみの木 
●こうざきクリニック訪問リハビリテーション事業所
<清川診療所>※エリアは別
●きよかわリハビリテーションセンターもみの木

坂ノ市神崎エリアリハ部/大東よつば病院在宅リハ部 2021年度事業報告会のお知らせ

【坂ノ市神崎エリアリハ部/大東よつば病院在宅リハ部 2021年度事業報告会のお知らせ】
 
 関愛会坂ノ市神崎エリアリハビリテーション部では、平成27年度(2015年度)から、在宅で行っているリハビリテーションを居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)や地域の関係機関の方々に知ってもらうために、毎年、事業所にて事業報告会を開催してきました。

新型コロナウィルスの影響により、2019年度は開催を見合わせ、2020年度は、Zoomでのオンライン開催を試みました。2021年度は、関係機関のみならず、より多くの方々に在宅でのリハビリテーションサービスや取り組みを知ってもらうために、あらかじめ収録したものをYouTubeチャンネルで配信する形をとらせていただきました。

ぜひ、多くの方々にご覧いただき、在宅でのリハビリテーションをうまく活用していただくことで、いつまでも住み慣れた地域で、その人らしく生きていく一助になればと思います。Screenshot_20220503-080629_OneDrive

YouTubeで配信中!ぜひ、ご覧ください。
👇


★よろしければ、アンケートへのご記入もお願い致します(^^)/
★事業報告会アンケートはこちらから


リハビリランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


大分市ランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


もみの木介護職員スキルアップ勉強会~クレーム対応の仕方~

【もみの木介護職員スキルアップ勉強会~クレーム対応の仕方~】

 本日はこうざき・坂ノ市もみの木介護職員合同勉強会を開催しました。本日は、「クレーム対応の仕方」について勉強とグループディスカッションを行いました。それぞれの考えを聞き、お互いの考えを共有することも大切な時間になります。
PhotoGrid_Plus_1652950105024

 もみの木は、介護職員処遇改善加算( Ⅰ )を算定させていただいています。日々、介護現場で働く介護職員のスキルアップをはかることで、ご利用者様が安心して通われる場所を提供できるように、自己研鑽をしていきたいと思います。
PhotoGrid_Plus_1652950262665

PhotoGrid_Plus_1652951275076



リハビリランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


大分市ランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)

活き生きチャレンジ(2022年4月①)@坂ノ市もみの木

【活き生きチャレンジ(2022年4月①)@坂ノ市もみの木】

 坂ノ市もみの木の活き生きチャレンジ(2022年4月)の新規目標立案は4件、目標達成は4件でした。
 今回は同じ釣りプログラムでの目標達成者が3名います。同行したスタッフや一緒に取り組みを行ってきたスタッフ、担当セラピストからの三方からの目線での発信をしていきたいと思います。

達成目標:「釣りの一連動作を覚えて、4月の釣りプログラムに参加して皆で楽しみたい」

 今回の企画は魚釣り・・・普段は男性メインの魚釣りですが今回は違います。女性でも、できる事を拡散したく女性限定‼️でメンバーを集めました。
初めて釣りに参加されたA様です。コロナウイルス感染が流行する以前は、近隣の方々と民謡三味線を通じて交流が多い方でした。その他にも韓国ドラマ鑑賞、野球では巨人ファン、園芸に小鳥の世話と趣味や楽しみの多い方です。
コロナ禍となり、周囲や自分自身も感染予防に注意されながらの生活をする中で、大好きな三味線の発表会の回数が減り、外出する機会が減っていきました。
 もみの木内でも、月刊デイを利用しながら塗り絵コンクールに投稿し見事掲載された事で塗り絵が楽しみの一つに増えましたが、なかなか外出をする機会がなく、外出といっても病院受診や買い物でした。
 そこで「もみの木の釣りクラブに参加しませんか?」と話をしたことが今回の活き生きチャレンジのきっかけとなりました。とは言っても私もA様も素人。初めての釣りになります。

PhotoGrid_Plus_1652915886757
 釣りクラブの担当スタッフ、セラピストを巻き込み、練習を開始しました。 ご自宅でも自主練習としてバランスと釣りのイメージを持って頂きたくタオルを使用しての遠くに飛ばすイメージを取り組みました。次のステップでは、実際に釣り竿を使用しながら公園で遠投とリールの使い方を覚えながら5カ月・・・。

PhotoGrid_Plus_1652916043132
 当日、女性だけでお弁当持って臼杵フェリー乗り場へ行きました。当日時間が限られている中で、周囲のご利用者様やご家族様は「こんな時間帯に釣れるわけがない」とあきらめの言葉が聞こえるなか出発。練習された事を思い出しながら、初めての釣りを楽しまれたようです。
 度々釣りに行った職員から連絡が来ては「今回は厳しいです。」「ボウズです。」と残念な報告が…。しかし中盤「釣れました」と報告がありました。
PhotoGrid_Plus_1652916676303

 実際、海に釣り竿投げる際のリールの使い方や飛ばしも練習よりも遠くに飛ばせて、しっかり体幹を使ってバランス崩すことなく行えていたようです。

 帰宅されてご利用者様や職員から人気者になりニコニコのA様でした。そして「企画を考えてくれてありがとう。あの釣れた感覚は釣った人にしか分からないわ。また行きたいです。楽しかった、屋外で食べたお弁当もおいしかったです。栄養士さんすごいね」と話がつきませんでした。

 最後に、ちょっとしたA様の悩みを傾聴し、ちょっとしたワクワク企画を考え、一緒に楽しむ事でチャレンジ後の嬉しさが今後の生きがいに繋がってリハビリやご自宅での生活に活気がみられています。

PhotoGrid_Plus_1652916909967
 今後も一緒に楽しい企画を考えていきたいです。賞状も釣りにちなんだ釣り竿付きの賞状にした為か、とても皆さん喜んで頂けました。

Report by Oishi


『活き生きチャレンジ@坂ノ市もみの木』
【2022年度】
4月:新規目標立案:4件、目標達成:4件
PhotoGrid_Plus_1652917163947



リハビリランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


大分市ランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)

活き生きチャレンジ(2022年4月)@大東もみの木

【活き生きチャレンジ(2022年4月)@大東もみの木】

 大東もみの木では、今年度より活き生きチャレンジの取り組みを開始しました!様々なチャレンジ目標を引き出し、介護支援専門員と共有し、取り組んでいければと思います。

 大東もみの木の活き生きチャレンジ(2022年4月)の新規目標立案は3件、目標達成0件でした。

 運営を開始したばかりであり達成者はいませんが、現在取り組んでいるチャレンジ目標をお伝えします。


チャレンジ目標:『夏野菜を育てる』

 K氏は長年畑作業から離れており、大東もみの木園芸クラブの写真や屋上での野菜の成長を見て、「やってみたい!」という気持ちになりました。久しぶりの園芸活動ということもあり、ご本人と相談しプランターで夏野菜(トマト)を育てることを目標にしました。
PhotoGrid_Plus_1652841391480

 5/10(火)に園芸ショップ(FUJITA)に苗の購入に行きました。「苗を買うところからしっかり行いたい」と本人の意欲もあり、大東もみの木での廊下歩行(85m)も1日1回から徐々に増えていき、現在では1日3回以上行えるようになりました。実際の買い物場面では、両手杖でトマトの苗に目を輝かせながらゆっくりと選ぶことができました。
PhotoGrid_Plus_1652841579602

 屋上でプランターへの土入れ作業も他の利用者さんから「私も見たい。協力したい」とワイワイとにぎやかに始まりました。現在、利用日に水やりと野菜の様子観察が日課となっています。

Report by Okamoto

『活き生きチャレンジ@大東もみもみの木』

【2022年度】
4月:新規目標立案:3件、目標達成:0件
Point Blur_20220518_123827



リハビリランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


大分市ランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


活き生きチャレンジ(2022年4月④)@こうざきもみの木

【活き生きチャレンジ(2022年4月④)@こうざきもみの木】

達成目標:「近所のご友人宅へ遊びに行ける」

PhotoGrid_Plus_1652624184490

「近所のご友人宅へ遊びに行ける」という目標をたてられたM様。令和3年7月に心筋梗塞を呈し、入院し、退院後の同年9月よりもみの木を利用することになりました。退院後、独居生活ということもあり、心筋梗塞再発の不安や、合併症の下肢閉塞性動脈硬化症に伴う左脚の痺れや脱力感により自宅に引きこもり状態となっていました。
 入院前は、ご友人宅や歩いて遊びに行っていた様で、「また再開できたら良いな」という発言が聞かれたことをきっかけに今回の目標に上げました。

 目標が明確になってからは、もみの木での個別リハビリでは、自宅周辺の坂道を想定した歩行練習を実施しました。個別リハビリ以外の時間では、下肢耐久性の改善目的でホール内歩行の提案を行いました。
PhotoGrid_Plus_1652624401407

 来所時は、積極的にホール内の歩行練習に取り組まれ続けた結果、移動距離が70mから300mまで伸ばすことが出来ました。運動の結果を数値でフィードバックする度に、「頑張った成果が出て嬉しい!」と話されていました。 また、実際に自宅から友人宅までの移動練習を行い、バイタル確認や、途中の休憩場所の確認も行いました。
PhotoGrid_Plus_1652624567937


 そして、2か月後ご友人と電話にて訪問の約束をし、友人宅へ遊びに行く事ができ目標達成となりました。M様、目標達成おめでとうございます。
PhotoGrid_Plus_1652624834513

 振り返ると、下肢閉塞性動脈硬化症により足の痺れが出現する中、目標に向かって黙々と運動に取り組まれていた姿が今でも目に浮かんできます。
PhotoGrid_Plus_1652624954867

追記 : 現在も友人宅へ定期的に遊びに行かれる様になっています。また、目標を達成した事により自信がつき、「地域サロンへの参加や、自宅の庭で菜園の再会をしたい」と前向きな発言が聞かれています。今後も、M様と一緒に「やりたい事」に挑戦していきたいと思います。

Report by Matsui


リハビリランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


大分市ランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード