”もみの木”の木の下で・・・

社会医療法人 関愛会 リハビリテーションセンターもみの木(通所リハビリ)のブログ! 大分県は、大分市と豊後大野市から、在宅でのリハビリテーションの現状や、もみの木での日々の活動や成果をお伝えしていきます。

 社会医療法人関愛会 リハビリテーションセンターもみの木×訪問リハビリテーションは、質の高い在宅リハビリテーションをその地域の方々に提供し、”あきらめない心”をモットーにご利用者様と関わっていきます。
 パワーリハビリテーションやレッドコード、セラピストによる個別指導、写真や動画を使用した3カ月おきの測定など、ご利用者様にもわかりやすいリハビリテーションの提供を行っていきます。

「笑顔」・「感謝」・「愛(まごころ)」がモットーです。

そんな「”もみの木”の木の下で・・・」行われている活動や成果をお伝えすることで、ご家族様との会話やケアマネージャーの方々との情報の共有、そして「あきらめなければ変われる」ということを知って頂ければと思います。

★関愛会 坂ノ市神崎エリア リハビリテーション部★
<坂ノ市病院>
●坂ノ市リハビリテーションセンターもみの木 
●坂ノ市病院訪問リハビリテーション事業所 
●坂ノ市病院リハビリテーション課 
●坂ノ市メディカルフィットネスジムABIES 
<こうざきクリニック>
●こうざきデイケア・リハビリテーションセンターもみの木 
●こうざきクリニック訪問リハビリテーション事業所
<清川診療所>※エリアは別
●きよかわリハビリテーションセンターもみの木

中止となった萬弘寺の市

【中止となった萬弘寺の市】

 本来であれば、5月の18日から萬弘寺の市が開催される予定でした。新型コロナウィルスの影響で開催が中止となり、外出プログラムも自粛する形となり、ご利用者様も気分が沈んでしまうのではないかと思い、『萬弘寺の市』の雰囲気と活気を取り戻して頂きたいと考え、「どっとんばやし」の踊りを行いました。
PhotoGrid_1590205229624
 毎年、小学校で踊りの指導をしたり、もみの木でも踊りを教えて頂いているA様に「どっとんばやし」の踊りを今年もご指導いただき、活き生き教室で踊りを行いました。

 AB様から踊り方を教えて頂きながら私がマイクで解説をすると、見よう見まねで一緒に手を動かして下さる方もいらっしゃいました。
 男性のご利用者様で「どっとんばやし」を知っている方は、一緒にその場に立って踊る方もいたり、自席で椅子に座りながら手を動かしている方もいらっしゃいました。
PhotoGrid_1590205382942
 以前、『萬弘寺の市』の舞台で歌唱力を披露されていたD様はマイクを片手に一緒に歌ってくださいました。(写真:唄う)
 曲に合わせると踊りの動きが早い為、なかなか動きが追い付かず手拍子で参加される方もいらっしゃいました。もう少し練習が必要でしたが、この期間中に皆さんに楽しく体を動かして頂けたと思います。

 その後、集団体操の合間に『萬弘寺の市』の「ところてん」が話題に出ており、おやつに名物のところてんをお出しすると、「今年初めて食べたよ」「おいしいわ」など喜んでいただけ、笑顔を見ることができました。
PhotoGrid_1590205566580

PhotoGrid_1590205462618

 笑顔になると脳から意欲を引き出すドーパミンが分泌されます。このような時期だからこそ、笑顔を引き出す関わりをして、ご利用者様の意欲を引き出し、機能の低下を防ぎ、今後に繋げていきたいと思います。

Report by Yoshida


リハビリランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


大分市ランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)

活き生きチャレンジ(2020年4月)@こうざきもみの木

【活き生きチャレンジ(2020年4月)@こうざきもみの木】

 
 こうざきもみの木の活き生きチャレンジ(2020年4月)の新規目標立案は1件、目標達成は1件でした。
Point Blur_20200522_133252

 「ゴミ捨てに行く事が出来る」という目標を立てたM様。令和元年10月に開催した担当者会議の中で、「プラスティック資源ゴミなど軽いものをゴミ捨てに行ってくれると助かる」というご主人の一言から、ご本人様も「やってみようかな」との話があり、目標立案に至りました。 
 実際に担当者会議に参加していたケアマネージャーや福祉用具業者と共にご本人様とご自宅から450ⅿ程の距離にあるゴミ捨て場まで歩いてみましたが、200ⅿ程で疲労感がみられ、歩くことが出来ませんでした。
PhotoGrid_1590122740947

 そこで目標に向かってもみの木では、ホール内歩行練習6周や階段昇降練習等の運動を利用時に毎回行い、ご自宅では散歩を毎日継続して頑張っていました!
PhotoGrid_1590121778774

 はじめはご自宅での散歩を一人で行くのは不安との事で、まずはご家族様の協力を得て一緒に散歩を行っていました。
 ご家族様との散歩を継続することができ、もみの木来所時にはご本人様より「お父さんと一緒に歩くことが続けられています」との話がありました。継続できる事が素晴らしい事です!

 その結果、M様も自信がつくとともにモチベーションも上がっていき、4月中旬にはご本人様より「お父さんと一緒にゴミ捨て場まで歩けるようになったよ」との話がありました。
 そして4月下旬頃にはご本人様から「そろそろゴミ捨てに一人で行ってきます。」という宣言の翌日には目標を達成されています。

 4月下旬の目標達成後のゴミ捨てにはまだ行けていませんが、毎日の散歩やもみの木でのホール内歩行練習は継続出来ています。今後は、ゴミ捨てが役割となる様に取り組んでいきたいと思います。

Report by Iwamoto

#活き生きチャレンジ #目標達成 #ゴミ捨て

『活き生きチャレンジ@こうざきもみの木』
【2020年度】 
4月:新規目標立案:1件、目標達成:1件
PhotoGrid_1590121730176



リハビリランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


大分市ランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


~コグニサイズ・スペシャルバージョン~ABIES健康体操第5弾!

【~コグニサイズ・スペシャルバージョン~ABIES健康体操第5弾!】


 今回はスペシャルゲストとして、プロレスリングFTOのプロレスラー、”闘将鮫”バトル・シャークさんをお招きして、前回に引き続きコグニサイズのご紹介と軽度認知症害(MCI)の評価のご紹介を行いました。
 体操を終えて、バトル・シャークさんに感想を聞くと「初めてする運動だったので少し難しかったけど、ゲーム感覚で行えたので楽しかった」との感想を頂くことが出来ました。
 また急遽、バトル・シャークさんより、早口言葉での対決を挑まれ、挑戦させてもらいました。動画の後半にありますので、楽しんでご覧ください(^-^)

◆バトル・シャークさんのブログにもそのときの感想が記載されています!


◆バトル・シャークさんの所属しているプロレスリングFTOは大分を拠点に活動しているプロレス団体です。



 今後も坂ノ市メディカルフィットネスジムABIESでは楽しく運動が継続して行えるように様々な運動をこれからも皆様に提供していければと思います。
 また、今回ご紹介したMCIの評価を実施し、集計した際はまた皆さんに評価結果をお伝え出来ればと思います。

Report by Kugimiya

活き生きチャレンジ(2020年4月)@坂ノ市もみの木

【活き生きチャレンジ(2020年4月)@坂ノ市もみの木】

 坂ノ市もみの木の活き生きチャレンジ(2020年4月)の新規目標立案は4件、目標達成は1件でした。

 A様は元々庭木の剪定が趣味であり、以前は脚立の上でしていましたが、庭木の剪定中に脚立から落ちた事で大けがを負いました。ケガをされてリハビリに励んできた結果、昨年秋にご本人様より「また庭木の剪定をしたい」とのご希望が聞かれるようになりました。ご家族様は心配されていましたが、ご家族様が納得する形での再開を目標に立位バランス練習や動作練習を行いました。
 その結果、「脚立を使用せず低い所を剪定する・1人で行わずご家族様と一緒に剪定を行う」というルールを決め、ご家族様にも説明を行いました。その後、リハビリにて不整地での立位作業等も安定してきた為、実際にご家族様が見守る中で脚立を使用せず、ご自宅の玄関先の植木を剪定バサミで行いました。立位も安定して行えており、切り残しもなく剪定する事ができました。
 ご家族様から「これなら大丈夫そう」との声が聞かれ、一ヶ月間、玄関先の剪定を続ける事ができるように経過をみていきました。
 送迎のスタッフとも情報共有をしながら、無事一ヶ月間続けて玄関先の植木も綺麗に剪定が終わり、目標を達成する事が出来ました。
PhotoGrid_1589612374881

 当初はご家族様も心配されていましたが、現在も庭木の剪定をお二人でされています。今後も、ご利用者様の御希望を叶えるため、ご本人様の動作練習だけではなく、ご家族様への助言等も行い、ご家族様が安心且つ納得する形で目標を定め、生活の中での活動の獲得が重要だと感じました。
Point Blur_20200516_160227


Report by Nakagawa


『活き生きチャレンジ@坂ノ市もみの木』
【2020年度】 
4月:新規目標立案:4件、目標達成:1件


リハビリランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


大分市ランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


ABIES 健康体操第4弾!☆コグニサイズ☆

【ABIES 健康体操第4弾!☆コグニサイズ☆】

 現在、わが国における高齢化率は約25%を超えており、65歳以上の高齢者は4人に1人とされています。認知症を有している高齢者は約15%、高齢者人口に当てはめてみると、およそ460万人が認知症とされています。

 一度認知症になってしまうと、認知トレーニングで進行を予防する事は可能ですが、改善は難しくなります。しかし、認知症の一歩手前である軽度認知症害(MCI)の時点で認知トレーニングを行なうと健常へ戻る可能性があるといわれています。その為、認知症になる前に認知機能を把握したうえで認知トレーニング、いわゆるコグニサイズをする事で認知症を予防する事が重要です。

今回は、そのコグニサイズをご紹介致します♪

Report by Kugimiya

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード