”もみの木”の木の下で・・・

社会医療法人 関愛会 リハビリテーションセンターもみの木(通所リハビリ)のブログ! 大分県は、大分市と豊後大野市から、在宅でのリハビリテーションの現状や、もみの木での日々の活動や成果をお伝えしていきます。

 社会医療法人関愛会 リハビリテーションセンターもみの木×訪問リハビリテーションは、質の高い在宅リハビリテーションをその地域の方々に提供し、”あきらめない心”をモットーにご利用者様と関わっていきます。
 パワーリハビリテーションやレッドコード、セラピストによる個別指導、写真や動画を使用した3カ月おきの測定など、ご利用者様にもわかりやすいリハビリテーションの提供を行っていきます。

「笑顔」・「感謝」・「愛(まごころ)」がモットーです。

そんな「”もみの木”の木の下で・・・」行われている活動や成果をお伝えすることで、ご家族様との会話やケアマネージャーの方々との情報の共有、そして「あきらめなければ変われる」ということを知って頂ければと思います。

★関愛会 坂ノ市神崎エリア リハビリテーション部★
<坂ノ市病院>
●坂ノ市リハビリテーションセンターもみの木 
●坂ノ市病院訪問リハビリテーション事業所 
●坂ノ市病院リハビリテーション課 
●坂ノ市メディカルフィットネスジムABIES 
<こうざきクリニック>
●こうざきデイケア・リハビリテーションセンターもみの木 
●こうざきクリニック訪問リハビリテーション事業所
<清川診療所>※エリアは別
●きよかわリハビリテーションセンターもみの木

壁紙とコラボレーション!ホール内を泳ぐ鯉のぼり

【壁紙とコラボレーション!ホール内を泳ぐ鯉のぼり】

 5月です!端午の節句です!鯉のぼりです!最近は少子化の影響か、鯉のぼりを見る機会が少なくなったように感じます。坂ノ市もみの木では「昔良く見たあの光景をもう一度」をテーマに、イラストによる鯉のぼりを出来るだけたくさんの方に塗って頂きました。
PhotoGrid_Plus_1620176199318

 ご利用者様によっては「1枚だけ?何枚も塗っていいの?」や「週に1回しか来ないから持って帰ってやってきても良い?」など皆さんとても意欲的に取り組んで下さり、次の利用日には「次ちょうだい」と言われる方もおられました。
「鯉のぼりについての思い出はありますか?」とご利用者様に聞くと「私が子供の時はそんな余裕がなかったから子供とか孫の時に盛大に飾ったよ」と言われる方や「アパートとかマンションだと大きな物は飾れなかったから家を持ってから飾るようになったなぁ」と昔を思い出す方が多々おられました。
 
 出来るだけ本物に近い鯉のぼりにしたいと思い、立体的になるようご利用者様からアイデアを頂き「イラストの下の部分をセロハンテープで止めて、膨らんで見えるように作ってもらっていいですか?」とお願いすると「一丁やってみようか」と快く返答下さったご利用者様もおられました。「端っこだけ止めたら中が膨らんで腹が避けたように見えるけん、真ん中も止めて生きてる鯉のぼりにしてやったで」と笑いながらご自分でアレンジして作って下さりとても助かる事もありました。
Point Blur_20210505_105814


 私も一枚塗ってみましたが、色濃く塗り上げるのには意外と力がいることに気づきました。多くのご利用者様の手の運動にもなりホールでの運動となりました。
Point Blur_20210505_105757

同じイラストですがご利用者様の好みの色で塗られる鯉のぼりは、個性あふれる世界で一つだけの鯉のぼりとなりました。「ちゃんと風が吹いたら泳いで見えるように飾ってよ」とご要望を頂き、鯉をワイヤーで通して動きを出して泳いで見える様に工夫しました。また日田や玖珠の鯉のぼりに見立てて、川をイメージして水色のビニール紐を結びました。
PhotoGrid_Plus_1620176845160

「鯉の滝登り」は中国の故事に由来して出来た言葉だそうです。中国の黄河には上流を登り切った鯉は龍になると言う伝説があるとの事で、鯉をリハビリルーム(上流)向けご利用者様にはリハビリを頑張って頂き、元気(龍)になって活気ある生活を送ってもらえるよう願いを込めて飾りました。

 コロナ発症者が増え、まだまだ安心の出来ない世の中となっていますが、日本古来の伝統行事やご利用者様の思い出が失われないようこれからも季節に合ったイベントを催していけたらと思います。

Report by Shiiba

今月の壁紙(2021年5月)@坂ノ市もみの木

【今月の壁紙(2021年5月)@坂ノ市もみの木】

 今回の壁紙は、レク係からホール内の飾りつけに鯉のぼりを行うことになっていたので、壁紙は少し内容を変えて、コラボレーションできるように「鯉の滝登り」にする事にしました。
PhotoGrid_Plus_1620179582756

 今回も、どのような方でも多くのご利用者様が取り組みやすく、活動意欲が上がるようなものにしようと意識して、水彩や折り紙、切り絵など様々なものを使い、取り組んでいきました。
PhotoGrid_Plus_1620175473102

 ご利用者様と壁紙の案を考えている際に月刊デイの表紙に「鯉のぼりは龍門という激流を登り切った鯉は龍になる」という文面を見つけ「これまでにないインパクトのあるものにしてみよう」というご利用者様からの提案で迫力のある龍を載せることになりました。

 作製途中、ご利用者様は「水彩は家では出来ないから楽しい」「小学生に戻ったようで若返る」「男の子の孫が生まれたから色を塗って鯉のぼりをプレゼントしよう」とお話しされていたり、月刊デイに塗り絵を投稿されているご利用者様からは、波や渦に立体感を持たせるように白を入れると良いとか、波の形に切った紙を張り付けるなどのアドバイスを頂いたり、「背景の色は龍がいるから迫力のあるもの、雷なんかも入れてみたらどうだろうか」と意見を交えながら活き生きと取り組まれていました。
PhotoGrid_Plus_1620175681563

 龍の塗り絵はいつも仲の良いお二人のご利用者様に塗って頂き、切り取りは普段壁紙作製にあまり参加されていない男性の方々にもお願いをしました。
 細かな部分まできれいに切り抜いてくださり、迫力のある壁紙が出来ました。

 ご利用者様がご自分で考え、製作していただいたものを余すことなく使用し、坂ノ市もみの木のホール内にはご利用者様一人一人の気持ちが詰まった鯉のぼりが泳いでおり、とても良い作品が出来ています。

Report by Nagano


リハビリランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


大分市ランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)

今月の壁紙(2021年5月)@こうざきもみの木

【今月の壁紙(2021年5月)@こうざきもみの木】

 今回の壁紙は藤の花と端午の節句です!ご利用者様とお話するなかで5月の花といえぼ藤の花という声が多く聞かれました。「早吸日女神社の藤はきれいやなー。」「見に行きたいなぁ」と。
PhotoGrid_Plus_1620179682312

 藤の花を折り紙でたくさん作りました。「作る時に紫ばかりでなく赤い色をいれるといいよ」とご利用者様からアドバイスがありました!出来上がってみると藤の花の紫が映えてよい差し色になりました。
Point Blur_20210505_105735

 鯉のぼりの張り絵は、鱗の部分は紙コップを使って型どりました。ご利用者様同士で相談しながら大きな丸と小さな丸を使い分けて鱗を作って頂きました。
PhotoGrid_Plus_1620177604218

 兜を引き立たせるために風船で、はりこを作りました。風船を膨らませるのはW様に手伝って頂きました。なかなか膨らますのが大変でしたが、呼吸のリハビリになったのではないでしょうか(笑)
 はりこにすることでリアルな兜ができたと思います。
PhotoGrid_Plus_1620178147113

 今回もご利用者様のご協力で5月らしい壁紙が出来上がりました!コロナ対策である換気の度に揺れる藤の花を楽しみたいと思います!

Report by Takaki


リハビリランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)


大分市ランキング
↑ブログランキングに参加中!
 上のボタンを押していただけると嬉しいです(^-^)

4/30発信後のコロナ情報

SNS発信用スライド

関連機関 各位

 

 平素は、当事業所の運営とご理解をいただき誠にありがとうございます。先日4/30(金)に報告させていただいた、坂ノ市もみの木を利用されているご利用者様の「コロナに関するその後の情報」をお知らせ致します。

 
【発症の経過】 5/3時点での情報です。4/30に報告した経過と一部異なります。

▼4/24(土)坂ノ市もみの木を利用(利用時の最終体温は35.8※最終利用日
▼4/28(水)体調不良(38.1℃)で坂ノ市もみの木を休み受診をするもPCR検査結果は陰性。               
▼4/30(金)37.3℃で抗原検査結果で陽性となり、その後PCR検査を実施。
▼5/1(土)PCR検査結果が陽性と判明。 

本人様は現在も入院待ちとのことで自宅療養中。関わりのある家族全員PCR検査を実施し、結果は陰性

大分市保健所より5/14まで自宅にて経過観察の指示あり。


 今回の情報で
特に濃厚接触者と判断される方はいないため、
 5/6(木)より、通常通り営業  を開始致します。

但し、4/24(土)に利用されたご利用者様に関しては、感染拡大防止の観点から、4/24(土)から2週間後の5/8(土)からの利用再開とさせていただきたいと思います。5/6(木)、5/7(金)を利用される予定のあるご利用者様に関しては、事業所の職員から個別に本日5/3(月)に連絡をさせていただきました。

連休後ということもあり、一部のご利用者様に関しては多大なご迷惑をお掛けすることもあるかと思われますが、ご理解をいただければと思います。

 

なお、連休中のコロナに関する緊急連絡先として携帯番号とメールアドレスを記載させていただきます。何かございましたら、下記の方へ連絡をお願い致します。

坂ノ市リハビリテーションセンターもみの木

緊急連絡先:080-8597-4767(川野剛士)

sakanoichi_mominoki@yahoo.co.jp


 

令和353日 

社会医療法人関愛会 坂ノ市リハビリテーションセンターもみの木 

管理者 坂ノ市病院 院長 管聡/FAX送信者 川野剛士


2021.5.3

坂ノ市もみの木 5/1営業休止のお知らせ

SNS発信用スライド(連絡先入)


 平素は、当事業所の運営とご理解をいただき誠にありがとうございます。本日4/30(金)の17時半過ぎに、坂ノ市もみの木を利用しているご利用者様がPCR検査の結果、新型コロナウィルス陽性と判断されたとの報告を担当ケアマネより受けました。以下がその経緯になります。


▼4/24(土)坂ノ市もみの木を利用(利用時の最終体温は35.8※最終利用日

▼4/28(水)体調不良(38.1℃)で坂ノ市もみの木を休み受診をするもPCR検査結果は陰性。

▼4/30(金)37.3℃で再度PCR検査を受け、陽性と判明。
※現在、自宅療養中で大分市保健所より連絡待ちの状態。


 

坂ノ市もみの木の最終利用日は1週間前の4/24(土)となりますが、現時点で当事業所との関連があるかなどの情報が定かではない状況です。ご利用者様の安全を第一に考え急遽ではありますが、明日5/1(土)の営業を休止させていただくこととしました。このような事態から、急な発信となったことをご了承いただければと思います。

ご利用者様への営業休止の連絡は、事業所の職員から個別に4/30(金)にさせていただきました。連休前ということもあり、多大なご迷惑をお掛けすることもあるかと思われますが、ご理解をいただければと思います。

 

なお、連休中のコロナに関する緊急連絡先として携帯番号とメールアドレスを記載させていただきます。何かございましたら、下記の方へ連絡をお願い致します。

 

【緊急連絡先】
坂ノ市リハビリテーションセンターもみの木

080-8597-4767(川野剛士)

sakanoichi_mominoki@yahoo.co.jp

  

令和3年4月30日
社会医療法人関愛会 坂ノ市リハビリテーションセンターもみの木 

管理者 坂ノ市病院 院長 管聡

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード