11月10日、神戸市灘区にある篠原児童館へHug Hug Mommy−Go!でライブをしてきました。

児童館で歌うのは2回目、しかも与えられた持ち時間は40分という中、子ども達を抱きながら、一緒に歌いながら果たしてこなす事は出来るのか!?

歌う曲数も多いけどどうする??

と、準備段階から話し合いの機会を多く持ち、ようやく当日を迎える事となりました。
o0800106710309340051

2曲披露の後、MC(実はマミーゴには元アナウンサーがいるのです☆)
ここでは、マミーゴの紹介、活動内容、ゴスペルについて、曲目などの話を
さすがの話術で紹介。
プロの力を見せ付けられましたウッシッシ


さらにもう1曲披露後は軽く休憩☆
子ども達のために、みんなトモダチにつなげるためのペープサートを

f6f53f4f_1

さきちゃんという女の子がお友達に謝ることが出来るまでの ストーリーで、幼稚園メンバーの心を掴む手(グー)
ここでは現役保育士と元幼稚園教諭が演じる。こちらもさすがのプロ技ウッシッシでした!

ペープサートを使ってふりをレクチャーしたので子ども達もお母さんがたも笑顔で振りをしてくれました☆
f71643a6_1

    
続けて『母讃歌』
児童館ライブにぴったりのこの曲、お客さんの中で涙している方がいらっしゃったので歌っているメンバーがもらいそうでこらえるので必死でした・・


今回は新型インフルエンザの流行もありお客さんが少なかったり、メンバーも体調を崩すということもありましたが、40分の長時間ミニーゴ達も見に来てくれたお子ちゃまも近隣保育所の子ども達も騒ぐ事なく聞いてくれて、またお母さん方も同じママが頑張っている姿にとても感動してくださり素敵なライブとなりましたドキドキ

ad1bba74_1

(nami & momo)