885343101_18s

 8月25日(水)、メンバーが通っている神戸市灘区の教会のスーパープライマリーで、
ライブを行ってきました〜!!

ちなみにプライマリーとは?  
日本語では初等協会といいまして、3歳から12歳までの子どもが所属する教会の組織です。
福音を勉強したりみんなで遊んだりします。    
スーパープライマリーとは、年に一度(主に夏休みに)プライマリーに属する子どもたちが
教会内外の友達と一緒に一日中遊び、お料理、工作等を楽しみます。
今回はそのプログラムのひとつとして、マミーゴライブをさせて頂きました♪ 

実は今回は、4月から参加のNewメンバーにとって、初ライブ
残暑厳しい中、汗だくになって練習しました!!
そして、その成果は現れていたと思いますー!!

当日もカンカン照り
せめてライブでは美しく、涼しげに・・・ということで?!
今回はデニム+白を基調とした中に『花』をプラスするという衣装で臨みました 

教会でのライブですので、各曲の合間に、神様や曲の理解についてのお話を挟みました。
子ども達がとっても素直に耳を傾けていたことにまず感激。

ライブの最後には
   愛の言葉
という曲をプライマリーに参加している子ども達や大人の皆さん全員と輪になって歌いました。
そしてなんとプライマリーの子ども達から歌のプレゼントが・・・

ああ、ぐぐぐっとこみあげるものが
ただただ感動しました 

私たちはノンクリスチャンなメンバーがほとんどですが、
歌を通して自然と神を賛美する言葉や聖書のお話が体に入ってきます。
理解する、というより、感じる、という表現が当てはまる気がします。

これこそゴスペルの懐の広さなんでしょうね。

それを実感したライブでした。


それにしても・・・
日々成長を遂げる我らがミニーゴ(ちびっこ)たち。
今回のライブはお昼過ぎで眠い時間だったのも手伝ってか、
妙にハイテンションになっちゃいました(^^;
それでも、見に来てくれたメンバーに助けてもらったり、一緒に歌ったりしながら
なんとか乗り切りました〜。
子連れライブの楽しさと難しさを同時に味わいました。
これからも精進します!
                                    (もん・マナ)