11/19(金)19時より、本町駅近くの大阪会館にてケニアスカイプ中継ライブが
行われました。
これは、スカイプ中継を通じて、現在ケニアに滞在中のHNリーダー寺尾先生
&メンバー、そして現地の皆さんと一緒に歌っちゃおうというワールドワイドな
ライブ企画。
HNより50名ほど、わがマミーゴからは代表なみちゃんが親子で参加
ほかにも来賓として、日野町立西大路小学・田中靖雄先生や学校巡りで
出会った子どもたち、ケニア出発の空港で出会ったケニア人の方まで参加して
くださって、とてもにぎやかで楽しいライブになりそうな予感 

ケニア③ケニア2

以下、なみちゃんによる臨場感あふれるレポートをお楽しみください

ケニアの電波状況が日本のように整っていないこともあり、本当につながるのか
という不安も・・・ケニアチームのメンバーが軸となり、今日まで動いて下さった
集大成ともいうべきこの企画!成功を強く祈りつつ会場へ。

開始時間30分前に会場につくと、既に超満員の中リハーサルが始まっていました。
会場が小さく、人数は多いのでなかなか前が見えない・・・と思っていたら前に
呼んでいただき、最前列での参加ラッキー
当日プログラムやジャンボバーナの歌詞を手作りで大きく貼り出してくださったり、
ケニアと日本を記した地球儀が置かれ、PC2台に音響設備・・・
多くのHNのメンバーの力添えがあるからこういう場に参加させてもらえることを
改めて実感。

PCカメラを動かしながら私達の様子をケニアに伝えます。
私たちはプロジェクターで映った、寺尾先生はじめケニアの日本人学校の生徒さんと
繋がります。
日本人学校では、去年まで校長をされ田中先生が、子ども達には内緒で参加
してくださっていたので、カメラに映った途端、ケニアにいる子ども達は大興奮!!
なんだかこちらまでジーンときました

♪地球兄弟・・HN
♪ケニアより子ども達から日本語曲のお返しと、ママさんコーラスの合唱
♪HNとケニアの子ども達との質問コーナー
 HNからはかりんちゃんともえちゃんが~
「将来の夢は?」  「HNの由来は?」  「最近うれしかったことは?」
などの質問を。 
それに対して、たくさんのケニアの子ども達がとても上手な日本語で
答えてくれました。

♪みんなトモダチ

ここで中継はおしまい。
来賓の子ども達も最初はイスに座ってたのに、中継が始まると興味深々の様子で
で前に来て、画面に見入っています。 息子もケニアに興味を持ったよう。
国際交流っていろんなやり方があるんだなと感じた瞬間となりました。

個人的に心に残ったのは、田中校長の言葉で
「ケニアの子ども達は弁護士やお医者さんになりたい子が多かった。それは何故か
というと、ケニアの平均寿命は50歳ほどで多くは5歳までに亡くなる子がとても多いこと、
部族争いが多いこと・・だからなんです」 というもの。
自分の国の状況を見た上で、未来を見ている子ども達。
私が悩んでることってめちゃくちゃちっぽけやな~と思ったし、自分の子どもにも
夢を持って突き進んでもらいたいと思いました。

最後になぜか中継で歌えなかったジャンボバーナを大合唱!
みんなが笑顔で盛り上がり終了しました。

とても素敵な日になって楽しかったです!!