私たちマミーゴが所属する『Human Note』の活動を語るのに、欠かすことの
できない活動、それが学校めぐりです。
「歌を通して、子どもたちに多くのことを伝える¥
と同時に、
私たち自身も多くのことを学び、成長する場であるともいえる、学校めぐり。

今回は、12月2日(木)に 名倉みふね幼稚園にて行った、そんな学校めぐり
ライブのレポをお届けします。
 
参加メンバーは輝の桑原さん、angelcreaの町田さん、chocolaTeraはぎちゃん、 
マミーゴからはなみちゃん、もこちゃん、えり3、くぼゆみちゃん、ちえちゃんの参加です。
              
衣装はお馴染み、オレンジがまぶしいNHTシャツ+ジーンズ

学校めぐり@名倉みふね幼稚園

集合時間に幼稚園に向かうと、園庭では園児たちが元気よく走り回っていました
歌わせていただいた講堂はクラシックで暖かく柔らかな雰囲気で、なんだか
教会のように感じられました。

リハーサル後は幼稚園のお誕生日会が終わるまで、 子どもたちの元気な声を
聞きつつ、わくわくしながら控え室で待機。

拍手に迎えられて入場すると、お誕生日のかわいい王冠をつけた子どもが
数名 お誕生日おめでとう

私たちが前に並ぶと、子どもたちも「何が始まるんだろう?」といった顔で見ています。

1曲目は『地球兄弟』。
ソロは町田さんと桑原さん。
子どもたちも真剣な顔で聞き入ってくれていました。
その後もこちゃんがMCで「私は誰でしょう?」と問いかけると、みんな口々に
「〇〇ちゃん(娘さんの名前)のママ〜っ!」
ここでHNについて簡単な説明をし、HNのみんなトモダチDVDを見てもらいます。
みんなしっかりDVDに見入ってくれていました。 
その後、みんなトモダチの振りを軽く練習して『みんなトモダチ』。
ソロはもこちゃんとなみちゃん。
子どもたちも表情がぐっと柔らかくなり、楽しそうに歌ったり手振りをしてくれていました。

そして次は『さんぽ』。
子どもたちみんなも、3番までとっても大きな声で元気よく歌ってくれました
とっても上手〜

最後は『ハレルヤ』。
パートごとに歌うポイントが違うため、子どもたちも歌ってる人の顔を順番に見たり
手拍子をしたりしてくれました。

どの曲も、手拍子をしてくれるなど、積極的に参加してくれてとても楽しい時間を
すごすことができました!
終わった後の、子どもたちからの「また来てください」の言葉。
本当に嬉しかったです。
先生からも「とっても良かった。涙が出そうでした」とお声がけを頂き、感無量
娘とほぼ同年齢の子どもたちを目の前にして歌っていると、 曲の随所で思い余って
涙が出そうになりました。

これから未来を担っていく子どもたちに、歌を通して何かを伝えることができたのなら
幸せであると同時に、学校めぐりの活動の意義をより深く実感した有意義な
一日となりました。
                                       (ちえ・もん)