12月4日(土)サブタイトルに「大東市民による大東市民のためのウタ祭り」
と題された、ウタのタネin大東が、大東市立文化センターにて開催されました。

大東市をウタで元気にしよう!ウタでつながろう!という市民参加型コンサート。
human noteから80名、寺尾先生、そして一般シンガーのみなさん50名、
マミーゴからはなみちゃんの参加です。

開演後、まずは 第一部井高さんのピアノ演奏をバックに大東の風景・人々の
映像が流れます。スライドショーの終わり頃、human noteがステージへ。
第二部では合唱連盟さんの「野崎小唄」を鑑賞。
続く第三部ではピアノ演奏をバックに大東の今昔スライドショー。
その後HN、一般参加者、合唱連盟ステージへ。

HNメンバーは大きなライブに慣れていることもあり、導線や当日配られた
立ち位置もすぐに理解して動きはばっちり!!
メンバーの意識の高さを目の当たりにし、またステージでの経験を積み重ねて
いくことで、シンガーチャンネルを持つメンバーが増えてることに驚きを覚えると
同時に、自分も負けてられないな!と感じました。

とてもいいホールで、機材もステージの大きさも、舞台袖の余裕加減も、
すばらしいものでした。
残念ながらチケットは80枚しか売れなかったようで客席は少し寂しかったけれど、
アットホームさを感じることができ楽しかったです。

合唱連盟さんが歌う元祖野崎小唄は全く違う曲だったので驚きつつも、
アレンジのかっこよさを実感・・・

大きなライブがたくさんあって、出ることができないメンバーも多いけれど、
少しでも経験してもらえたらな〜、と心から思えるライブでした。

マミーゴからは1人での参加でしたが、多くのHNメンバーと話すこともでき、
打ち上げでは2次会ライブをして(笑)、 どんだけ歌好きやねん!!と全員が
思っていたことでしょう・・・

井高さんのピアノアレンジはいつもながら本当に素敵で、かいくんのソロも素敵で、
あまりにもみんなが褒めるので寺尾先生はちょっぴりジェラシーのご様子でした(笑) 
                                      (なみ・もん)