3    









先日、メンバーの子供が通っている幼稚園にて、新しい試みの
ライブをさせて頂きました。
それは、お客さんであるママ向けのゴスペル講座です。
「ゴスペルに親しもう」と題し、マミーゴライブと参加者のママに1曲レクチャーをし、
一緒に歌うというマミーゴ初めての試みでした。

はじめに、マミーゴがいつも通りのライブをしました。

 ・ZIP A DEE DOO DAH(アカペラ)
 ・母賛歌
 ・SEAZONZ OF LOVE
 ・みんなトモダチ
1
そして、椅子をみんなで移動させ真ん中にスペースを作ってレクチャーをしました。
曲は『OH HAPPY DAY』。
お客さんにパートで分かれてもらったんだけど、これが結構苦労しました。
それから、パート毎に円になってもらい、その中にマミーゴメンバーも入らせてもらい、なみがピアノを弾きマナがレクチャーをさせて頂きました。


一通り、レクチャーが終わったところで又、マミーゴライブです。

 ・joyfuljoyful
 ・見上げてごらん夜の星を

『見上げてごらん夜の星を』は歌詞カードを配って、みんなで一緒に歌いました。
その後、お客さんと一緒にパート毎に分かれて円になり、お客さんの間にメンバーが
入るという形で、お客さんも一緒に歌いました。

フルゴス・エンディング
 ・OH HAPPY DAY

今までなかった試みだったけど、マミーゴとして一番いいライブの形だったんじゃないかなあというのが一番の感想です。
普段歌うことの減っている、ママたちのストレス解消になっていたように、感じました。

今回は、子守係としてメンバーがきてくれていたのが、かなりありがたかったです
子連れで出ると決めていても、脱走の可能性があるのが子供・・・そういうときに受け止めてくれる人がいるということがとてもありがたかったです。
個人的には初MC、初ソロでかなりいっぱいいっぱいでしたが、無事に終了してひと安心・・・。
フルゴスの時、曲の最後ぐらいで参加者みんなの硬かった顔が、少しずつほぐれてくるのを感じました
参加者の方が、結構いろいろと関心もって聞いてきてくれたのがうれしかったです

これから、こういうライブのやり方もやっていきたいなぁと思いました。

(うらゆみ・とみ)