同じく3月12日に、デュオ神戸の後移動して行われた学童保育での
ライブのレポートです。

いつもは基本的には、子育て中のママに向けてのライブを行っているマミーゴ。
今回は、学童保育の子供達とそのご両親に向けたものでした。
ウタの楽しさ、力を伝えたい。
「学童保育むぎっ子」とは市運営とは違い小学校の1年〜6年生までいる、学童保育です。
民間運営だから親の協力も不可欠だが、なかなか最近の親は預けるだけ・・・という感じ
に、なっていて運営も厳しいとの事。
だからこそ、親子に向けて夢の話やケニヤのビデオ、ごはんの唄で何か感じてもらえたら・・と
思い、子供達と会話をしたり寺尾先生がケニヤに行かれたビデオを観てもらったりと、
いう内容にしました。

カクテルライブを1週間後に控え落ち着かない中、マミーゴ初のはしごライブ。
そして前日に起こった東北地方での地震。
様々なことが重なり合い、身体共にとても負担のあったライブではなかったかと思います。
あんな大惨事の中、このようなライブで歌っていいのだろうかと、
真夜中にネット上で、直前の話し合いをかさねました。。、
ライブ中も何人ものメンバーが涙したのも、いろいろな想いが重なったからではないでしょうか。(違ってたらゴメン。)
学童さんと一緒に輪になって楽しく歌えたし、ほっこりライブ無事に終了!!

ライブの終了後、学童の子供達がお礼にとコマ回しやケンダマをして見せてくれました。
みんな、すごく上手でびっくりしたし、嬉しかった。
一生懸命に聴いてくれた子供達の瞳、中には今回のライブで歌う曲を事前にみんなが
学童で歌ってくれたらしくて、ライブ中に一緒に唄ってくれた子供も
そんな子供達の心になにか、残ってくれてたら嬉しいです。

110312-2110312-3













                                                               (ちぃこ、とみ)