11月30日、ハートフルデーの中でハートフルコンサートというステージに立たせていただきました。

会場につくとまずルミナリエの素晴らしさに驚嘆です。
これが点灯したらどんなに素晴らしいんだろう…とドキドキしつつ、リハーサルを始めました。
全曲通しながら、マイクや音源などを担当の方に調整していただきます。
今回のイベントは全てプロの方々が携わっているためか私たちもいつも以上に気持ちが引き締まります

リハーサルを終えて控室に戻ると、リハーサルの録音を聞きながら「ここはこうしよう」「こう歌っていこう」などの改善点をみんなで話し、曲の表現をぎりぎりまですり合せていきます。

その後一旦解散し、自由行動。
ミニーゴたちは東遊園地の中で紙飛行機を飛ばしたり石を集めたり

18時に司会者の方に紹介でいざステージへ!
点灯の前に「しあわせ運べるように」を歌いました。

阪神淡路大震災から生まれた曲です。私たちも震災コンサートに出演するに辺り大事に大事に歌わせていただいている曲をこの場で歌うことになるとは夢にも思いませんでした。
また、今回のルミナリエのテーマでもある「希望の光」に対して、今なお復興を目指して突き進んでいる東北の方々にも想いが伝わるように丁寧に歌いました。
口ずさんでくださる方々もたくさんいらっしゃり、この曲が神戸で愛されていることも改めて実感した時間でした。

そして点灯式。点灯の瞬間、歓声とともに周りがぱあっと明るくなりました。
DSCF2648_1

その後、もう一度ステージにあがります。
たくさんの光の中に皆さんの笑顔が見えて、本当にここで歌えるしあわせを噛みしめつつ歌います

まずはHallelujah。
ゴスペルスタンダード曲を選びました。
立ち上げメンバーでもあるおじょうが転勤のためラストライブ!!
マミーゴでこの曲のフェイクを歌い上げるのはおじょうしかいない!!と歌ってもらいましたがいつにもなくテナー声に磨きがかかって4年分の想いを歌声にのせてくれました。

おじょう、ありがとう!!!

次は 見上げてごらん夜の星を です。
坂本九さんの曲で、誰もが知っていうナンバーということもあり一緒に歌ってくださる方がたくさんいらっしゃいました。
その方々の顔をみながら歌っていると、みなさんのにこやかな笑顔がとても素晴らしくこちらが元気をもらえる一曲になったと思います。
マミーゴ絶対音感の持ち主ももちゃんのソロ部分も透き通った声でルミナリエの雰囲気にばっちりでした♪

そして最後を締めくくるのは母賛歌
マミーゴがずっとずっと大切に歌ってきている曲です。

母になった今、また自分の母に対する想いをたくさんの方に感じていただけたらと思い歌いました。
知り合いが招待されて来ていたのですが、とてもよかった・涙ぐむ人も多かったよと見に来ていただいていた方の様子を教えてくれました。

ソロを歌ったなみちゃんは  「ソロを歌い、たくさん学ぶことがあったけれど、この場で伝えられたことに感謝の気持ちでいっぱいだった」とのこと。

翌日のヤフーニュースでハートフルデーの様子が取り上げられ…私たちの名前もしっかり!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111201-00000010-minkei-l28
す、すごい

代表なみ・副代表もこの精力的・積極的な活動がどんどん実を結び、その中でつながったたくさんの方のおかげでこの素晴らしい舞台に立つことができました。
関わってくださった全ての方々に心から感謝です 本当にありがとうございました!


1124452204_11_1
                                       (なみ・パーコ・ちえ)