2005年03月15日

ビリヤードにはまるきっかけ

ここの所、いろんな方に来て頂けるようになりました。
スゴ〜ク、ウレシイです!!
いろんな所にビリ仲間が出来たみたいで・・・。最高にウレシイです!!
 
ところで、ビリヤードの楽しさ(?)についてCUE'S4月号には、
「的球が狙い通りにポケットに吸い込まれていく瞬間。手球が自分の
思い描いていた通りのラインを走っていきながら、次の的球への
ポジションがピタリと決まった瞬間。順調にランを続けてついに最後の
的球に辿り着き、それを沈めて勝利を決定した瞬間・・・」
と書いてありました。 分かります!!
 
それを読んでて、最初にビリヤードにはまったきっかけを思い出した。
ボクのきっかけは簡単です。「強いショットの時に的球が入る時や、
球と球が弾ける時(特にブレイク)のような、ビリヤード独特の音の響き
これにボクは一発ではまっちゃいました。
腕なんてくそみたいだったけど、その音に魅了されて、こうして今も球を
撞いているんですよね。これはビリヤードの魅力の一つではないでしょうか?
ボクは今でも球がはじける音が大好きです。
 
あなたのビリヤードにはまったきっかけは何ですか?
よかったら、教えて下さい!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/momo0120/16443437
この記事へのトラックバック
水曜日は、飯田橋にあるビリヤード国際で朝練。朝練とはいっても、それほど時間がある
ひと山越え・・・ない【なんビリ】at 2005年03月16日 20:44
この記事へのコメント
僕は、ブレイクランアウト(マスワリ)というものは、プロとかそういう世界の人しかできないくらい難しいものだと思っていました。が、地元のビリヤード場でマスワリをしている一般人の人がいてビックリしたのが始まりです。練習すれば、誰でもできるんだ! と思い、練習の日々が始まったわけです。いまでは、1日に1回くらいのペースでマスワリは出せますが、それでもなんだか特別なもののような気がして、マスワリ配置になると余計に緊張します。
Posted by アライ at 2005年03月16日 17:58