2005年10月28日

青い鳥


 昨日は、近くの家庭文庫主催の講座に行ってきました。
 講師は、なんと、あの、ひろみSさん。
 講座のタイトルは「絵本の力」。


 ひろみさんの、波瀾万丈の(ご本人の言葉で言えば、「七転八起」の)
 人生の歩みとともに、絵本との関わりをお話していただき、子育ての
 ヒント満載、笑いあり、涙あり、ところどころで絵本の紹介と
 読み語りあり、最後には手遊びまでありの、ほんとに内容盛り沢山な
 ものでした。


青い鳥
 講話の最後に、青い折り紙で、「青い空」
 から始まって、お話とともに、山やヨットに
 折りながら変化していき、嵐でマストが
 折れてしまったあとに、現れたのは、
 「青い鳥」。
 


 
それは、ひろみさんのお話を象徴しているようでした。
 ひどい嵐にうたれても、やがて「青い鳥」が現れる。
 マストの折れたヨットが、実は、自分の手元にいた「青い鳥」。
 嵐のあと、いつか羽ばたき始める・・・


青い鳥2

  「何度転んでも、起きればいいのよ。」     
 






 皆さん、聞きたかったでしょ、でしょ。
 それを直に聞けた私、超ラッキー!と思います。
 聞いた者としては、即、皆様に、その感動とお話の内容を
 詳しく報告する義務があるとは思ったんですが、
 (シイタケの写真なんか、載せてる場合じゃないって!)
 ずっとどう書こうか考えていたのですけれど、
 あまりに内容がありすぎて、私の拙い言葉では、
 とてもすべてを表せません・・・

 それに、これからも、ひろみさんのお話を聞く機会のある方も
 いらっしゃると思うので、楽しみを奪ってもいけないし・・・

 というわけで、今日は、これだけで・・・許して!
 追々、追記にして、心に残ったフレーズなど、断片的に
 書いていきたいと思います。

         

 





 ひろみSさんの言葉から・・・ (これまで執筆された文章からも含む)

 ☆信頼できる家族関係に基づく、楽しい子育てにこそ、ことばの源(みなもと)、
  というより、人間形成の源がある

 ☆子どもの育つ姿から、感性の豊かさや精神世界の豊かさに喜びを感じる
  でしょう。同時に親自身も豊かになりましょう。

 ☆(言葉を話せない子どもは)楽しい時や興奮した時、気持ちを誰かに伝えたい
  時には、言葉にならない声が出ます。声が言葉であり、目の動きや動作が言葉
  であることがわかりました。

 ☆歌ったり、ままごとをしたり、絵本のごっこ遊びをする中で、・・・(中略)
  心が通じていることが嬉しいことでした。
  そうするうちに、ある場面で、ひょっこり言葉が出てくるのです。歌の一部分
  であったり、絵本の中の言葉であったり、・・・・

 ☆ことばというのは、コップに水を入れるのと同じで、コップがいっぱいに
  ならないと、あふれてこない。あふれるくらい入れてあげなくちゃ。
  1000入れてやっと1つが出てくる。ことばを1000入れようと
  思ったら、日常生活の中の言葉だけでは足りない。それを満たしてくれる
  のが絵本。絵本には、ふだんの生活ではつかわない言葉がたくさん出てくる。
  凝縮された、美しい日本語が・・・

 ☆(世界の暗いニュースを見て)何ができるだろう?ーーーで、私はとにかく
  今、私自身が幸せでいること。誰かの幸せにのっかるのではなく、私の心が
  幸せを感じること。
   子どもは、そんな大人を見て、感じて、希望や目標を読みとるのではない
  かしら。自分の生命を愛しいと思う人は他人も大切にできます。
   私の幸せが隣に伝わる。そしてそれが世界へ・・・。私って甘い?でも
  信じているのよ。 I am happy! と心から言ってみませんか。




momo2003613 at 19:43│Comments(15)TrackBack(0) 感動・素敵・いいモノ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by pirorin   2005年10月28日 21:58
5 行きたかったよ〜(TOT) ひろみSさんの講師姿を見に・・・。いつかは、きっと! 
だけど、お茶を飲みながら何時間も話しを聞ける私は 贅沢なのかも・・・(^^; ごめんなさい
2. Posted by ひろみS   2005年10月29日 01:48
ひろみSでございます。
嬉しいやら、はずかしいやら、
私のずっこけ人生を1時間30分で語るのは難しいのよ。早口で急ぎ足で、よくぞ聞いていただきました。ありがとうございます。
こんな人生でも楽しく生きていける、だから自分も大丈夫!と思っていただければ嬉しいです。
「青い鳥」の折り紙も良かったかしら。どうぞカメさんも折り紙話しをしてください。
3. Posted by カメ   2005年10月29日 06:30
☆pirorinさんへ
そうですよ〜!絶対、今んとこ、センセが一番ひろみSさんのそばにいる時間長いと思いますよ(ダンナさまよりも!)。それこそ、うらやまし〜!!私なんか、毎月のお花で、せっかくひろみさんちに行っても、お花と奮闘してるか、子ガメの後を追っかけてるかで、なかなかゆっくりお話聞けませんもの・・・
そんな子育ての達人と一緒に過ごす時間が長いから、さっちゃんの将来は(いや、今も)バラ色よ!
4. Posted by カメ   2005年10月29日 06:37
☆ひろみSさんへ
すみませ〜ん。丸一日考えたのですけれど(シイタケに逃げつつ・・・)、やっぱりここで、私の言葉で、ひろみSさんの人生を語るのは違うよな、って思って、思いっきり省略しちゃいました。
いっぱいもらった感動と、子育ての、いや生きる知恵を、これから自分の中で、少しずつ自分のものへと変えていけたら、と思っています。本当に、どうもありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
5. Posted by sato   2005年10月29日 15:46
青い鳥・・・なんてステキなタイトルなんだろうと思ったら、きゃ!ひろみさんの絵本講座のお話しでした(#^.^#)

>参加でき皆さん、聞きたかったでしょ、でしょ。

↑すごく聞きたかった〜(ToT)/~~~
けれどカメさんがこうして記事にしてくれて感謝・感謝です。(ブログあってこそですよね(^^)vよかったわ〜)書いてくれた内容を読んで、とても感動してます。コレが・・・って言えないくらい、すべての言葉を心の奥にしまっておきたいですよね。

ひろみさん!今度ぜひ参加させてもらいますので、その時まで楽しみにしております。。

追伸<<なめこの記事もしいたけの記事も楽しく読ませてもらいました☆コメントせず、ごめんね。
(おかげさまでキノコ料理のレパートリーが増えそうな私です)
6. Posted by may   2005年10月29日 22:46
『転んだら、何度でも起きればいいのよ』

そのとーり!
『そのうち、どうしたら転びにくくなるかも覚えるわ』
が私の思うところ。

羽ばたいた鳥は、地上にいるよりも、自由な空を飛ぶ時間が多くなるから、転ばなくなる・・・

7. Posted by ウッキィ〜母   2005年10月29日 23:24
「絵本の力」私もお話聞きたかったなぁ〜。
またカメさんが時々記事に盛り込んでいって下さいネ。お願いしま〜す。
私の地域の「親の会」リーダーさんも、絵本は良いよ。と仰ってました。その方の娘さんは1歳まで入院していて、ベッドで眠っている時にも絵本を読んであげたそうです。いま4年生の娘さんは寝る前に絵本を1冊読んでいて、本大好き少女だそうです。

「転んだら、何度でも起きればいいのよ」
そのとーり!
「私は転んだついでに、何か拾って起き上がるわ」
が私の思うところ。

っと、mayさんの真似をしてみたけれど…
「羽ばたいた鳥は、地上にいるよりも、自由な空を飛ぶ時間が多くなるから、転ばなくなる・・・
こんな素敵なコメントは真似出来なかったわ〜。
8. Posted by けいこママ   2005年10月29日 23:30
私も聞きに行きたかったです! 青い鳥のお話。
「何度転んでも、起きればいいのよ。」
優しくてなんて心強い言葉でしょう!!そしてmayさんの『そのうち、どうしたら転びにくくなるかも覚えるわ』も納得するところでした。
私も I am happy! とここからはじめてみようと思います。素敵な記事をありがとうございます

     
9. Posted by may   2005年10月29日 23:57
いや、ウッキ〜母さん、タダでは起きない事、肝心よぉ〜!

人間、全ての物事をプラスに出来る力があると思うよ。
ひょうたんからコマ?違ったよーな・・・(^^ゞ

マイナスをプラスにでいいか・・・
ゴメン、ことわざ&四文字熟語、苦手だったσ(^◇^;)
10. Posted by カメ   2005年10月30日 04:17
☆satoさんへ
satoさん、ご自分のブログの返事だけでも、人並みはずれてお忙しいのに(すごい数ですよね〜)、コメントありがとうございます。
なんか十分伝えることができなかったのに、皆さん、この断片からでも、いっぱい読み取ってくださって嬉しいです。
キノコはバナナの2番煎じみたいで、気がひけたのですけれど、あんなに皆さんがくいついてくれて、楽しかったです。(まだたくさんありますよ〜)
私のブログは、まだまだ、りこすたいるの二番煎じ、の域を出ていないのですが(でもsatoさんのセンスの良さはまねできない!さすが師匠!)、まあ、これから少しずつ自分らしさも出していければ、と思います。これからもよろしくお願いします。
11. Posted by カメ   2005年10月30日 04:35
☆mayさんへ
いや〜、mayさんたら、参りました〜。
「羽ばたいた鳥は・・・転ばなくなる」なんて言葉が、スルッとでてくるのは、さすがですね〜。やはり、ウッキィ〜母さんが言うように、さすが、転んでもタダでは起きなかった人だわ・・・(あれ、ちがった!?)
そう言われれば、同じような場面や言葉にも、前ほど傷ついたり落ち込んだりはしなくなってきたような・・・転ぶ度に強くなって、同じ石にはつまずかなくなってくるのかな。確かに、「転びにくく」なってる・・・空を飛ぶ日も近い!?
私が夜は爆睡しているので、かわりにウッキィ〜母さんにコメント返してくれて、どうもありがとうございました。
12. Posted by カメ   2005年10月30日 04:46
☆ウッキィ〜母さんへ
いや〜、ウッキィ〜母さんも、たくましくなりましたよね〜。
あなたも、「転んだらタダでは起きない」人だったのね。
最近のウッキィ〜母さんは、いろいろなことに積極的に参加しているし、どこのコメントも前向きで明るく、キラキラ輝いている感じ。素敵です。
まだ自由に動くことができなくて、外界の刺激が少ない赤ちゃんには、絵本はピッタリだと思います。母の気も紛れるので、いろんな絵本見せて、読んであげてください。私も娘が入院中は、ほかにすることがなく、ほんとに絵本や手遊びをいっぱいしたら、すごく反応がよくなって、入院というマイナスな時に、いっぱい発見や喜びも得られましたよ。(私も転んではタダで起きない方?)
13. Posted by カメ   2005年10月30日 05:04
☆けいこママへ
今回記事にした時、ひろみSさんを直接知らない方にも、ぜひ読んでもらいたいな〜と思っていたのです。ひろみSさんとお会いする機会のある人は、いろんな場面で、私の聞いたお話を断片的には聞いていると思うのですが、ひろみSさんを知らない方にも、彼女が私たちの憧れであり、また頼れる母(失礼!姉ですね)のような存在である理由、そして彼女からもらえるパワーを、ちらっとでも感じてもらえたらなと思ったのでした。だから、けいこママ始め、遠くの方々にも読んでもらい、コメントいただいて嬉しかったです。
けいこママも、病気を乗り越えて、それを今は自分のプラスにかえておられて素敵だなと、ブログ見ていつも思っています。ひろみSさんもね、5年前に白血病になり、長い闘病生活を送られた後、こうして元気に復活されたのですよ。その話はいずれまた・・(って、人の話なのに・・まあ、講話をお伝えするということで・・・)
14. Posted by ウッキィ〜母   2005年10月30日 17:28
mayさんアリガトウございます。
格好いいコメントを…と思ったら後が続きませんでしたわ。無理はダメですね。
コメントも自分らしく自然体ですね♪

カメさん!
「前向きで明るく、キラキラ輝いて感じ」だな〜んて嬉しいお言葉ありがとう♪
それもコレも皆さんのお陰です。素敵で個性豊かなブログが沢山あって…パソコンタイムが楽しくて。
一日の過ごし方にメリハリが出来ました。
カメさんは早朝パソコンタイムのようですが風邪を引かないよう無理をしないで下さいネ。
楽しみにしてるんだから冬眠は嫌ですよ〜。
15. Posted by カメ   2005年10月31日 05:13
☆ウッキフィ〜母さんへ
いつもご心配ありがとうございます。
やっぱり、冬眠の予感しましたか。
この土日更新してなかったし・・そろそろかも・・・
冬眠した場合は、他の方のブログでお会いしましょう・・・

いや、もう少しは頑張りますので、拙いブログですが、
どうぞよろしく・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔