029

030

033

034

042

048

049

006

007

013

014

017

上のセットの裏印は 『岩野造』
岩野の名前は 『横浜 東京 明治の輸出陶磁器』の中にはなかった。

大正13年の窯業家の中に
陶磁器商 横浜市扇町2丁目 岩野徳五郎 と書いていた。

昭和5年の本邦輸出陶磁器取引状況の中には
製造業者 岩野商店 横浜市扇町2の47 岩野栄次郎

淡い色の絵の具を使い、細い筆で書いている。