003

004

005

006

007

010

014

008

009

013

011

全部 揃えてから ブログに載せればよかったのにと思う。
あちこちに箱を置き、何処に何があるか
わからなくなってしまっていたが、やっと見つけた。

『日光造』
横浜・東京 明治の輸出陶磁器の本の中に
日光商店 加藤湖三郎 弁天町2丁目27番地 と書いている。

1924年 横浜市陶器販売業では 加藤湖三郎 青木町
関東大震災後 一時的に 青木町に移り また弁天町に店を開店したのか、、

昭和5年には 日光商店 弁天町2の27 加藤虎雄
横浜港問屋 日光商事 山下町143 と書いていた。

『横浜成功名誉鑑』には 加藤湖三郎氏の写真があり
加藤氏が横浜で成功した経緯を書いている。

Handbook of Japan and Japanese Exhibits at World's Fair
ST.Louis,1904 
By Hajime Hoshi より

加藤湖三郎氏は万博に出品し、
本の中に日光商店の宣伝があった。
K.NIKKO Porcelain Store
T.NIKKO Branch Office No51 Benten_dori (おそらく加藤虎雄氏)

薩摩、加賀 平戸 伊万里 京都 東京 万古焼
ディナーセット、ティセット デザートセット トイレットセット 花瓶
飾り皿、などを販売し 商館に売り込み、輸出していた。


http://blog.livedoor.jp/momo2011/archives/4509639.html