ずっと気になっていたルイボスティ
このお茶は妊娠中のママでも安心して飲める「ノンカフェイン」

※ 以下HPより抜粋
妊婦さんの場合、カフェインは分子量が小さいために容易に胎盤を通過し、胎児に移行します。
そのために母親と胎児の血液中のカフェインの濃度は同じになります。その結果、母親が過剰にカフェインを摂取すると胎児も過剰にカフェインを摂取することになります。
ところが、胎児のカフェインを排泄する能力は母親と比較して未熟であるために、カフェインを上手く体外に排泄することが出来ずに、胎児の体内に蓄積されることになってしまいます。




てなわけで、とりすぎは良くないのは知っていましたが、なかなか紅茶やコーヒーをやめられず・・・
しかも授乳期間中もお母さんのおっぱいを通して赤ちゃんに入ってしまうそうで(;´Д`)
んー!!
と言うときに出会ったのがこの最高級ルイボスティー「3週間お試しセット」
です。
モモも早速注文しましたよ。

届き次第、また改めてレポートを書きますね。
もともとルイボスティは好きなので、届くのが楽しみです
ほかにもデカフェと言われるノンカフェインや低カフェインの紅茶やコーヒーもたくさん出ていますので、是非色々試してみたいですね。

ちなみにルピシアのデカフェ紅茶は・・・
まるでほうじ茶でした(汗)
んー、あそこまで香りが消えると紅茶を飲んだ気がしませんね。
ま、美味しいですけど(●´ω`●)


皆さんはどうやってカフェイン対策してますか?