桃の楽園

お気に入りのBL(ボーイズラブ)本の感想です。 大好きなBLの世界は桃にとってまさに楽園。 BL大好きな方!大歓迎です。 BLが分からない方、苦手な方は引き返されることをお薦めします。

OFF AIR(3)〜イエスかノーか半分か〜


一穂ミチ  (著), 竹美家らら (イラスト) 

総集編第3弾。
一穂ミチ先生のSSは漏れなく追いかけているつもりでしたが、こうしてみると漏れているのもあり、総集編ありがとうございますです。

オカン攻めvs亭主関白受け、最高でした。

続きを読む

月は夜しか昇らない


砂原糖子  (著), 草間さかえ (イラスト)

最初は無味無色な風景に徐々に色が付いて香りが立ってくるようなお話です。

近未来もの。
色々とネタバレ要素が多いのでざっくり感想のみ。

続きを読む

ツァイガルニクの恋の沼


月村奎  (著), 志水ゆき (イラスト)

最近、実生活の方が忙しくてなかなかレビューを書けないので、とりあえず読みました忘備録。


このお話のタイトル『ツァイガルニク』とは何?と思ってwikipediaで調べてみました。

<人は達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを、達成できた事柄よりもよく覚えているという現象。>

未完のことの方が記憶に残っているということですね。

続きを読む

賢者とマドレーヌ


榎田尤利 (著), 文善やよひ (イラスト) 

すごく大事に読んで気合いれて感想を書こうと思っていたら読後2週間も経ってしまいました。
ちょっと大事にし過ぎた。
本格的な感想は自分への宿題とします。
続きを読む

最強アルファと発情しすぎる花嫁


中原一也 (著), 奈良千春 (イラスト)

このシリーズも三作目。
なかなかハードな生き方を強いられてきたSアルファとSオメガの二人。
今回も絶体絶命な試練が二人を襲います。
でも、大丈夫。

なんせ二人は運命の番のSαとSΩなのです。

決して甘々でいちゃつくようなカップルではないけど、深い信頼と命懸けの愛で結ばれていますから。

続きを読む

転生オメガバース!


宮緒葵  (著), 笠井あゆみ (イラスト)

宮崎葵先生がデビュー11年目で初めて書かれたというオメガバース。

いかにも先生らしいバース世界でした。
まさに執着愛大暴走。
生まれ変わってでもどこまでも追いかけて離さない。
もう、このThe執着攻めは本当に頭が煮えてましたね。
よく、受け君が受け止め切れたなと思います。

続きを読む

あの夏から戻れない


宮緒葵  (著), 笠井あゆみ (イラスト) 


これは、またすごいお話です。
ほのぼの……なるほど、先生がほのぼのという逆説的な意味がひしひしと伝わってきます。
口絵イラストはとてもほのぼのです。
しかし、このほのぼのの下に隠された本当の意味を知ると一気にぞわぞわに変わっていきます。

あ、表紙イラストの帯をそのままにしている方は、帯を外してみてください。
池の淵に手を繋いで佇む二人。
しかし、池に映った二人の姿は……。

続きを読む

暴君竜の純愛 暴君竜を飼いならせ番外編2


犬飼のの  (著), 笠井あゆみ (著) 

番外編2です。
「2」から二人の子供たちが出てきます。
続きを読む

暴君竜の純情 暴君竜を飼いならせ番外編1


犬飼のの  (著), 笠井あゆみ (イラスト)

過去のフェアや特典からの番外編集となります。
こうしてまとめて読むと色んな事がみえて来ます。

続きを読む

今宵殺し屋とキスを


火崎勇 (著), 黒田屑


殺人現場を目撃してしまった!
殺し屋から「今俺が叶えてあげられることがあったら叶えてあげてもいいよ?」と言われたら、なんと言いますか?

命だけは助けて

だいたい、そうですよね。
誰にも言わないから、今見たことは忘れるから、命だけは助けて

ところが、このお話の受け君は殺し屋もびっくりのある一言を言ったのです。
それがきっかけで殺し屋から気に入られてしまうことに。
続きを読む

interlude 美しい彼番外編集

interlude 美しい彼番外編集 (キャラ文庫)
葛西リカコ
徳間書店(Chara)
2021-10-01

凪良ゆう  (著), 葛西リカコ (イラスト)

番外編についてはほぼコンプリして読んでいましたが、こうやって一度に読むと見えてきますね!
平良のキング・オブ・ネガティブ俺様ぶりが(笑)

続きを読む

欠けた記憶と宿命の輪


夜光花  (著), 小山田あみ (イラスト)

大好きなシリーズなので仕舞いこんでいたら、すっかり出遅れてしまいました。

今回は歩が超頑張りました。

なんせ修業から戻ってきたら、恋人の西条は行方知れず、やっと探し当てたら身重の婚約者はいるし、記憶は失くしているし

続きを読む

君の隣が一番遠い


あさじまルイ  (著) 

初読み作家さんのコミックです。
タイトルと可愛い表紙に惹かれて買いましたが、読み始めるとなかなかハードでダークな部分もあり。
その意外性がとても面白かったです。
続きを読む

月の砂漠に愛を注ぐ 〜獣と水神〜


野原滋  (著), 奈良千春 (イラスト) 

シリーズものだったんですね。
「獣の誓いと水神の恋」が先に出てました。
こちらから読んでも全く大丈夫でしたが、2人の出会い編やキャラバン隊に加わるようになった経緯も知っておくと更に面白いと思います。

続きを読む

淫呪の疼き 溺愛鬼と忘れ形見の術師

淫呪の疼き ‐溺愛鬼と忘れ形見の術師‐ (ダリア文庫)
高月 紅葉
フロンティアワークス
2022-04-13

高月紅葉  (著), 笠井あゆみ (イラスト) 

とてもしっとりした淫靡なお話でした。
鬼の青柳の執着と溺愛が最初から全力で駄々洩れています。

淫呪をかけられた退魔師・嘉槻と鬼の青柳の閉じられた世界での淫靡な愛憎がしっとりと書き上げられていて、お話後半に至るまで、これはもう悲劇ではないかと思っていましたが、なんのなんの、2人の愛の強さが全てを凌駕しましたね。

最後はこれ以上ない溺愛の輪の中に納まりますので、途中の辛酸もそのための試練と思って乗り越えて読みましょう。ホント、最後の甘さったら(笑)

続きを読む

あやかし蝶と消えた初恋


海野幸 (著), Ciel (イラスト)

とても面白かったし、一見ライトに見えてなかなか深いお話だと思いました。

何かを好きという気持ちはどこから来てるのか、それを無くしたときに得るものと失うものはなになのか。

このお話の主人公が得たものは『普通の友達』と平穏な生活、無くしたものは『特別な友達』と無我夢中になれる趣味。

私個人で言うと、今の自分を形作っているのは『腐女子』という趣味嗜好です。
これを無くしたら、そりゃ平穏だろうけど、このドキドキワクワクする気持ちとか同じ沼友達と萌えを語りあう至福の時間とか、生きる活力まで無くしてしまうことになると思うのよね。
続きを読む

転生したら殺人犯に恋人宣言されました


松雪奈々 (著), 笹原亜美 (イラスト) 

異世界転生+ミステリーです。

めっちゃ面白かった。
主人公がさばさばした性格で周りを客観視できるクールな性格なのに、快楽には弱くてずるずると流されてしまうとかとか、もうザ俗人なんですけど、そこがまた共感できるんですよ。

主人公と一緒においおいここはBL世界ではないはず!とツッコミながら読みましょう(笑)

続きを読む

百五十年ロマンス

百五十年ロマンス (キャラ文庫)
遠野春日
徳間書店
2022-03-25

遠野春日  (著), ミドリノエバ (著)

タイムリープものが大好きなので、とても面白く読みました。
謎解きは伏線が分かりやすく置かれてあるので、そんなに難しくないと思います。


遠野春日先生の文章はしっとりとしていて大人の上品さがあります。
このお話でも『大人の成熟したロマンス』をたっぷりと楽しむことが出来ました。

続きを読む

ときにはひとりで、やっぱりふたりで〜メス花歳時記〜


椹野道流  (著), 鳴海ゆき (イラスト) 

懐かしい二人にまた会えました
読み始めた時はまだ2人が若くてとんがってましたねえ。
お互い愛し合いながらもその熱量と方向性の違いからすれ違ったりぶつかったり傷つけたりしていた時から読んでました。

特に江南は真っすぐな熱血漢なので目の前のことに夢中になって一人暴走しては篤臣を泣かせてたなあ。

今や愛し愛されは同じでも熟年のおしどり夫婦のような落ち着きぶり。
相手の気持ちが自分のことのように分かるようになって、この生活を大事にしていこうという方向に二人そろって向けたことが過ごした時間の充実さを思わせます。
続きを読む

鬼に嫁入り ~黄金鬼と闘うお嫁様の明るい家族計画!?~


牧山 とも (著), 周防 佑未 (イラスト)

シリーズものですね。
このお話から読み始めましたが、大丈夫でした。
藍堂と維月の出会いと馴れ初め、その因果関係など知っていればもっと楽しめた思います。
続きを読む
桃の楽園内で検索
タグ絞り込み検索
Recent Comments
カテゴリ別アーカイブ
アマゾンのお勧め
セブンネット
livedoor プロフィール

好きな作家さんは谷崎泉さん、英田サキさん、榎田尤利さん、一穂ミチさん、凪良ゆうさんなど。
『雪よ林檎の香のごとく/一穂ミチ著』の志緒ちゃんを溺愛中。
当サイトに関係のないコメントは当方の判断により削除します。
スパム防止のため、コメントは承認後に表示とさせて頂いています。

◆カフェレント国立◆

↑腐女子、腐男子のためのお店カフェレントはこちらから
Archives
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
アマゾン