創刊3周年記念BOOK ラヴァーズコレクション ラブ・コレ

創刊3周年記念BOOK!
最新刊&「龍」シリーズの番外編、イラストレーター陣による特別書き下ろし漫画を収録!!

ラヴァーズ文庫はもう創刊3周年なんですね。
結構、私の萌えツボ直撃なお話が多いレーベルさんです。
ラインアップをみたら、殆ど買っていますね。
これからも数多いBLレーベルさんの中で潰れることなくいい本をいっぱい出してくださいねvv

表紙は攻め様三人イラスト(ちょっとキザポーズ)で裏は受けちゃん三人イラスト(視線が誘ってる〜)になっています。

 

「龍を飼う男」サイドストーリー/ふゆの仁子
奈良千春ラフ画特集
「龍を飼う男」は1巻しか読んでいません。
何故か読み損ねてしまいました。
このサイドストーリーは色々あって恋人同士になった後の二人ですね。
ティエンと高柳の夏休みイン中東の国です。
ヨシュアも出てきます。
高柳、無自覚天然君でティエンの陰での苦労が偲ばれます(笑)
奈良さんのイラスト集は「駆け引きはベッドの上で」「龍を飼う男」「華麗なる紳士のウエディング」。
華麗です〜!
特に高柳の唇左上のホクロがめちゃ色っぽくて気になります。
あと、アンリが超美人さん!
惚れます!
奈良さんの絵の魅力は視線の色っぽさかもしれません。

こんなコトもしちゃうのさ/高月まつり
海奈ラフ画特集
こんなハズじゃなかったのにさ」の番外編です。

順番で言うと新刊を先に読むべきでしたね。
一緒に買っておいたのですが我慢できずにこちらを読んでしまいました。
目の前で雛山に淫らなお仕置きされる桂城を見て、興奮してしまう里久。
そこに戻ってきた時春に「なんでここが勃っているんだ」と抱かれてしまい・・・。
しかも時春は雛山に「どちらが早く自分の恋人をイカせるかテクニック勝負というのはどうだ?」と言い出します。
2カップルのエッチ競演〜!
華麗なるテクニック合戦?!
高月さんらしい攻め君に電波の入ったハイテンションなショートでした。

海奈さんのイラスト集はラフ画とショートコミック。
里久くん、遊ばれてますね(笑)
どこか抜けているとこが可愛いvv

嵐の予感/夜光花
高橋悠ラフ画特集
凍る月 漆黒の情人の番外編になります。

これは本屋さんで「う〜ん、人外モノかあ〜。それはちょっと苦手かも」と買いませでした。
夜光花さんは好きなんですけどね〜。
人外は私の守備範囲外なんです。
獣×餌。
「凍る月」を獣視点で見た番外編ということになるのでしょうか。
ラフ画も興味深かったですが、ショートコミックに笑わせていただきました。
お話がシリアスなだけにコミカルなギャップが最高!
高橋悠さん、ギャグコミックのセンスも抜群かも。

イラストにもかなり重点がおかれたこの記念BOOK。
ラフ画がいっぱい見られただけでも得した気分になりました。