大海戦!

今回はヴェネターンです。

場所はジェノヴァでホボ決まり。

集計表作りましたので、参加希望者は書き込みお願いします。

http://chosuke.rumix.jp/main.aspx?g=c0eecff8d3c03cfb7

久々過ぎてリンク貼れなかったので、
今回はコピペしてくださいw

大海戦ヴェネターン

予定の申請よろー
集合はたぶんディリだよ。

http://chosuke.rumix.jp/main.aspx?g=d9da12b213d9399b9

第45回大海戦!(ネデターン)

というわけでUPしました。

編成はこちらから↓

http://chosuke.rumix.jp/main.aspx?g=c2ed3549e0c231153

さっそくのコメントありがとおおおおおおおお^^

まずは,先日の休止模擬にたくさんの方々にご参加いただきありがとうございました。

MAXさんは、ご丁寧にメールありがとねー

正直,こんなにも多くの方が僕の休止を祝っていると知って(´・ω・`)こんな感じです。

でも装甲戦列はあげないんだから!”#$

ああ、本題はなんだっけ。

煙幕でMAX模擬で撃沈できるか。

俺は、煙幕砲1基で、キャノン4基だったから普通に落とせました。

ただ、最近はインに入る人は結構しっかり連弾いれるから

無理かもね、どうだろうね。

まあ、カロ使って、抜けクリ狙ってる人をしっかり見極めて砲撃すれば

なんとかなるんじゃないかなー。

次は、囲み方

んとね、基本的なところからいくと

射線を被せない、これ重要

あとは、誰かがクリを取りに行かないと

相手は旋回しないから、落とせるわけがない。

誰が旋回を強要するかは呼吸の問題だよね。

応用編はよくわからんから、各自のご検討にお任せするとして

一つだけ言えることは

自分が苦手な局面は大抵の人は苦手なんじゃないかな。

自分が落ちた場面をしっかり復習すれば

うまい囲み方は自ずと見えてくるよね。

と、見えてない人が偉そうに語ってみた^^;;;;;;;;;;;;

ただね、俺の得意技は、全部自分がくらったやられ方。

一般論を言えば、前と後ろに危なそうな船がいて

旋回終わりを狙ってる船がいたらかなりきついよね。

まあ、そんな感じかなー、というわけで今日はここまで。

また思いついたら書きます。

アタッカー兼旗艦

はい,最終回です。

書きたいこと,書くべきことはあるかもしれないけど

今は他に思いつかないので,なんかコメントもらえれば書くかもしれません。

 

あなたが旗に求める役割はなんですか?
敵の砲撃を一身に受けながら沈まないこと?
アタッカーにパスを出すこと?

・・・

答えは各自の胸の中にあると思います。
このエントリーを読んでくれている人それぞれ求める役割があるでしょう。

さくっとNFCの開会宣言をぱくってみました^^
人の考えはともかく,
僕の考える旗の役割はというと,戦場の設定
これに尽きる。
ほら,旗が動き回ると敵も味方もいったりきたりしがちじゃない。
そんな考えで旗をやってた。
味方が周りにいればフォローもしてもらえるし
みんな,俺の分まで回避発動して!ってやってた。
味方が周りにいる分抜けクリも狙いやすいしね
意外に砲術家でもいけるわ,とか思ったり。
一応,旗をやり始めたときは上級士官とかフィリバスタとか
回避優遇職も試してみたんだ。
でも,しっくりこないし,
砲術家でいいかーって,砲術家でやってた。

まあ,そんなこんなで臨んだNFC
ぼろ負けでした><

僚艦のみんなには,やわらかい旗で負担を掛けたと思う。

そんな旗を一生懸命守ってくれてありがとう。

あんな成績だったから,これを書くのは気が引けたんだけどとりあえず書いてみた。

ついでだから,個人的な大会の反省。
オムライス良いこと言うなーって思った。
反省してます。

抜けクリ全盛

大会も終わったし,一連の記事はなかったことにしようかと思ったけど
ぎゃろさんが楽しみにしてくれてるみたいなので続き書きますねー

というわけで・・・

そんなわけでまたまた休止して,帰ってきたら、抜けクリがすごいことになってた。
みんな抜けクリの精度は高いし,すぐクリ位置にくるしでもう大変。
そこで考えたのが,特殊煙幕弾。
フォロー間に合わなくても,
こっちの船首に相手のケツとか頭とかが向いてることは多いから
スキルキャンセルすればなんとかなるんじゃないかと思ったんだ。
煙幕をどうやって攻撃に組み込むかって考えるんじゃなくて
使い始めたのはこういう動機です。
スキル消えたら,とりあえず撃つってのも重要だけどね。

ああ,それと,煙幕使って画期的な一人コンボも完成させたんだ。
そういうこと書く趣旨じゃないから書かないけど^w^

煙幕のもうひとつの効用は,スキル入れなおす間相手が結構忙しいってのもあるね。
スキル全部いれるのに6秒くらいはかかるんじゃないかなー
その時間を相手から奪えるってのは結構大きいよね。

煙幕の話はこれくらいにして
この頃は位置が結構気になってた。
旗が安全に安全に舵を切ったりすると結構僚艦と離れたりして
結局余計危険になったりするよね。
レオさんとかその辺をだいぶ注意してやってた感じだった。

他にもいろいろ書くべきことはある気がするけど,
めんどくさくなったからこのくらいで^^^^^^^

次回最終回だよおぉぉぉぉぉ^^^^^^^^

電話艦隊

休止明けからの海戦は,かの有名な電話さんと組んだりしてました。
この艦隊ではいろいろ学ぶことが多くて,
砲術20キャノンなんてのも電話さんに教わって試したのが最初だった。
砲術20キャノンが思いの外使い勝手が良くて
軍神の護符を買い漁ったりしたのは良い思い出です。
今も10個以上ストックあるけどね^^;;;;;;;;;

あとは,電話さんってのは艦隊のレベルアップに熱心で
毎週のように艦隊内で模擬やってた。
回避操船とか全然ダメだった僕はというと
あっという間に落ちて
毎回こんな顔になってました(´;ω;`)
これはいかん!ってことで底模擬とか出て練習した。
平日は全部底模擬出るって決めて頑張ったりしてた。
当時暇だったんだ・・・
底模擬で頑張ってたら,あるとき回避のコツを掴んだ。
・舵が間に合わないなら間に合うように早めに切ればいい
・弾撃った相手はしばらく撃てないから,そっちに一度ケツ向けても大丈夫
当時はターン制とかいうのは全然わかってなかったからこれが限界だった。

その後は,電話艦隊からは離れ
シュワさん達と模擬やってました。
大会前に朝まで揉めたりしたのも後から思い返せば楽しかったなー。

どうでもいいけど,この頃は大会のたびにフィリバスタになったりしてたなー
ああ,そうだ
あるとき電話艦隊の模擬で
「手足の装備もないやつが拿捕られても同情できない」とか言われたりしました。
防御力ってなんですか?って思っていた若かりし日の思い出でです^^

転機


休止が明けて、戻ってきた時に転機が訪れた。
休止前から誘われていた桃に入ることになった。
まあ、休止前は紫だったんだけど、知らない間に桃になってた。
桃に入ってすぐに、NewWorldとの対抗戦。
対抗戦は10戦全敗かな
直前はカサとか出て割と練習したんだけど
そこで旗をやっていたユウキさんが言っていたことがあった。
http://dolyuki77.blog104.fc2.com/blog-entry-24.html
そこで少しだけ考え方が変わって
どうしたらインで生き残れるかを考えるようになった。

当時は「はぁそんなもんですか」って感じで練習してたけど
最後に沈めるのが誰かよりも,その過程をどうするかが重要ってことですな。

一応言っておくと,このときの船は強化舵付き戦列艦
装甲に至っては削剥銅板とか試してみたり
アイテムなんて鐘しかもってないし
今思えばホントにインで頑張る気あんのか!”#$って感じですね^^^^^

始まりは外周カロ

なんかもうすぐネット環境の劣悪なところにいかなければならず
しばらく休止かなーとか思っているので
ちょっと昔を振り返ってみようかと思います。
まあ,休止といっても模擬はたぶんできないけど
たまにはインしたいんだけどね。

模擬に出るようになったのは2006年の10月。
最初はもちろん右も左もわからず、ただ沈むだけだった。
それでも模擬が楽しくて、しばらく出ているうちに
なんとなくスタイルができてきた。
それが外周カロ。
もちろん憧れの軍人はアーサーさん。
土曜のロンドン模擬は今よりも自由で
固定ありだし、上手い人が艦隊募集をしたりもしてた。
あるとき、みるきさんが出した艦隊募集に入れば勝ちまくれることに気づいた。
コバンザメプレーうまー
まあ、そういうわけで、ひたすら外周から落とすことを狙い続けて数ヶ月。
年が明けた頃から、脳筋の数字が安定してきた、今よりレベル低かったしね。
休止する直前の2月の大海戦で、アーサーさんに誘われて大海戦に一緒に出た。
そのときに出会ったのがシュワさんで、その後もお世話になることになった。

今思えば、外周カロって個人の数字を出すにはリーズナブルな方法だと思う。
外にいれば回避操船に気を使わなくていいから、攻撃に専念できる。
結局のところ模擬のうまい下手ってのは
自分の自由な時間をどうやって確保するかに依存するから
攻撃に専念できる状況ってのは個人成績を出すためには実に素晴らしいわけです。

ホントはこの段落にコメカミさんのblogを引用しようと思ってたんだ。
でも,ちょっと違うような気もしてわざわざ断り書きをいれてから引用
http://81364.diarynote.jp/200705180507110000/
ほしかったのは
囲まれた時の回避操船の極意は安全な時間を0.1秒でも味わう
これだけ。
要するに,囲まれたときはテクニックをフル活用して自由な時間を作るけど
外周回ってればずっと自由時間じゃんってことですよ。

最近

ブログが寂しいので,書きまくっちゃおうかと思ってるんだけど,いいかな?
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ