2016年11月17日

詩月カオリちゃんとモモイヒトミのコラボライブ「うたモモ」について掘り下げてみよう、そうしよう

(札幌での「うたモモ」打上げ)

ご存知の方には今更情報ですが、カオリンと私の出逢いは音楽制作集団I've

同じ時期に歌い手として所属してました

でも2人でデュオ曲を歌う機会もなく、同じ空間にいても特別親しくおしゃべりするきっかけもないまま私は先にI'veを離れ、それ以来お会いする機会もありませんでした

それが昨年のI've15周年記念イベント出演で再会→帰り道で初めてゆっくり2人でおしゃべり出来る機会が!

それまでの私の中でのカオリンは繊細で守ってあげたくなるような線の細い女の子

カオリンに比べると自分は図太くてガサツな女な気がしてしまって、そんな私が近づくと繊細なガラス細工のようなカオリンを壊しちゃいそう☆(>_<)
そんなこともかすかに思ったりしてましたが、カオリンはそんな想像をいい意味で裏切ってくれました!


なんだカオリン、こんなに芯があって面白い子だったの??(//∇//)笑


もちろん見た目や歌声通りの繊細さや女の子らしさは兼ね備えてますが、それだけではありませんでした
度胸も根性も愛情もユーモアもしっかり!
もっと早くに知ってればよかった!!笑

でもこのタイミングだからよかったのかもしれないな〜
人とのご縁ってホントにわからないものです☆(。-_-。)

で、結局は思ってた以上に気の合う私たち
(2人でのMCが漫才のようだというご感想も頂いております…笑)

それは音楽でもそうだったようです

遠征前に札幌で2人だけでリハスタに入ったんですが、
初めて2人で歌ってみて思った

カオリンと私の歌声、相性いい!

声質も歌ってきた曲のタイプも違う私たちだからイメージ湧かなかったけど、一緒に歌ってて気持ちのいい声なんです
東京と大阪の「うたモモ」に来てくださった皆さんにはどんな風に届いたかな?


10/29の東京ではカオリンのサポートのふるふるさん(cajon)、森藤さん(pf)、そして私のサポートをしてくれたラギー(gt)の御三方をバックにカオリンと2人歌わせて頂きました

まずは『乙女心+√ネコミミ=∞』
カオリンが「きっとみんな楽しんでくれるはず!」と提案してくれたこの曲、えい子さんとKOTOKOちゃんで歌ってる曲なんですね〜
それをカオリンとモモイで!
実は私この曲ちゃんと知らなかったのでどんな反応が来るか全く予想できずにいましたが、カオリン正解!
歌い出した途端ぶわって会場が揺れた!!笑
みんなの驚いた顔からの笑顔を見て私もどんどん楽しくなりました

次に『DROWNING』
カオリンずっと歌ってみたかったんだって!
I've関係者さんの中でも「DROWNINGが好き」という声をよく聞きます
改めて原曲のボーカルを担当できて光栄だなーと思いました♪
「うたモモ」ではスタイリッシュなアレンジとクールなカオリンの歌声も堪能できる演奏に!
会場で聴いてくれた皆さん、カッコよかったでしょ!笑

ラストは『Do you know the magic?』
この曲をモモイが歌える日が来るとは…!!笑
前日の合同リハでは掛け声がうまく言えなくて、そして可愛らしく歌えなくて大変苦戦しましたが、本番ではカオリンと会場の皆さんに後押しされてうまくできた!はず!笑
私はすごく楽しかったんですが、モモイのmagic、いかがでしたでしょうか??


11/5の大阪ではコラボコーナーもカオリンと私の2人だけ!!ドキドキでした☆

まずはモモイのピアノ伴奏でカオリンが歌う『Philosophy』
札幌で2人だけでのリハの時、原曲より半音上げた方がカオリンが歌いやすいということで半音上げでお届けしました
しっとりカオリンも素敵♡
半音上げなのでちょっとキーが高めでしたがモモイも少しハモってみました♪

次にカオリンのギター伴奏で私が歌う『僕らが見守る未来』
私もすごく好きな曲で、歌っててシアワセな気持ちでした
カオリンはギターまだまだと言ってましたが、なんのなんの!
安心して楽しく歌えました♪
カオリンファンの皆さんにはモモイの歌うこの曲はどんな風に届いたのかな

そしてラストは2人だけで演奏する『乙女心+√ネコミミ=∞』
この曲、大阪でも盛り上がりましたよー♪
モモイのピアノは普段の弾き語りでは使わない激しい左手オクターブ奏法!
リハではうまくいくかドキドキだったけど、本番は会場全体の手拍子がリズムパートになってくれて楽しかった!
カオリンのおかげで普段なかなか出せないパワーが出ちゃいました♪笑

カオリンはギター、私はピアノ、その楽器の違いも一緒にやりやすい理由のひとつかも

カオリンと「うたモモ」や「M3初参加」をしてみてI'veファンの皆さんの曲への愛情と歌い手へのあたたかい応援を改めて感じることができました
そんな皆さんへ「今まで応援してくれてありがとう」と「これからもよろしくお願いします」を込めて「うたモモ」ではモモイ枠でもI've曲をカバーさせて頂いています

今回の東京&大阪では『Cherish』『こなたよりかなたまで』をカバーさせて頂きました!
これからも今まで生歌でお届けするチャンスのなかった素敵な曲たちをカバーさせてもらいたいなと思ってます♪


これまで私は特に遠征先ではいわゆるブッキングライブという、会場で声をかけて頂いたアーティストの方々に混じって演奏してきました
そのおかげで各地の素敵なアーティストの方々と出逢えたし、素敵な音楽にもたくさん出逢いましたこれからの遠征もブッキングライブでいろんな方と出逢いたいなーと思ってます

それと並行してこれからは「うたモモ」でカオリンといろんな場所に歌いに行って、I'veを通じて私を知ってくださった皆さん、応援してくれてる皆さんと一緒に楽しい時間を過ごしてみたいなと思っています
タイトルは「うたモモin〇〇」になりそうですw
皆さんの住む場所が〇〇に入る日をぜひ楽しみにしててください!!

カオリン、これからもどうぞよろしくね♪
( ^ω^ )

そして皆さん、これからも「うたモモ」そしてモモイヒトミをどうぞよろしくお願いします!!


モモイヒトミmomo_song at 15:09│コメント(3)トラックバック(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by n   2016年11月19日 01:51
5  こんばんは。前回のblogでのお返事、ありがとうございました。もみじ饅頭がお手元に届いておられたようで、お渡しして頂いた方には、ほんとに感謝です。モモイさんからも、お礼のお言葉を頂き、感無量です。
実は、あのもみじ饅頭、2015年、モモイさんがMOMOさんとして出演されたI've15thの舞台裏で、おそらくケータリングとして出されていて、MOMOさんが出番前にtwitterに食べかけのもみじ饅頭の画像と「今から出番です」のコメント付きでアップされたものと同じ物なんです。自分が、前日の前夜祭パーティーにて、高瀬さんに「スタッフ、出演者の皆様で食べて下さい(同じ広島出身の偉人、井内舞子さんへの激励も込めて)」とお渡ししたもので、今回と同様、モモイさんに「手元に届きましたよ」と伝えて頂くかたちとなって本当に嬉しかったです。
(すいません、下に続きます。)

2. Posted by n   2016年11月19日 01:52
5  「うたもも」次回は、じっくりと観たいです。
「こなたよりかなたまで」泣けました。
 I'veに本格的にはまったのは、KOTOKOさんの「LAMENT」からですが、その前の引っかかり、掴みは、MOMOさんの「DROWING」からなので、当時、I'veの中で、あんなに艶っぽく、ダークかつ大人ぽく、芯のある歌声をもった人がいたのかと、コンピCDを聴いて衝撃をうけたのを覚えています。あと、当時、爽やかか可愛い系の楽曲のイメージが強かったKOTOKOさんが、なんてエゲツナイ歌詞を人様に歌わせているんだとも思いました(笑)。いろいろ許可がおりるようだったら、モモイさんによるI've楽曲のセルフカバー作品も聴いてみたいと、今回の「うたもも」で本当に思いました。KOTOKOさんも、MOMOさんの事を語ったあとに、MOMOさん楽曲をLIVEで歌われますし、(たまに「同じ空の下で」を歌われる前にも)、オリジナル楽曲もやりつつ、今回のようなシンプルかつ味と深みのあるアレンジでカバーし続けて欲しいなと切に思いました。出来れば、「同じ空の下で」を次回は、聴きたいです。その前に「かえるのうた3」発売が、待ち遠しいです。それでは、また同じ瞬間、同じ空の下でお会い出来ることを願って。「カレント」のサビのフレーズに1本も2本も取られた男より
3. Posted by モモ   2016年11月27日 11:02
>nさん

あたたかいコメントありがとうございます!!
リアクション遅くなっちゃってごめんなさい☆
すごくうれしいです(*´ω`*)

カレント、1本も2本も取っちゃいました?笑
nさんの心に届いてうれしいな♡

次の機会にはぜひ直接お話ししたいですね♪
次回のうたモモも楽しみにしていてください!

ニューアルバムの曲もnさんの心に届くことを願って…!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字