風景・花・鉄道・建物・町並み、、、そのとき気になったものをゆるーく撮っています。スマホやデジイチ、コンデジ。。。道具選ばず。
今日は台風一過でまるで初夏のような日差し。
湿度がそれほどでもないのがまだしも。
岡本先生のお教室に参加してきました。
場所は川口市立グリーンセンター。
新井宿という駅から降りて歩いたんだけど、どうやら道を間違ったようで、15分で到着できるはずが30分ほど歩き、ちょっと遅刻して到着しました。へろへろです。でも、途中造園業者が多くてきれいな庭木をたくさんみながらぼへーっと歩けましたし、センターはとてもきれいで手入れも行き届いていました。
緑って人間を癒すパワーが絶大ですね。

*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*
今日の先生からのお題は、「フレーミングするときに余白を意識しましょう」ということで、「余白の美」を写すのが課題です。主役と背景の色やバランス、ボケ味も。
もう一つ、個人的には新しいレンズ(タムロンSP70‐300mmf4‐5.6DiVC USD)を使って望遠300ミリを体感しようというのが課題。

BlogPaint
エゴの木。小さいお花が密集して咲いていてとても清楚でかわいらしいのです。
意外と花びらは厚め。
花がど真ん中に下がってしまった。
 
 
BlogPaint
今日は日光が強いので、コントラストの強い写真になりました。みんなで影を狙って撮影。
個人的には今日のベストショット。
家でさらにコントラストを上げて、背景を暗く落としました。


BlogPaint
空間はどこへ?(・ω・*≡*・ω・)?
透過光が美しいと思ったのですが、写せてますかね? 

いやー、難しかった。寄らないで撮影するのがこんなに難しいとは。。。
とにかく今までのレンズとはまるで違うモノで、どうやって撮影したらいいのか、今後の課題です。
講評会に持っていくために写真を選ぶんだけど、選ぶほどちゃんとした写真が撮れてないよ(´;ω;`)


以下は、心覚えのために書いておきます。

最近の超お気に入り28‐75とは違ってかなり操作が難しいと感じた。
その理由は1.5メートルもある最短撮影距離。
28-75(A09)は33センチメートル。
ニコンの18-200は50センチメートル。50ミリF1.8は45センチメートル。。。。
要するに必要なら結構寄れるレンズしか使ったことがないので、「対象物から1.5メートル離れて被写体を好みの大きさにフレーミングする」ということができず、この大きさで300ミリのボケが欲しい、、、というところでシャッターが切れず、イラっとした。
それと、28-75と比べてAFでピントが合いにくいように感じた。思わずマニュアルでピント合わせてしまったじゃないかー。
色はとてもきれいで柔らかな線も好き(´∀`)
ニコンで撮ればきっとまたレタスみたいになっていたに違いないバラの花びらも柔らかく美しく描写されている。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村日本ブログ村、登録してみました。ぽちっとお願いします。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 初夏の花々をタムロンSP70‐300mmF4-5.6DiVC USDで撮影
  • 初夏の花々をタムロンSP70‐300mmF4-5.6DiVC USDで撮影
  • 初夏の花々をタムロンSP70‐300mmF4-5.6DiVC USDで撮影
  • まだ花見記事ヽ(;▽;)ノ 西郷山から代官山編
  • まだ花見記事ヽ(;▽;)ノ 西郷山から代官山編
  • まだ花見記事ヽ(;▽;)ノ 西郷山から代官山編
  • まだ花見記事ヽ(;▽;)ノ 西郷山から代官山編
  • HANAちゃんと桜 上野・中目黒編
  • HANAちゃんと桜 上野・中目黒編
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード