2006年12月03日

10年後定着する健康常識 −高血圧には動脈硬化対策を−3

 昨日、高血圧は動脈硬化が原因ではないかと書きました。

 だから動脈を硬化させなければ高血圧はひとまず予防できるということになりませんか?

 「血管は年ともに老いる」と言われるように血管を老いさせないことなど不可能と思っていませんか? いったいどうやって硬化させずにできるのでしょうか。

 しなやかで丈夫な血管づくり 血管壁にアテロームを沈着させないということでしょうか。

 血管はまさしくたんぱく質でできています。だからなにをおいてもたんぱく質をしっかりとりましょう。さらに破れにくい血管をつくるためには、細胞と細胞の接着剤であるコラーゲンが必要です。コラーゲンもたんぱく質ですが、そこにビタミンCがないとつくられませんでしたね。

 血管の弾力を担っているのがエラスチンという物質。これもたんぱく質です。

 声を大にして言いたいですね。たんぱく質って大切なんですよ。
 さらにビタミンB6が材料となります。

 薬剤で投与するという方法もあるようですが、まずは材料の摂取から始めましょう。薬剤の入手についてはお医者さんにかからないといけないんじゃないですか? それにインターフェロンやステロイド同様、お薬で投与した場合の副作用はどうなんでしょうね?
 
 一方、血管壁にアテロームを沈着させないためにはどうしたらよいかということですが、アテロームの中からコレステロールが出てきたからコレステロール犯人説が浮上したわけですが、これもコレステロールを酸化させなければよいと言われています。

 もうおわかりですよね。血液中にビタミンCやEがたくさんあれば、コレステロールの盾になってくれます。つまり自分が身代わりに酸化され、コレステロールは守られるってわけです。


 また、閉経後の女性は、女性ホルモンが減少し、カルシウムが血液中に流出しやすく余った分は血管壁に沈着します。昨日のおさらいです。

 ご存知ですか? 男性ホルモンが脂肪細胞で女性ホルモンに変換されることを。だから中年以降の女性は少し太めの方がいいんですよ。閉経後も女性ホルモンをせっせと出して、動脈硬化や骨粗鬆症を防ぎましょう。

スープ
来年タイ旅行を計画してるので、その予行演習です。(笑)白身魚が入ったスープです。トムヤンクン風な味だけどふつうのスープ。感激なしです。





サラダ
 ひき肉のサラダがメチャクチャおいしかったです。タイ料理のサラダってこんなにおいしかったの?っていうくらいおいしかったです。





揚げ物
ご存知春巻きにさつま揚げです。まずくはないです。(笑)






チキンライス
これはあまり。






ココナッツミルク
デザートのココナツミルクです。タピオカも入っておいしー。





 今日もご愛読感謝します。

momochan1tarochan2 at 01:56│Comments(4)TrackBack(0)動脈硬化 | 健康法

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by やな社長   2006年12月04日 22:30
や〜ん
ココナッツミルク大好き!
お腹すいてきた(^^;
2. Posted by モモちゃんタロちゃん   2006年12月04日 22:59
やな社長さん、こんにちは。私もココナッツミルク大好きです。スプーンですくって食べるのがまどろこっしくて、ほんとはそのままごくごくごくといきたいところです。(笑)
3. Posted by 小太郎   2006年12月04日 23:28
俺も丈夫な血管をつくろーと言うのは声を大にしたい(笑)


タイ旅行の予行演習ですか(笑)
食べ過ぎちゃダメですよ^^
4. Posted by モモちゃんタロちゃん   2006年12月04日 23:58
血管大事ですよねー。

来年1月末にタイに行く予定です。友達がタイにいるんですよ。こういうことでもないかぎり、タイに行こうとは思わないので、最初で最後でタイになるかと思いますが、行ってきます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
モモちゃんタロちゃん
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました