ももふく模形舎

ももふく模形舎 模型製作代行 旧屋号 Modeling Development FORCE

模型製作代行・オリジナルモデルの製作を承っております
様々なジャンルに対応していますので、右のフォームからお気軽にお問い合わせください

製作 畠中 浩(Hobby Japan)
旧アドレス force27_hiroあっとyahoo.co.jp
新アドレス momofuku322あっとyahoo.co.jp
メールについてはこちら

旧屋号 Modeling Development FORCE

第30回 札幌航空ページェント

8/12、2年に一回のお祭り
札幌航空ページェントに行って来ました~

札幌はしばらく天気がいまいちで当日はどうなるかと思いましたが
その日だけ、なんとか飛行機を飛ばせそうな天気になりほんと良かった。
ただ、写真を撮るには雲が低く暗いところと明るいところがあって
自分のようなカメラ初心者には非常に厳しい状況。

まずは朝一で、空港に隣接している公園で目的の撮影をしたのですが
撮影時、知らぬ間に設定をいじってしまったらしく見事に撃沈。
iphoneで撮った方がマシなレベルにその場で泣きました。
これが1番まともな写真で、ほとんど資料にならず…。
001

















ちなみにここの公園、飛行機が超低空で頭の真上を飛ぶので
飛行機のお腹を撮りたい時はうってつけの場所です。
飛ぶ飛行機はかなり限られますけども。
01

















さて、目的がまったく果たせず
傷心のまま丘珠駐屯地内の会場に移動します。
その途中、P-3Cオライオン登場。
1














今年はブルーインパルスは来ないことが影響したのか
会場内はさほど混雑していませんでした。

で、輸送機のC-2。
めっちゃかっこいい…。
23































先ほど失敗した分、撮れるだけ撮る。
4

















T-4とF-15
5

















大好きなグラウラー
6

















このイベントで見るのは最後となりそうなファントム。
鏡面仕上げのタンクがかっこいいですね~
7

















イベント中、民間機も離着陸するので展示飛行の合間に飛びます。
8

















さて、ブルーインパルスが来ないとなると
ど派手な曲技飛行が無くなる訳ですがこの人がいれば大丈夫。
2017年レッドブル・エアレースのチャンピオン室屋義秀選手です。
9101112131415161718






























































































































































いつもは朝いた公園に終日いるのですが
ここだとコクピットのアップが撮れたり
室屋さん本人を撮れたり、会場内も楽しいですね!

室屋さんの写真は午前と午後の2回分が混じっていますが
2回目の飛行後、写真のように手を振っている最中
目の前を黒っぽい物体が一瞬横切り、次の瞬間爆音が(笑
19















これまた大好きなF-16。
このイベントではこの飛行機がトリとなります。
写真は途中、低速度で横切った時のものですが
よく見ると手を振ってくれていました。
20
















アメリカ空軍のパイロットさんたちは
お祭とは何かをよくご存じのようで毎回楽しいです(笑
あとで叱られないのか心配になるレベル。
で、ヴェイパー祭。
2122































途中から肉眼で見たくなったので撮影をやめ、
お帰りの時は大泉さんばりにファインダーを覗くことなく
勘で、でんやーん!でんやーん!と撃ってやりました。
小さく写っていたのでがっつりトリミングしていますけどね。
23















いや、今回もほんと楽しかった~
開催するには色々と大変な状況もあるのですが
2年に一回だから許してね!


てことで、F-16を作りたくなっていますが
まずはグラウラーを仕上げねばなりません。
写真 2018-08-11 17 35 33

















続きは次回!

グラウラー その7

今週の札幌は比較的涼しくてすごしやすかったですね~
夜は半袖短パンだと寒いくらいで。

そうそう、昨日は非常に良いことがありましてね。
畏れ多くて写真は貼りませんが、

8/4 丘珠空港 利尻島

で検索していただければと。
平成最後の年、まさか自分ちの近所で目の前で…。
ほんと日本人で良かったと思いました。


さてグラウラー。
ちょっと今週は家の用事が多くてほとんど進んでいません。

切り取ったフラップをどう固定するかで悩んでいましたが
実機は主に主翼裏のヒンジで支えていて
ダウンした場合、主翼と結構隙間が出るんですよね。
面倒なのでそのまま主翼にくっ付ければいいかと思っていたのですが
写真資料がばっちり手元にありまして、これはやっておこうかと。
ちょっと大変そうなのでいま検証していますが
とりあえずカットした部分の整形を行いました。
写真-2018-08-05-15-16-30

















右が削り込んだ方。
フラップのカバーのスジ彫り付近まで削って行き
下面は削り込まず、いわゆるクラークY風の翼型にしておきます。

ガイドにしたカバー部のスジ彫りは黒瞬着で埋めます。
写真-2018-08-05-15-41-04

















いつものようにタルクを混ぜています。
ちょっと多く混ぜてしまったので
ついでに他の部分の埋めにも使っておきました。

ほとんど作業が出来なかったので写真2枚で申し訳ないですが
地道に進んでいるので自分としては楽しくやっております(笑


ということで来週もまたお仕事がんばります~




いろいろ
製作過程
・1/48 Kawasaki T-4