ももふく模形舎

ももふく模形舎 模型製作代行 旧屋号 Modeling Development FORCE

模型製作代行・オリジナルモデルの製作を承っております
様々なジャンルに対応していますので、右のフォームからお気軽にお問い合わせください

製作 畠中 浩(Hobby Japan)
旧アドレス force27_hiroあっとyahoo.co.jp
新アドレス momofuku322あっとyahoo.co.jp
メールについてはこちら

旧屋号 Modeling Development FORCE

おはようございます~

ちょっと間が空いてしまって申し訳ございません!
地震で壊れてしまった製作中の作品などの対処で忙しくしていました。

今のところ、震度4くらいの余震もありましたが
身の危険を感じるような揺れはなくなっています。
もちろん油断は出来ませんが、ほぼ地震前の日常を取り戻しています。

体調もすでに回復しています。
ご心配おかけしました。

ただ、もうしばらくは趣味の模型が出来そうにありません。
それでも何かしら更新はさせていただきますので
よろしくお願いいたします。



あ、画像なしなのもアレなのでちょっと貼っておきますね。

最近、自衛隊のヘリコプター、UH-60Jの写真ばかり撮っていましたよね。
もちろん作りたいと思って撮っていたわけですが…。

去年、別件で凸リベットの研究をしていた時に
偶然いい方法を見つけたのでテストしていたんですよ。

それがこちら。
半丸凸のリベット。
ピントが合っていなくて申し訳ないです。
001002003004






























































テストに使ったのはハセガワの1/72、UH-60Jです。
以前、カーモデリングマニュアルで
1/12のフェラーリ312T-4を作ったのですが
その時にモノコックの凸リベットを全て打ち替えました。
昔ながらの、ピンバイスで穴を開けて細いプラ棒を差し込む方法です。
もちろんそれでもいいのですが、
なんせ面倒で時間がかかりすぎるんですよね。

で、たまたまいい方法を見つけたのですが
ある道具を使ってアレをアレすると
並びが乱雑ですが上の写真程度なら数分で出来てしまいます。
大きさも写真より小さくも大きくも出来ますし
何より形、大きさ、高さが揃っているのがいいんです。

ちょっとまだ自分も練習不足なのと
仕事で使うには色々と検証しなければいけないので
方法などは伏せますが、これが使えるとなると
作りたい物としてUH-60Jが浮上するのは致し方ないですよね。
某1/35キットの在庫もありますし。


ま、ヘリはいつ作れるか分かりませんが
古いF1はもちろん、カーモデルのちょっとしたリベットなどにも使えますし
このリベット打ちはきっちりマスターしたいですよねぇ。
凸リベット打ちはほんと大変でしたから。

ではまた~

仕事再開します

色々とご心配をおかけしました。
想像していたよりもの凄い早さで復旧が進み
昨日はしっかりした食事が出来たり
久しぶりに自分の布団で寝ることが出来ました。
この数日、励ましていただいた皆様、
ありがとうございました。
このご恩は必ずお返しいたします。


仕事部屋もある程度の片付けが終わりましたが
積んでいた物はまだ積まない方がいいと思い
床に並べたままにしています。

今思うと、
今後のために写真でも撮っておけば良かったですね。
全く余裕がなかったので一瞬も思い浮かばず(笑)
まだまだ甘いなと思いました。

色々荒れた状態ではありますが、
作業的には問題ないので今日から仕事を再開します。

ただ、昨晩もちょっと大きな揺れがありましたし
もうしばらくは油断出来ないと思うので
仕事に関してはその都度、対処して行きます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

震源に近い地域はまだまだ大変な状況です。
自分も何か出来ることがあればやって行きます。




いろいろ
製作過程
・1/48 Kawasaki T-4