『れきかん』の楽しいトライアル

れきかん⇒還暦 還暦から8年の月日があっという間に... 「送る月日に関守なし」  いつまでやれるか分からないが、トライアルは楽しい。

もうストイックな私(握りこぶし)!
●再度削る
●穴を一つ追加
●アルミにできるものは交換
【交換できないのはキックスプリングとレバーの支柱ボルト】

その結果、
77グラムE

















結果、88gー77g=10gの軽量化
1円玉10枚分
「これにて一件落着!」

何故に軽量化を思いついたか」を説明いたしましょう。

昨年このムーブレバーを購入し、取り付けたのですが「クラッチ操作が重い」のです。
午後の部にはいるとすぐに「左人差し指」が疲労で使えなくなります。
よってこのレバーは在庫が底をついた時の「スポット用」としてお蔵入りにしたものです。

人差し指1本」で88gのレバーを動かすのと57gのレバーを動かすのでは、どちらがより多くの力を必要とするか?
当然88gです。
そして「レバーの重さ」+「油圧シリンダーを押すための力」の合計が人差し指にかかる負荷となります。
ですので、「レバーは軽いほうが良い」と言う理屈が成り立ちます。

ぎばさんから「せっかくお金をかけたんだからもったいないよ」と言われ、「ダメもと」で軽量化にトライしてみたわけです。

でも83gでは確かに「大して変わりないじゃん!」ですね。(;´д`)トホホ

長雨でまだ試してないけど、結果は「火を見るよりも明らか」ですね。

えっ!人差し指を鍛えろって?

先週末から雨が降り続いています。
各地で被害が出ておりますが、お気を付けください。

日曜日の「おさる」は、危険なのでお休み。
TVで暇をつぶすのも何なので、力蔵ムーブレバーの軽量化をしてみましょう!
↓ノーマルクラッチレバー
normal






これって、持ってみると結構「ズシッ」ときます。
計量したんですが何グラムだったか忘れました。
確か~88グラムだったかなー???

ちなみに、これは
ちなみに





軽いですねぇ。


軽量化作業開始!
「結構大変でしたー!」(;'∀')(;'∀')
ただひたすら鑢(やすり)で削る。
腕は痛くなる!ひたすら汗(;'∀')(;'∀')
そしてドリルは12Vで非力。
途中で「キュン!」と言っては止まります。
オイルを垂らしては再チャレンジ。
そしてドリルの径は細いものから順に太い径へと順次シフト。
この繰り返し。

どこをどうやって軽量化したかと言うと、、、
abnormal







穴あけは4か所でもよかったかなー!

その苦労の結果がこれです。
で、どれだけ減量できたでしょうか?
スリム化






これを見て、大方(おおかた)の人は「大して変わりないじゃん!」と言うはず。
いや、絶対に言う(握りこぶし)!!!
とは言え、「たかが5グラムされど5グラム」
「ズシッ」とくる重さが「スシッ」っていう感じです。
マジ!!!
それでも「たいしたかわらねぇーよ」と言うあなたには
、、、私の自己満足と言う事で!

このページのトップヘ