スタトレ史上いまだかつてない2億4000万ドルを超える興行収入を記録したのは良かったものの、どうやら続編が作られるらしく、とても気になる今日この頃。

というのもこの映画、これまでのテレビシリーズのスタトレとは違う歴史になってしまったからである。
どう違ってしまったのか簡単にガンダムに例えてみると、


ジェリドあたりが過去にタイムスリップしてコロニー落とし決行

その際にテム・レイ死亡

アムロはやさぐれた少年時代を過ごす

しかし経緯は違えど結局はガンダムのパイロットになってがんばる


とまあかなり大雑把に例えると、そんな映画だった。
で、問題は次の映画はこの変わってしまった過去がベースの新しい物語になるのか?ということ。
昔からのファンからすれば、それまでのエピソード全部なかったことにされたみたいで、
微妙に納得のいかない感覚が残る。

かといって、今回の映画ではじめてスタトレを見ましたなんて人もいるんだろうし、
ここでまた以前のスタトレ映画のような、ファン向け作品に戻ってしまうことは断じて避けたい。
かといってこの歴史は… あの有名なカーク船長のエピソード全部なかったことにされるのは…

実に悩ましいところだが、次作もヒットしてくれることを願うしかない。