さて、
新しい学校で中学最後の年が始まります!


転校先の中学校は、
毎年県大会で銀賞銅賞の間を行ったり来たりしているようなかんじ。


さすがに全国大会は無理かなー・・・、
でも!
できる限りいい成績で引退できたらなと思っていました。


なにしろまた吹奏楽部に入れることが嬉しい気持ちが勝ってました


そしてなんと、
この年から顧問の先生が新しい方に代わるということで、
その中学校は注目されていたのでした。


この先生、
前任の中学校を何度も支部大会に導いた方だったのです。




3年生の吹奏楽コンクール、
結果は・・・
県大会金賞!
そして支部大会銀賞でした!


指導者次第でここまで変わるんですね〜。


調子に乗った私は、
「高校で全国大会に出場したい!」
と思うようになりました。


練習時間が確保されていて、
信頼できる指導者がいる学校。


県内の吹奏楽部が強い高校と、
自分の偏差値を踏まえ(笑)、
悩んだ挙句、
地元から離れた××女子高校へ進学を決めました。


そして、
入学式が終わったらに入り、
部活漬けの日々を送ることになりました。


自分の夢を叶えるため・・・


同じ中学校からそこに進学した子はおらず、
中学の卒業式では別れが辛くてずっと泣いていました


たった1年しか通わなかったけど・・・
卒業アルバムなんて個人写真くらいしか写ってる写真ないけどwww
とても好きな学校でした


友達は皆優しく、
約束をしてくれました。


「練習が休みの時には遊ぼうね」
「いつでも連絡してね」
「コンクールで見かけたら声かけてね」


しかし、
そのどれもが叶わぬことになるのです。