よくイベントや定期演奏会では、
【流行りの曲】を演奏しました。


クラシックではないJ-POPです。


西野カナ、EXILE、AKB48など・・・




しかし、
ただでさえ流行に疎い私。


テレビも見れなければ携帯もない状況だったので、


どんなに流行った歌でも、
原曲を知らないまま演奏していましたwwww


たまに実家に帰ってテレビを見て、
「あっ!この曲今練習してるけど」
「イメージと全然違うなあーwww」
「へー、こんな歌詞なんだー!!」
って言うのが何回もありました。


当時の私はクラシック信者となり、
音楽プレーヤーの中はクラシックしか入ってませんでしたwww


お年玉はクラシック音楽のCDを購入し、
使い切る始末。
(レンタルにないくらいマニアックなものばかり借りていたw)


一流のクラシック音楽のなかから、
どうにか自分の演奏が上手くなるヒントを掴もうと必死でした。


元から夢中になれば視野が狭くなるタイプでしたが、
よほど周りが見えてなかったんでしょうね


ここまで聞けば、
「クラシック聞いて頑張ってたのねー」
で終わる話なんですが。


この頃の私は追い詰められ、
精神的にもピリピリしており、
心がひん曲がっている状態


クラシック以外で好きな曲を聞いている同級生に対して、
こんなことを思うのです。


「吹奏楽部員なんだから自分の楽器の【良い音】を聴きまくって当然!」
「こんなに私は音楽を勉強してるのに」
「なんであの子達は努力しないの?!」


・・・いやいや、


好きなものを聴けば良いじゃないwww


なんでそれを他人に求めるwwwww


そしてなんでそれが「努力してない」ってことになるんだwwwww


そして、
【頑張ってクラシックを聴いてる自分】に相当酔ってますね。
我ながら酷いです。


今だから思いますが、
クラシックだけを演奏している訳では無いので、
(自分の楽器の音を聴くならクラシックが1番聴けますけど)
どんな音楽でも良いものだったら、
きっと自分に良い影響があったと思うんですよね。


ポップスでもロックでもジャズでも。


世界を狭めずに良いものに触れるべきでした。


暴走した私はどんどん突っ走っていきます。