2020年06月03日

昨日も体力トレーニング(主に走る系)を行いました。

インターバル走・リレー・マリカー(バーベルダッシュ)を行ったのですが,2年生が練習を盛り上げていくようになってきています。

特に練習再開後から森山皓太が頑張っています。

筋力トレーニングは苦手としている皓太ですが,本日のマリカーでも一番重たい22.5圓離弌璽戰襪鮖ち,最後まで走りきりました。実践形式の練習が始まったときにどのような動きをしてくれるか楽しみにしています。

2年生には今後も継続していってほしいと期待するとともに,3年生もまだ引退ではないので,最後まで後輩の手本となるよう負けることなく取り組んでいってほしいと思います。


DSC_2026


DSC_2028

3年生は疲れたふりが上手になっています

momohanayoshi2006 at 11:58コメント(0) 

2020年06月02日

昨日,1日より呉港高校が休校を開けることとなり,部活動も制限付きではあるものの再開されました。

全員でまとまって練習することはやはり楽しかったです。
これが当たり前のことではないという意識を持ちながらも,リスタートしていきます。

練習としては昨日と本日は体力トレーニングを行います。
自主練習をしてきていると言っても,場所や時間などの問題もあり,現状維持を行うことが精一杯だったと思います。
今週1週間は体力と基本練習を行い,もう一度地盤固めを行います。



また,新型コロナウイルスで落ち込みがちの学校の雰囲気を体育会で盛り上げていこう。と硬式野球部部長の朝山先生から提案をいただき,空手道部,硬式野球部,サッカー部,剣道部の4クラブで同じデザインのTシャツを作成し,昼休みに4クラブで意識統一を行った後,各顧問から手渡しました。

これを機に横の関係を大切にしながらも,馴れ合いではなく競争し,呉港高校の名前を全国に轟かせていきたいです。
その中でも空手道部が先頭を切って学校を盛り上げていってほしいと思います。



DSC_2017

     なぜか無表情の宇山

DSC_2020

     全員にプレゼントしました。

DSC_2019

    消毒など気をつけながらも練習しています。



胸と背中の文字がどういう意味か忘れた頃に聞いてみます。

momohanayoshi2006 at 11:38コメント(0) 

2020年05月15日

今年度分の学校紹介パンフレットができあがりました。

毎年,学校紹介バージョンと部活紹介バージョンの2パターンあるのですが,今年は1冊にまとまっております。

中を確認して,空手道部員の登場率の高さに驚きました。
部活姿は撮影に来られていたので把握していたのですが,日常の学校紹介の所でも多くの部員が登場しています。

部活だけでなく,日常生活での頑張りを評価されてのモデル選出だと思うので,自信を持ってほしいです。

周りから応援されるチームの第一歩として,学校全体から声援を受けられるよう顧問共々頑張っていきたいと思います。

DSC_1997


DSC_2004



DSC_2001


DSC_2002


まだまだたくさんの部員がいます。是非探してみてください。

momohanayoshi2006 at 16:37コメント(0) 

2020年05月08日

今年度は男子6人,女子1人が空手道部に入部してくれました。

経験者5名だけでなく,未経験者も2名入部してくれました。
空手道という身近ではない競技を選んでくれたので,技術は当然として様々な経験をさせてあげたいと思います。

まずは体力作りをして,休校明けに全体練習に参加できるようにという話をしています。
(その前に声の出し方や,格技場の入退場の仕方などありますが…)

早く色々と教えてあげたいなと心待ちにしています!

DSC_1996



momohanayoshi2006 at 12:19コメント(0) 

2020年05月07日

今月のJK Fanに,全国選抜大会出場選手の写真を掲載していただきました。
男女団体組手・男子個人形に米本・女子個人組手に橋本・片岡が掲載されています。選抜がなくなり落ち込んでいた中で,企画を立てていただき本当にありがとうございました。


さて現在コロナウイルスで自粛中の部員たちには,本日行った練習を毎日送ってもらっています
こちらからその日行った練習に対してのヒントや,意識するための動画を送ってはいますが,毎日の練習メニューの指示はしておりません。

それは,自分達に今何が足りず,どうすれば良いかを見つめ直す時期だと考えているからです。


空手道は,監督がワンプレー毎にサインを出して指示をしたり,前後半のハーフタイムの間に作戦を伝えたりなどできません。
自分で作戦を練り,対戦相手や審判の傾向など,コートに入ってからは自分で考え,2分間という時間を戦わなければなりません。
そのため,常日頃から自分で考えた行動をするように話をしています。この期間も指示待ち人間から自分で考えて空手をするための練習だと,前を向いて取り組んでいます。


練習内容も各自バラバラです。オフの日も自分で設定し報告するようにしています。やらされる練習ではなく,自分で考えて練習を行える大人のチームになりたいと思います。

更新が滞っているので,次回もこの期間に行っていることを紹介します。

男子団体組手 呉港高校


女子団体組手 呉港高校


momohanayoshi2006 at 12:23コメント(0) 

2020年04月15日

新型コロナウイルスの対策として,明日から本校も臨時休校となりました。
そのため約三週間ほど,全員が集まって練習を行うことが出来ません。

不安な面もありますが,部員達には日頃から「考えて練習に取り組みなさい。」と指導を行ってきました。

顧問の見ていないところでも自主性をもって,取り組んでくれると信じております。

大会が待っていると前向きに考えて,また休校明けに思い切り練習に取り組みたいと思います!

DSC_1984



DSC_1968


momohanayoshi2006 at 18:32コメント(0) 

2020年04月06日

本日呉港高校では午前中に入学式が行われました。

快晴にも恵まれ,心地よい気候の中で新入生を迎えることが出来ました。

私が1学年に入ることになったので,この1年は様々な行事で時間を過ごすことになりそうです。

歴代の先輩に負けない,「熱く戦う」呉港生になってくれることを願っています。


2年生は遂に後輩が入学してきました。
「1年間の呉港の練習に耐えてきた!」というプライドをもって明日からも過ごしてほしいと思います。
競争がはじまるぞ!!

DSC00526


momohanayoshi2006 at 18:48コメント(0) 

2020年03月26日

石川 将太郎

入学してすぐ怪我をしてしまいスタートに出遅れてしまいましたが,遅れを取り戻すよう努力しております。学力も学年でトップ3に入るなど文武両道で頑張っています。
器用なタイプではありませんが,手を抜くこと無く一つ一つの練習をやりこみ,全国選抜大会出場を決定づける勝利をあげました。
現在は良い意味で,周りからのいじられ役を担っていますが,後輩が入るとどのように変わるのか楽しみにしています。
県新人戦 団体組手 優勝
中国選抜 団体組手 準優勝


宇山 雄琉

トレーニングでは上級生に負けないほどの,筋力やバネをもっており,中国選抜大会では団体形のメンバーに入るなど,1年生で唯一形,組手の両方で大会に出場しています。
一年間の積み重ねでフォームがまとまってきて,練習では良い動きを見せるようになりました。しかし実践になると練習での良い動きをなかなか発揮することが出来ていません。高い身体能力をもっているので大器晩成になることを期待しています。
今年からは空手道部唯一の寮生となるので,そちらがどのような変化を生むかも楽しみにしています。
中国選抜 団体組手 準優勝

下村 萌乃香

空手道部の中で一番おとなしい部員です。(本当の姿はわかりませんが)
入学当初は自分を表に出すことが出来なかったのですが,一年間で自分の意見や,練習での質問などを聞くことができるようになりました。
蹴るとわかっていても避けられないタイミングで蹴りを出せるセンスを持っています。
4つ上の兄に憧れ呉港高校に入学してきましたが,追いつくことが目標では無く,追い抜くべき目標として,頑張ってほしいです。
県新人戦 個人組手−53垉蕁3位 団体組手 準優勝
中国選抜 個人組手−53垉蕁3位 団体組手 準優勝

研谷 真生

男女あわした全部員の中でも,トップクラスの勢いのある組手を行える選手です。
突きだけで無く,体の柔軟性を活かした上段蹴りなど多彩な技も持ち合わせています。
格上の選手に対しての勝利や,勝負のかかった場面での勝利を挙げるなど,勝負強さを持ち合わせていますが,その気持ちの強さが空回りしてしまうこともあるので,改善してチームを支える存在になってくれることを期待しています。
県新人戦 個人組手−53垉蕁3位 団体組手 準優勝
中国選抜 個人組手−53垉蕁3位 団体組手 準優勝


森山 皓太

つかみ所の無い性格をしており,その個性を活かしたリズムを武器に戦う選手です。
小柄ながら,意外なところから飛んでくる蹴りや,突然飛んでくるモーションの少ない突き技で得点を取り,勝利を掴んできます。
持っている技や,技術はピカイチなので,体重の増加と,デフェンスに対する意識の向上が課題です。
中国選抜 団体組手 準優勝

矢口 祐佳

1年生のお母さんのような性格をしており,周りに対する気配りや気づかいが出来ます。
1年生唯一の特進コースに在籍する生徒であり,授業や補習で練習時間が短いなかでも,精一杯練習を頑張っています。(兄に負けないほど一生懸命です)
特進コースの生徒ではありますが,気持ちを前面に出して戦う選手で,粘り強く戦い,試合後はいつもヘロヘロになって帰ってきます。
ここ数年空手道部は進学でも実績を残してきているので,勉強も頑張って,国公立大学への進学も果たしてほしいです。
県新人戦 個人組手−59垉蕁3位 団体組手 準優勝
中国選抜 団体組手 準優勝


DSC_1623

         桃太郎杯での写真


momohanayoshi2006 at 08:59コメント(0) 

2020年03月18日

今年は頑張ってブログを更新します。と宣言したのですが,コロナウイルスに伴う休校により,ブログを更新するネタがありません。
そのため,新チームになってからの部員の成長を少しではありますが書きたいと思います。
本日は2年生です。

名前
監督評
※新チームになってからの主な戦績


〇 湧川 雄斗 主将

元々持っていた高い技術を下級生の時に見られた弱気な組手が改善され,積極的に攻めていく戦いが出来るようになりました。
下級生への指示や声かけも行うようになり,徐々に主将としての自覚も生まれてきています。
主将としてチームに勢いを与えられる組手が出来るようになることと,体重の管理が課題です。
※ 県新人戦 個人組手+68垉蕁〕ゾ |賃料伴蝓〕ゾ
  中国選抜 団体組手 準優勝

〇 米本 海人 副主将

持ち前の力強さが組手だけで無く,形にも活きてきており,中国大会では入賞を果たすことが出来ました。
軽量級では収まりきらないパワーと体操選手のような身体能力を持っています。そこに戦略性を身につけ組手の幅が出来ると,さらに化けると思っているので,指導していきたいと思っています。
※ 県新人戦 個人形3位 団体形 準優勝 団体組手優勝
  中国選抜 個人形3位 団体組手 準優勝

〇 橋本 歩実 副主将

高体連の試合だけで無く,国体・全日本選手権と大会が続いていたので,この休校期間は良い意味でリラックスしてくれればと思っております。
数多くの大会に出場していますが,まだインターハイの舞台だけ立っておりません。
誰よりも真面目に練習に取り組む選手でもあるので,最後の夏に輝けるよう頑張ってほしいです!
※ 県新人戦 個人組手−59垉蕁〕ゾ |賃料伴蝓―猴ゾ
  中国選抜 個人組手−59垉蕁〕ゾ |賃料伴蝓―猴ゾ
  信長杯  個人組手−59垉蕁〕ゾ

〇 片岡 琴鈴

入学してから着実に成長しています。全国大会に出るという強い気持ちから増量もこなし、中国選抜大会でも優勝を果たすことができました。
単発で攻撃が終わることが少なくなり,長い手足が有効的に使えてきています。
個人戦だけで無く,呉港空手道部の団体組手出場のキーマンだと期待しています。
※ 県新人戦 個人組手+59垉蕁〕ゾ |賃料伴蝓―猴ゾ
  中国選抜 個人組手+59垉蕁〕ゾ |賃料伴蝓―猴ゾ

〇 佐々木 和馬

全国選抜大会への出場は逃しましたが,2年生でインターハイに出場,県新人戦優勝など形は県でもトップクラスの力をつけています。組手では緊迫した場面で勝利を掴んできてくれる勝負強さを持っています。
形・組手最後まで戦いきることが出来る体力をこの期間に身につけてほしいです。
※県新人戦 個人形 優勝 団体形 準優勝 個人組手−68圈―猴ゾ |賃料伴蝓〕ゾ
  中国選抜 個人形 5位 団体組手 準優勝 

〇 清水 一沙

持ち前の明るさで,練習や試合などでチームの切り込み隊長として勢いをつけてくれています。
小柄ながら器用な選手で,多彩な技や間合い操作などで大きな成長が見られます。
空手の技術に比例して学習面も伸びてきているので,最高学年として後輩を導いていけるよう期待しています。
※ 県新人戦 個人組手−61垉蕁。外漫 |賃料伴衢ゾ
  中国選抜 団体組手準優勝

〇 濱下 璃空

体育祭でも大活躍の脚力を使った勢いのある飛び込みと,迫力満点の組手スタイルで,ツボにはまると全国トップクラスの選手と対等に戦える力を持っています。
資格も多く取得するなど,2年生唯一の機械科の生徒としてお手本にもなっています。
調子のムラが激しい選手ではあるので,良いときの動きを大会で持っていきたいです。
※ 県新人戦 団体形 準優勝 個人組手−61垉蕁。軌漫 |賃料伴衢ゾ
  中国選抜 団体組手準優勝

DSC_1590

      信長杯での1枚

momohanayoshi2006 at 12:14コメント(0) 

2020年03月07日

本多竜也 新市中央中学校

竜也は福山から親元を離れ3年間寮生活を送りました。

間合いをコントロールすることが上手な選手であり,相手の出だしや突き終わりを,器用にカウンターであわす安定感のある組手でチームの勝利に貢献してくれました。

プレーの中で引っ張るのが新井であれば,チームをまとめる精神的な柱になっていたのが竜也でした。
決して声を荒げるようなことはなく,後輩や同期を注意するなど,竜也らしさをだし,個性の強いあの面々をまとめていました。(現2年生は迷惑をかけまくったぶん竜也に感謝してほしいです)

練習試合や大会中でも自分の試合が無いときは,後輩の台に立って上げたり,空手の時だけで無く,試験期間中の勉強会では,自分も試験があるにもかかわらず,後輩に勉強を教えてあげたりもしていました。(それでも成績は学年でトップクラスです)
主将という地位があるにもかかわらず,部員一人一人に目を向け,決して驕ることの無く主将という仕事を全うしました。


感情をあまり表に出すタイプでは無く,キャプテンになってからの苦労は多くあったと思いますが,それをだすことがありませんでした。
あるときに,一人でやっていくのは顧問としても大変だから二人で協力して部をまとめていこうと話したことがあります。
それからは私とコミュニケーションを取り,どういう指導をしていくかなど二人で話し合うことも多くなりました。

しっかりとした性格をしており,竜也に厳しい指導をした覚えがありません。

進路相談をする中で竜也は,自分の将来の夢の為にスポーツ推薦では無く一般入試で受験するという話になりました。
私としては推薦入試であれば早い時期に進路が決まるので,そちらの方が良いのでは無いかと思っておりました。しかし竜也は引退後は自ら厳しい環境に身をおいて長期休みなども学校の補習に参加したり,帰省すること無く寮に残り勉強を行っていました。

そして本日ですが,広島修道大学に合格しましたと連絡をくれました。
呉港高校空手道部らしい,最後まで粘り強く戦って勝ち取った合格であり,とても嬉しく思うとともに,誇らしく思います!

3年生は私の受け持ったクラスになったのですが,「担任,副担任に負けない立派な教師になります」と宣言してくれました。竜也ならその夢を達成すると思いますが,簡単に抜かれないよう私も成長していこうと思います。

竜也,主将として1年間お疲れ様!
竜也の冷静で落ち着いた姿は安心してクラブを任せてられました!
とりあえずゆっくり休んで夏には呉港杯,ディフェンディングチャンピオンとして帰ってくるのを楽しみにしております!

c1db411e[1]


DSC_1873


1583560742069


momohanayoshi2006 at 15:06コメント(0) 
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: