2007年03月24日

世界フィギュア終了5

楽しみにしていた世界フィギュア選手権が終わってしまいました。

素直にミキティおめでとう。今シーズンは本当に頑張ってくれました。
最も応援していたミキティが勝ってくれて本当に嬉しいです。

各競技のメダリストを総括すると、女子シングルの真央ちゃんが2位だった以外は極めて順当、去年と違い、波乱の少ない大会となりました。

っていうか、真央ちゃんの潜在能力恐ろし過ぎ。。。
ショート終了時点でキムヨナに10点差、ちょうど良いハンデかなぁ…
なーんて強気に思ってたらホントにちょうど良かった。

結果的にはミキティと真央ちゃんの一騎打ちに見えるけど、、、
多分フリーで調子の悪かったキムヨナ、マイズナーがベストの演技をしたとしても、結果は同じだったと思います。10点差はハンデ…、恐ろしい娘です。

今大会で一番印象に残った演技はキムヨナのショートプログラム。
決して好きな選手ではないのだけれど、あれは凄かった!!
素人の私でも物凄い高得点だというのがわかる完璧+美しい演技!!。
120%の演技を見た感じです。

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。
最終日のエキシビジョン、楽しみにしてまーす。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔