「デイサービスセンター もも寿 練馬」のももじゅブログ

平成20年12月にオープンしました、練馬区谷原にあるデイサービスです。 定員34名で、アットホームな楽しくて面白いデイです。 ご近所の方同士の談笑やレクリエーション、機能訓練も特徴の一つです。 送迎範囲は練馬区、杉並区、西東京市などです。(その他の地域も大丈夫です) 急なご利用や、ご家族様のご都合にも全て対応致しますのでご連絡下さい。 見学や体験なども随時、承ります。 「デイサービスセンターもも寿練馬」 東京都練馬区谷原2-8-3 グランデージ司1階 TEL:03-6809-1031 FAX:03-6809-1033

「理学療法士・マッサージ師のいるリハビリ・宿泊・入浴のデイサービスセンター」

自分に優しく

休日の楽しみの一つに、音楽とコーヒーを飲みながら
数時間かけて一読する新聞がある。

当然、読めない漢字や解読出来ない行間に毎度、
携帯で引用するが限界もあり、辞書を活用。
時々、「あぁ!!めんどくさいわぁ」そう思いながら
虫眼鏡を片手に、これまた数分かけ奮闘する。

如何に便利化な日常か思い知らされる。
でもその事より、今の私には「めんどくさい!」と思う
感情が老いならいいのだが・・・
と自分に優しく、素直に受け入れている。

介護職員 佐藤留美子

コップ一杯の水

脳の80%は水でできているのだそうです!
そしてなんと!水を飲まないでいると、
集中力と記憶力が落ちてしまうというのです。
具体的には体から2%の水分が失われると、
一気に集中力が低下してしまうということが、
研究報告されています。

では、2%の水分減少を防ぐには、どれくらい
の間隔で水を飲めばいいのかというと、
1〜2時間にコップ一杯ほどの水を補給すると
いうのが目安とのことです。

ですから、夏場に「水をこまめに飲んだほうが
いい」と言われるのは、熱中症の予防だけでは
なく、集中力と記憶力の持続のためにも正しい
ことなのです。

また、この水分不足による集中力と記憶力の
低下の影響は年齢を重ねるほど、大きくなって
いくそうなので、ご高齢の方は頻繁に水分を
補給することを心がけて下さい!


介護職員 カスヤ

夢が叶いました

4月なのに25℃になったり、気温が下がって寒くなったり不安定な気候が続いて体調管理が難しいです。

去年、多くの友達がsnsにひたち海浜公園のネモフィラを載せていて、興味を持ちこの目で見たいと思っていて、この間に見ることができました。

1面に青のお花畑。とても感動でした。写真のお花畑が目の前に本当に夢の中にいるようでした。一眼レフのカメラで何枚も取って来ました。画像をみるととてもキレイです。

片道4時間の移動時間だったけど癒され疲れを忘れるくらいでした。また機会があったらまた来たいと思います。足取り軽く帰路につきました。
KIMG0479


天野香奈

元気になれないやまんば

いろいろありました

仕事帰りに夕闇の空を見ながら思わず立ち止まって そら 見たくなりました

視線を感じ振り向いたら焼き鳥屋のおじさんがこっちを見ていました

思わず歩き出しました  あ〜 よかった空を見て立ち止まらなくって

しかたなく地元のスーパーで甘いものをめったにいや一年に一回も自分で買わないのにあま〜いどら焼きと

ロールケーキふたきれを買って帰り夜食にたべ早寝をしました

今日は少し元気になり仕事が出来ました。 ご利用者さんの笑顔に救われた一日でした。

                                           こんな日もある やまんば馬場でした

花を召しませランララン♬

デイサービスセンターもも寿練馬は1階にありますが、同じ建物の5階にはヘルパーステーションもも寿と職員の休憩室があります。

午前中の入浴や朝の会で全力投球して疲れ果てた私を癒してくれるのは、谷原小学校の桜🌸と職員同士の会話です。
会話のほとんどは、ラーメン🍜やカフェ☕️などの話だったり(笑)

毎日、まだかまだかと待っていた開花🌸も職員の中で私が一番に発見したかも知れません^ ^
休憩後のミニレクの会話の中でも、桜の近況を毎日お伝えしたりしました。
image

花を召しませランララン♬
利用者さんのカラオケで聴いて知った、『ひばりの花売り娘』からタイトルを拝借させて頂きましたが、、、
色んな花の名前が出てきて、大好きな曲の1つです。

花は花でも、スギ花粉だけはいただけないです(p_-)
去年までは目が痒いのと喉に張り付く感じだけだったので。
うがい&目薬だけで済んでいましたが、今年は鼻や喉の風邪みたいな症状が続いております💦
まだまだ、先輩達に比べて技術も未熟な私。
売りは『しゃべり』と『歌』なのに!
(↑それも、上手いという意味でなく。盛り上げるという意味で)

花粉と風邪も併用してしまって。
内科にて大量の薬を処方して頂き、どうしてもヒドい時は早退させてもらったりしたのですが(泣)
なかなか治らず、良くなっては再発の繰り返しです。

声を出すのを控えれば良いのでしょうが、黙ってなんていられない!
つい、歌っちゃうし。
(↑信じられないかも知れませんが、帰宅すると最近は枯れ果てて無口です)

私の目標は、来て下さった全員の利用者さんと会話すること。
1人でも多くの人に笑って頂き、『楽しかった』と思ってもらうこと。
機能訓練も、本当は嫌だなぁ〜と思っていても。
雰囲気や気分で楽しく参加してもらえたりp(^_^)q

もちろん、いつも参加してくださる方々にも感謝しています。ありがとうございます😊
普段は発言してもらうのが難しい人、体操するのが苦手な人、マイクを持って歌うのが消極的な人もいらっしゃいます。

そんな方々が、クイズの答えや質問に対する答えを出してくれた時。
私のくだらないギャグで笑ってくれた時。
私の選曲で入力したカラオケ🎤を口ずさんでくれた時。帰りの東京ラプソディを一緒に踊ってくださった時。
そんな時に、私の心にもパァ〜っと花が咲きます!
(↑頭の中は一年中、花が満開の見頃で咲いております。ビール🍺片手に花見です)

仕事が趣味だと言うと語弊がありますが。
プライベートで外出する時は利用者さんとの会話やミニレクに使えるネタになるって思ってしまったり(笑)
毎日の通勤の自転車をこぎながら、お風呂に入りながら、テレビ番組を観ながら。
いつも『脳トレに使えそう!』って思ってしまいます。
本屋で介護の関連図書を立ち読みしたり。
インターネットで検索したり。
YouTubeで歌謡曲を聴いたり。
ん?もはや、趣味になってます?

けれど、仕事は遊びではないので。
日々の職務の中、喜怒哀楽も感じます。
職員だって人間だもの。
(↑感情コントロールして表に出さないのが介護職員のプロですが^^;)
『にんげんだもの』
相田みつをさんの詩は私のバイブルです。
宮沢賢治さんと同じくらい好きです。
有名な上の詩の他にも、心温まったり、時にはハッとさせられる詩もあります。

『生きててよかった』というタイトルの詩集もあるのですが。
利用者の皆さんにも、『生きててよかった!』と思って頂ける様なデイサービスにして行きたいと思います✨
(↑もも寿にも何冊か購入させて頂いたものがあるので、ご興味ありましたら是非ご覧ください)

『ここで働かせてもらって良かった』
いつまでも、そう思って働きたい。
スタッフ同士仲良く、力を合わせて盛り上げて行きたい。
仲良く戯れ合うだけでなく、互いに相手を思いやってカバーし合ったり。
時には注意し合ったり、本気で怒ったり泣いたりしながら共に成長したい。

それができる職場だと、私が入社して初めて参加したミーティングで感じました。
(↑先輩が同僚にダメ出しアドバイスして、本気で相手を思っている場面を見て、思わず感動して泣いてしまって、周りを驚かせてしまった当時はまだ初々しかった私σ^_^;)

初めて見学にきた時、レクに参加する利用者の皆さんの輝いた顔を見て『ここで働かせて頂きたい!』と感じました。
(↑見学だけでもっていう約束で訪れさせてもらって、その場で面接してもらっちゃいました^ ^)

これから利用されるために見学に来てくださる新規の利用者さん、これから入社してくれる新しい職員さんにも。
私が感じた、もも寿練馬の良さを感じて欲しい!!
心から願っております。

長文になりましたが、私も自分の人生を二期咲きの花🌸と思って。
第二の人生を介護の仕事で大きく花開ける様に。
これからも精進します!
来年こそ介護福祉士試験受験するぞー!!

最後に、今年の私の花見コレクションを載せたいと思います(^O^)
さて、どの写真が何処の桜かわかるかな?

介護職員パート 佐野でした。
image
image
image
image
image

きしメディカル
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ