2006年10月22日

 奈良市環境清美部の男性職員が病気休暇・休職を繰り返し、5年間で8日しか出勤していなかった問題に絡み、ほかに4人の職員が同様に不自然な病気休暇を繰り返し取っていたことが22日、市の調査で分かった。

 いずれも環境清美部の男性職員で、市人事課は「公務員としてふさわしくない行為。さらに調査を進めるとともに処分も検討する」としている。

 市は、記録の残っている2001年1月から今年8月まで調査。新たに過剰な病気休暇取得が判明した4人の中には、この間に計182日しか出勤していない職員や、186回も病気休暇を取った職員もいた。3日出勤しては3日病欠するなど不自然な形だったという。

 規定では、同一の病気で認められる休暇は90日間で給与は満額支払われるが、それ以降は休職扱いとなり給与も2割減額。4人のうち3人が1回ずつ休職扱いになっていたが、いずれも互助会から補てんを受けたとみられるという。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



昔どこかで読んだことある情報で

公務員になって病欠を続ければその間ずっと給料が手に入るというものでした。

恐ろしい・・・。

普通の企業では考えられないことです。

そんな情報が私のような小童でも知っているということは

この話は氷山の一角ではないのでしょうか?

というよりはじめて問題になった一件ではないでしょうか?

しかし、こんなことはある程度、上司なり

担当の人間が調べれば解りそうなことだと思うんだけど・・・。

その行動をした人間は当然罰しなければならないけど

監督した人間と採用した人間と担当部署の人間も全員責任を

取らせねばなるまい・・・。

相変わらず穴だらけの公務員システムだと思います。


現在ブログランキング●位達成!
頑張りましたよ〜。
人気blogランキングへ
ブログランキング
ブログ検索☆BITZ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



(20:25)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 奈良市職員、病欠のくり返しで給料は満額っ!  [ やっばり言いたい中年のひとこと日記 ]   2006年10月22日 20:51
過剰病欠、新たに4人 奈良市「処分を検討」 産経新聞(10/22 12:35) 奈良市環境清美部の男性職員が病気休暇・休職を繰り返し、5年間で8日しか出勤していなかった問題に絡み、ほかに4人の職員が同様に不自然な病気休暇を繰り返し取っていたことが22日、市の調査で分か...
2. 少女が豊胸手術を決意するとき  [ 茨城高三の日常ブログ ]   2006年10月23日 04:13
はじめまして。面白いブログなのでお気に入りに入れさせて頂きました。よろしければ私のブログも見て頂ければ幸いです
3. 奈良市職員 5年9ヶ月で出勤8日  [ 王様の耳はロバの耳 ]   2006年10月23日 14:28
5年9カ月で出勤8日 奈良市職員、給与はほぼ満額(朝日新聞) - goo ニュース 5年間で出勤8日とのニュースは18日が第一報だった そそっかしい爺は5年で8日しか休暇が貰えないのかと思い酷い職場だと思ったらーーおっとどっこい その反対であった 相撲取りより割が...

この記事へのコメント

1. Posted by ただの通りすがり   2006年10月26日 20:48
まぁ、5年前ならベタ記事扱いで終わっていた事件ですな。
大阪市・京都市でもやっと氷山の一角が大衆の目の前に現れ始めたといった感じですから、奈良市もこれからもっと「闇」が露見していくでしょう。
2. Posted by 藤安宗一   2006年10月28日 09:12
京都府、奈良県は昔から何かと大きな負の遺産を抱えていますので、こんなことも起こりえるかも知れませんね。昔、虐げられた人たちが今はその立場を利用している。どちらが悪いのか・・・。私には解りません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔