誰かわからない人に
玄関を開けられようとした

という事件でパニくったせいで

書いていった問診票を忘れていった健康診断。


コロナの影響で
一日の受診者の人数をだいぶ減らしているせいか
すべてサクサク進んでいって

メインイベントのバリウム検査を迎えました。

3年前の失敗から

とにかく最初に粉を口に入れたら

間髪入れず
水ですべて飲み込む!

を事前に何度もシュミレーションしていたので
そこは難なくクリア。


ただ、
前回と受ける場所が変わったせいか

今回のバリウムは
全然美味しくなかった

コップ一杯を飲むのに
とにかく苦労して

めちゃくちゃペースが遅かったです。

これを早飲みしてしまうと
ゲップが出てしまいそうだったので
とにかくちびちびと。


気持ち悪くてほんと全部でてしまうんじゃないかという
恐怖と闘って

やっと検査スタートですが

ここからの工程をすっかり忘れていました。

頭の中はとにかくバリウムをうまく飲むことに
占拠されていて

検査があんなアクロバティックだったことを
ほんとすっかり忘れてて

終わったあとも
『ほんとにあんな検査なの?』

と疑うほどすっかり忘れていましたが

自分のブログを読み直したら

前回もそのアクロバティックさに
度肝を抜かれていました


今回もそのアクロバティックさに
大汗かいて

『ほんとにおじいちゃんおばあちゃんはこの検査に耐えられるの?!』

と同じことを考えて。

大汗をかきながら検査をした結果

私の癖毛は
検査終了後すごい寝癖がついていました

朝余裕があったから
きちんとセットしたはずなのに



そして検査終了時、

技師さんが私に

『今まで検査のあと便秘になったことは?』

と聞かれたので

『前回はひどい下痢でした』

とつたえたところ


『そしたら下剤すぐ飲まない方がいいかもね~。会社でなったら大変だもんね~。そこら辺の時間ご自分で調整して飲んでください』

と言われました。


ということで
私は下剤をすぐには飲まず

お昼ご飯に中華屋さんで
天津飯&から揚げを食べ、

午後3時半ごろ
下剤を2錠のみました。


すると夕方5時半ごろに便意が・・・。
(すみませんがここからずっと便の話です!!)


これは下剤の効果なのか
果たしてただの日常の便意なのか。

私にはわかりかねますが
出してみたらうっすらと白まじり。

お!
順調にバリウムの排出が始まった!


と思っていたけど、

ここからが長かった。。。


その日は晩御飯を作る気力がなかったので
スーパーでお弁当を。


選んだのはオムライス。


バカな私。

ご飯の上に卵って
昼間と全く一緒じゃないか。

食物繊維ゼロじゃないか。


次回に続く。。。

ブログ村ランキング参加中!
頑張れ!の代わりに押していただけるとただただうれしい・・↓


ブログランキングにも参加中です!
クリックしてもらったらランキングアップで更新意欲アップします!

人気ブログランキングへ