熟女がイク!by桃栗ヒロナ

某スポーツ新聞のちょっとしたコーナーにエッセイを書いていましたが短期間で終了してしまいました。 掲載総集編とその続きを書いていこうと思います。

あやふやな関係

相手に嫌われないようにしている自分がイヤ。

あんなオッサンにふられるのもくやしい。笑

でも、それも想定内に入れて覚悟は決めておかないと

と、自分に言い聞かせる。

なんたって私はもうすぐ 56歳。

あの人は50歳で年下は年下。

人生経験いろいろあると臆病になるなぁ。

好きということに突っ走れない。

あぁ悲しいよぉ。

恋?

離婚して10年、もう誰も愛せなかったし このまま独りで過ぎていくのかなぁなんてあきらめもあったけど。

恋は突然やってきた。いや・・・知らず知らずのうちに惹かれてた。

なんだか歌の文句みたいだけど そのとおりなのだ。

なんでこんなオッサンに?見た目なんて全然タイプじゃないのに。

中身だ。なんだか合う。変に合う。細胞が惹かれる。


(不倫ではないですよ。)

正直なところ・・・

嘘はやめようと思います。

新聞記事用は半分は読者に媚びてしまいます。思ってもいないこと、こう書いたらエロイから、ウケルからと意識して書いてしまったりします。

もう媚びるのはやめて正直にいきたいです。

それはさておき・・・

昨日昔の写真を整理してたら若い時つきあった男子の写真と恋しただけの男子の写真が出てきました。

なんだかびっくり。

だって大人になってから付き合った何人かの男性と顔立ちがそっくりなんですもの。
えぇーっ 好みってあるんだなぁとわれながら とにかくびっくり。

今、時々会う若い男子もそっくり。

ぼぇー (ひなのちゃん調叫び)

全部が全部そうじゃないけど、たとえて言うなら
ミスチルの桜井さん顔。

自分の意思に関係なく惹かれちゃうんですねぇ・・・。


DMMアダルト 熟女チャンネル