さてさて 自分のことしか考えてない男のことはほっといて。

待ってても待ってなくても 来るものですね、いい男。

今度は私のこともちゃぁんと考えてくれる やさしい男です。

しかも15歳も年下。

とは言うものの 冷たい男に慣れていた今日この頃だったので

少々面食らっています。

まー おのろけになってしまうので詳しいことは書かないけど

私はずっとこんな人を待っていたのかもしれないと 強がりが占めていた私の心が開いてきたような感じ。

見た目、内面の好みとか 触れ合いの心地よさとか 今までになかった感触です。


だから ほんとは怖い。

頻繁に会うことが。だんだん惹かれていく自分が怖い。

そのうち消えてしまうんじゃないだろうかと ふと考えてしまう。

そんなことはぜったいないよ・・・と彼は言うけど

先のことなんて・・・・。

とりあえず 明るい光を ありがとう。