僕の投資銘柄である「三東工業社(1788)」で
プロキシーファイト(委任状争奪戦)が行われているようですね。
僕の手元に「議決権行使に関する委任状」を送ってくれ、と依頼する
書類が郵送されてきました。

これを送ってきたのは、合同会社M&S。
三東工業社の大株主として株主順位第二位の大株主ですが、
どうやら投資会社のようですね。

その内容としては、利益剰余金の処分について。

簡単にまとめれば、無駄に積み上げている内部留保を株主に還元しろ!
というのがその内容。

今期予定されている4円配を29円配に増やせ!とのことで
このM&Sという会社、いわゆるアクティビスト・ファンド
(物言う株主)のようですね。

1株あたり29円の配当となると、今年の配当利回りは
14.8%ということになりますなあ。
4円配でも配当利回り2%ですからまずまずだと思うのですが、
ほぼ15%となると、こりゃ美味しい話ですなあ。

そうなれば嬉しい誤算ですが、そんな美味しい話に便乗して
いいものやら・・・。迷うところですなあ・・・。(^_^;)