ももんがの飛膜

CT110と温泉と・・・怪しいオヤジの怪しいブログ

早春の伊豆を周ってきた(CT200)①

 2月もそろそろ終わりです。28日だとホント過ぎるのが早く「逃げる月」とは良く言ったモノだと思います。

 昨日は天気も良かったし、早目に起きれたので、チョロっと伊豆を海岸線沿いにグルっと1周して来ました。大体430キロくらいかな。ちょっと疲れが残るのは歳のせいでもありますが、CT110なら疲れ方もちょっと少なかったかも知れません。

IMG_2665
昨日の相棒はCT200AG

IMG_2667
スタートはこの後6:30。十分な暖機運転後です。

 風はほとんど無いものの、気温はかなり低く「春仕様」で出て来たのを少し後悔しました。

IMG_2668
この日も大井川左岸を北上して。

IMG_2669
谷稲葉ICから1号藤枝BPへシフトして東へ向かいます。

 春めいて来たとは言ってもまだ2月。指先がちょっと痛いくらいなので、気温はおそらく5度前後でしょう。手首用「巻きポカ」を持ってくれば良かった。腹と太もも前面も少し寒い。

IMG_2670
いつもの「道の駅宇津ノ谷峠」でWC休憩。まだ早いせいかバイクはいません。

IMG_2672
7時過ぎ、早朝時の定番「おふくろ食堂」へ。

 そう言えば、ここは今年になって初めてでした。ちょうどワタシと入れ替わりに客が出て店内はワタシ1人となりました。

IMG_2673
今日は「ニラ玉・茄の煮びたし・マカロニサラダ・味噌汁・小飯」で500円(税込み)

 相変わらずのCPです。それにしてもなんて健康的なチョイス!(笑)。まぁ、ランチにがっつり予定でしたから。食べながらコースの作戦を練りますが、まぁ、時計回りに伊豆を一周しようかなと。

BlogPaint
「道の駅 富士」でWCと水分補給(水ペットボトル購入)

 さすがにこの天気・この時間なのでバイクがけっこう増えて来ました。やっぱろオッサンが多いですけどね(笑)。

 国道1号から下田街道へシフトし、熱函道路を熱海に向かいます。

IMG_2675
いつものセブンでコーヒー。

 何度も同じルートを走っていますが、大体時間的にも同じですので、コーヒーを飲むセブンもいつも一緒(笑)。

IMG_2678
熱海峠を11号線へ右折して下ります。

 ブレーキ点検所や非常帯が何か所もあるくらい、ここから熱海市街までは数キロの急降下。ブレーキのプアなCT200だと、ちょっと怖い。まは、この日は凍結の心配も無かったし、路面もドライなので1速落としてややエンジンブレーキを使いながら下ります。

IMG_2680
いつもの場所で、いつものような写真。

 ここからの熱海はかって「東洋のナポリ(だったっけ?)」と言われた景観です。少し前は落ちるトコロまで落ちた温泉地ですが、この頃は異常な熱海人気で来客もかなり増えたとか・・・。景気が良くなったワケでもないし、何故なんでしょ?

IMG_2682
それでも熱海港の周辺はシャッター通りですが。

BlogPaint
熱海のいつものGSでガス補給。

 セブンのコーヒーと同様、ガソリン補給のGSも、いつも同じ。CT110もCT200も同じくらいの走行でリザーブ切り替えとなるので当然ですけどね。但しXR125Lの時は、伊豆一周くらい余裕の無給油(500キロ以上走れます)です。

IMG_2685
東海岸沿いに国道135号を南下します。

 熱海を起点に時計回りでの伊豆1周のツーの始まりです。(②につづく)

 明日は夜まで仕事で不在となる(珍しい!)ため、ブログ更新はお休みさせていただきます。

CT110ミラーの換装

 週末となりました。さっきまで「子生まれ温泉」に浸かっていました。温泉はいつでも気持ちが良いのですが、やはり厳寒の中、出来れば雪中の露店風呂が最高かと。

 この時期は一雨毎に暖かくなって来ますね。いよいよ3月(春)にリーチ。で、明日はちょっと早起きして、早春の伊豆でも周ってみようか?などと考えています。起きれたらのハナシですが。

 

 CT110のミラーを換装しました。

 

 ミラーの換装は何度目になるのか・・・・?(笑)。SR時代もミラーも何度となく替えていました。視界と振動によるブレで、なかなか気に入ったミラーを探すのが大変でしたし、似合うミラーもなかなか見つからなかった気がします。

 

 TANAX(ナポレオン)のクラシックタイプのミラー(トラッドミラー)でしたが、不注意でちょっとガラス部分を破損しまして。ブレも少ないし調整も楽だし、メッキの質もまぁまぁで過不足なかったのですが・・・・。

 

 ノーマルのミラーは写る範囲が狭すぎるし、体型に問題のある?ワタシには余計不向きでした(笑)。で、最初に換装したのがTANAXの定評あるオフロード向け「ラジカルミラー」。ノーマルよりは全然見易いし、ミラー部外側が樹脂製で、ちょっとチープだった以外は特に問題もなかったのですが、停めておいたCTが倒れて破損しまして換装。

 

IMG_2569
CT200AGやXR125L用として1セット新品を持っています

 

 次に換装したのがストックで持っていた英国「ワッセル」のミラー。SRに装着していたモノですが、気取って右片ミラーしか買わなかったため、後日左を似たようなミラー(ノーブランド・上野バイク街でだったか)を購入しましたが、微妙に左右のカタチが違っていたのと、CT110には似合わなかったためにパスしまして・・・


IMG_2568
英国の逸品「ワッセル」。メッキが分厚いです
 

 3度目の換装は、御前崎のフリマで購入したミラー。本体の位置が大きく左右に調整できるタイプで、本来ハンドルにクリップ金具止め(ハーレー用か?)だったのをネジ部をカットして装着できるようにしたもの。これも特に不満も無かったのですが、その後また御前崎のフリマで購入したミラーに換装するために外して、ガレージで埃をかぶっていたのですが・・・現在はIMさんのCTに装着されています。

 
 御前崎のフリマで購入した「4度目のミラー」は、昔のホンダ純正タイプ。タイプですのでややメッキの質も落ちるし、良く見るとミラー自体も歪みがあったりします。まぁ、品質的にも値段的にもメイドインJPじゃないでしょうね。ステーが長くて視界は良いのですが、微調整にやや難があるのと、ブレ易いことから、このごろまで装着していて破損した「TANAXのトラッドミラー」に換装したものです。


IMG_2571
このタイプは微調整に難があります。

 取りあえず同じミラーの発注しようかと思ったのですが、現在は「4度目のミラー」(昔のホンダ純正タイプ)を装着してあります。今思うとそれほど悪くないミラーだし、しばらくはこのミラーで行こうかと思っています。

CT200AGのパーツが来まして

 2月下旬の週も半ばとなりました。今週もあと2日。年度末でガタガタして慌ただしいです。

 

 発注してありましたCT200AGのパーツが届きました。

 

 蒲原・由井へCT200AGで走って落っことしてきたパーツ。左のスイッチBOX下部カバー。スイッチBOX自体、CT200AGのレストア時に取り寄せてもらって新品に交換した(スイッチのツマミが取れていたため)のですが、まぁ、落とすとは思わなかったですね。しかも走行中、落とした時につま先にコツンと当たったし。

IMG_2553

IMG_2554
下部パーツとナット2個。

 

 今時というか、「MADE IN JAPAN」です。まぁ、30年以上前なので当然でしょうけど(笑)。それにしても樹脂の下部パーツ920円は兎も角、ナットが1個150円はちょっと高いかと。税込みだと1個162円!

 

IMG_2555
拾ってきた片割れと新品。

 

 CT110だと全体が金属(アルミ)なのですが、ちょっと時代が新しいだけでコストダウンの樹脂製に。樹脂だとまた割れるかも・・と心配になりますね。

 

IMG_2556
これがお高いナット2個。

 

 別に見えるトコロじゃ無いので、普通のナットでも良かったですね。ステンのナットでも1個10円くらいだし。袋ナットでも30円しないでしょう。

 

IMG_2557
さて、取り付けますかクリアのガード越しなのでちょっと見難いですが

 

IMG_2558
ぁ、ナット2個締めて1分で完了。

 

 お高いとは言え、30年以上前の純正パーツがメーカーから出るというのが凄い。流石「ホンダ(輸出車)」ですね。それとアッセンブリーじゃなくてバラで出たところに時代を感じます(笑)。安く済んでよかった。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ