ももんがの飛膜

CT110と温泉と・・・怪しいオヤジの怪しいブログ

大阪「粉もん」旅行①

 梅雨らしい空模様が続きます。早く梅雨が明けたらと思いますね。

 

 土日と旅行に行っていてブログ更新はお休みさせていただきました。去年、CT110仲間と関西へ旅行しまして、今年もアンコールということで「企画立案兼運転手兼案内人兼会計」はワタクシ「ももんが」ということで大阪へ行って来ました。と、いうワケで大阪旅行をネタにしばらく刻みますのでお付き合いのほどを。

 

 旅行やツーは朝のスタートで日程のスムーズさが違ってくるのは当然のことで、朝の5時起床で6時スタート。外は雷雨!う~ん・・・・。でも予定通りで。

 

DSC05917
東名高速もかなりの降雨ですが・・・

 

西に向かうのでそれほど気にはなりません。菊川のIM氏の自宅で氏を拾って再び東名にシフトし、三方が原PAでやっちー氏を拾って大阪に向かいます。ところどころで降られますが、まぁ渋滞もほとんど無くスムーズに大阪へ。ナビがなきゃ、とても都会は走れません(笑)。

 

10:30、湊川ICを降りてJRなんば駅前へ。なんばウォークパーキングはラッキーなことに、まだ空車状態だったので1Fに駐車してランチを食べに行きます。ここで躓くと後まで影響するので早朝にスタートした次第。

DSC05918
道頓堀へ向かいます。この時間、アーケードもまだこの程度。

 

DSC05919
お好み焼きの名店「美津の」さんへ。

DSC05920
11時に暖簾が掛かります。

 

 3番目に並べて、ここも早く来た甲斐がありました。2巡目だと確実に30分以上は待つことになるし。「やまいも焼き・美津の焼き・ネギ焼き」を各1つずつと当然ビールね。

 
DSC05921
DSC05922

ここも美味いのですが、観光客専用になってしまった気がします。

 ネットとか無い時代は地元民御用達のうちの1軒だったし、今のようにそれほど並ばないでも入れたのですけどね。

 

DSC05923
DSC05924
食べ終わって「法善寺横丁」から「水掛け不動」さんへ

 

 もちろんワタシは大阪へ来る度にお参りしていますが、他の2人は初めてなので興味深そうでした。

 

DSC05926
混みあう「なんばグランド花月」の前を抜けて

 

DSC05927
道具屋筋へ

DSC05932

狭いアーケードの両側に

 

DSC05928
提灯・暖簾から

 

DSC05929
「粉もん」関係用品

 

DSC05930
DSC05931
プロ用たこ焼き器や古い(新品ですが)氷かき機(55,680円高い!)

 

DSC05933
なぜかモノホンの刀まで売っていて・・・

 

 別に買いたいモノは無かったのですが、ブラブラするだけで楽しい。IMさんは油引きとかザルそば用のザルとか買っていましたが。

 

ぷらぷら歩いて、次の目的地へ向かいます。

 

DSC05934
ところどころに古い建物(空襲で焼けなかった?)も見れますが

 

「チカラ飯」の看板がちょっと・・・って、このへんが大阪らしいと言えばそのとおり(笑)。②へつづく。

ただいま~&SOM・2016(夏)の告知

 昨夜、無事大阪から帰宅しました。食べてばかりだったので、たぶん体重もコレステロールも中性脂肪も大幅アップ間違い無しで、次回の検診が恐ろしい(笑)。レポは写真の整理が出来次第(たぶん明日から数日間)、アップさせていただきます。

 

さて、本日はSOM・2016(夏)のお知らせ。以前、開催日を7月24日(日)と仮決定させていただきましたが、親戚の法事が入りまして日の変更をさせていただきますので、よろしくお願いします。

 

1 日   時   平成28年7月31日(日) 10時集合出発

 

2 目 的 地   川根本町 大井川左岸両国橋下

 

3 集合 場所   国道1号BP 大代IC北 ミニストップP

 

4 そ の 他   ・恒例の「ソーメンパーティ」を行います。

          ・材料準備と鍋のキャパから、10名程度とさせていただきます。

          ・このブログのコメント欄か直接ワタシに参加表明して下さい。

           締め切りは7月25日とします。

          ・当日、参加費(材料実費)400円徴収します。

          ・ソーメン(1人3束予定)で足りない方は何か持参して下さい。

          ・副食カンパ(御新香等)歓迎。

          ・雨天の場合、延期もしくは中止(未定)

          ・コーヒーカップ持参のこと(コーヒーは用意します)。

笛作り2016・番外編

 週末になりました。天気はイマイチですね。

 

今年の笛作りも何とか完了して引き渡しをしたワケですが、番外編を・・・・・。

 

 基本的に材料はいつも同じようなものなのですが、多少、方法とか工具とかは毎回変わります。まぁ、いかにして楽に確実に効果が出るためにどうするか試行錯誤しているワケでして。

 

 今回変更したのは、

 

  中栓(音当たり)をコルクに戻して、工程を簡略化するとともに音出し調整を個別差が少なくなるように安定させました。

  中塗りのタンポを「綿+ガーゼか」ら墨出し用の海綿に変更し、省労力化と塗りムラを少なくできました。

  歌口・指孔の断面の塗装前仕上げにゴムの研磨ビットを使うことで(ネタの中では省いてありますが・・・・)断面の塗装が滑らかになりました。

 

電動工具だけが工具ではなくて、塗装を初めいろいろな作業に使う「綿棒」と塗装に使う「スポンジ刷毛」が使い捨てとは言えワタシにとってかなり重要なアイテム。

 

「綿棒」については100均からホームセンター、ドラッグストア、コンビニといろんなトコで売っていまして、それこそメーカーが多種多様。まぁ今はほとんどチャイナ製。200本で100円内外と値段的にはどこもそれほど差はありません。ただ、どれも使い良いかと言われると全くメーカーによって異なります。軸がプラか紙か、また軸の固さ(コシ)、綿部分の長さや太さ、密度までそれぞれ。笛作りにイマイチなのは多いのですが、これだ!と思える綿棒はなかなか少ないものです。たかが綿棒なのですが、使い勝手の良いメーカーのモノを拘って使っています(笛1本作るのに綿棒30本ほど使います)。

 
DSC05913
今のトコロのベスト。買い溜めしています。

 

「スポンジ刷毛」については、どこのホームセンターでも置いてあるというワケでも無く、置いてあっても需要が少ないのか在庫が少ない。金額的には100円以下と安価なものですが、軸が木のタイプで太さが  センチのがカシュー漆を塗るには最適(ワタシの場合ですが)だと思っています。今回、近くのホームセンターにこれが無くて、プラスチックの刷毛があったので買ってみましたが、やはり慣れた木製柄の刷毛と感触が異なるので、遠くのホームセンターを数店回ってあるだけ買い占めて来ました。と言っても合計で12本程度。今回、3色×3回プラス下塗り2本で11本使いました。またついでの時に買い占めて来ようかと思います。

 

DSC05914
プラと木製。スポンジの密度もちょっと違う。

 

各拭き取り作業にウェスの代わりに「不織布」を今回使ってみたのですが、繊維が引っかかって笛の歌口や孔、節に繊維が残るのでやはり織布のウェスが適当ですね。

 

まだ笛作りの感触が残っているうちに暇を見つけてストック用の笛を作っておこうかと思います。今年はもうブログのネタにはしないけどね。

 

 明日・明後日と、CT110仲間の「やっちー氏・IM氏」と3人で関西方面へ旅行します。CT110じゃなくてワタシのオンボロ車で。去年の神戸行きに続く「B~C級グルメツアー」ですが、今回は「粉モン」を極めてこようかと思います。で、とりあえず土・日とブログ更新はお休みとさせていただきますのでご了解ください。疲れていなければ月曜日に再開します。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ