ももんがの飛膜

CT110と温泉と・・・怪しいオヤジの怪しいブログ

ホビーショー2017 クラブブース⑦

 昨日の豪雨がウソの様な天気となりました。付近の側溝や用水、ドブ川がオーバーフローして、流されて来た草やごみが道路に散乱しています。取り敢えず家の周りだけは片付けないと。

 

 ホビーショーネタもやっとネタ終了が見えて来ましたが、今回以外に「アヤしい動物」編が2回、最も力の入る「ジオラマ」編が5回くらいでしょうか。飽きた!のは重々承知しておりますが、今しばらくのお付き合いを(笑)。このところ、ブログがあまり面白くないらしくてアクセス数が激減しております(笑)。一時の2/3くらいですかね~。まぁ、いずれは終了の日もくるのでしょうけど。

 

 さて、今回はホビーショークラブブースの⑦となります。木製・紙製・なんだこりゃ系その他。

 

DSCN0597
木を主体に金属パーツをはめ込んでいます。

 

 ガンダム系は詳しくないのですが、迫力はありますね~。

 

DSCN0600
AKIRAです。ちょっとピンボケになりました。

 

 今回、慣れたIXY190じゃなくて、不慣れなNIKONのAW130を使ったのでややピンがずれている写真が多いです。オートで撮ってもピンの合い方がそれぞれなので、慣れるまでちょっと掛かりそうです。

 

DSCN0636
DSCN0639
木製の四輪車ですが、温かみがあってけっこう好き。


DSCN0637
DSCN0638
エンジンやコックピットも造作が素晴らしい。

DSCN0605
DSCN0606
 

DSCN0615
この手のモノも増えて来ました。やはり時代ですかね。

 

 ワタシ自身はこの手のモノはイマイチ興味がありません。

DSCN0612

DSCN0614
DSCN0613
これもなかなか。機械と食べ物のコラボ。

 

ちょっと付いて行けない世界ですが(笑)。

 

DSCN0642
DSCN0643
紙の造形世界です。

 

 紙でここまで出来るというお手本みたいな

 

DSCN0644
デフォされた飛行機はともかく、

 

DSCN0645
これなんか紙というより神掛かっています(笑)。

 

DSCN0863
圧巻!もちろんペーパークラフト

 

 戦車とかアミー系はあまり写真も撮らなかったのですが

 

DSCN0601
こんなにデカイのがあるかと思うと

 

DSCN0629
ルーペで見ないと分からないものもあって

 

 個人的にはこの作品大好きです(笑)。

 

DSCN0679
瓦礫だけ?という不思議なジオラマ

 

 普通はここにドイツ戦車なんかが配置されるのですが・・・

 

DSCN0680
朽ち果てた貨車だけとか

 

DSCN0761
プラ板で作った朽ちた客車だけとか

 

 果たしてジオラマと呼んで良いのか?と分別に困る作品が多くなって来ました。(まだつづく)

 

CT110ホルダーはキャリアとしても

 凄い雨でした。台風並み。近所はいたるトコロで側溝や用水がオーバーフローしていました。近隣の台地付近では避難勧告もでたりして、いままでの空梅雨分が一気に来た!という感じでした。

 さて、CT110「ももんが号」は、現在まだ入院中でありましてしばらく乗っていません。これだけカラ梅雨だといろいろお出掛けしたいのは山々なのですが・・・・。ここで焦っても仕方ないので退院するまでは他のバイクに乗るしかないですね~。取り敢えずインシュレーターが入荷すれば、後はセッティングを詰めてもらうだけです。もちろんセッティングが難しいワケですが。それでも今月中くらいには受け取って、ちょっと遠くへも走ってみたいですね。7月はSOM(夏)もあることですし。

 

 今年のハマカブ前に、CT110専用に作られたサイドホルダーを装着し、ハマカブへはホルダーにセットされていたミリタリー用の5Lジェリ缶を外し、手持ちの赤い5Lジェリ缶を装着して出掛けました。

 

IMG_2745
なかなかオシャレだったでしょ?

 

 予備燃料をスぺースの限られた鉄箱に入れなくて済むし、5L積んでいれば航続距離の短いこのCTでもかなりの安心となります。首都圏や基幹道路を走る分には、ガソリンスタンドも適度にあって、24時間営業とかもそれなりにあるのですが、この頃は田舎道を走る度に廃業したスタンドが目につきまして、不安感がマシマシですよね~。XR125Lみたいに12Lタンクで45キロ/Lくらい走れば全くガソリンの心配はしないで済む(500キロ以上給油レスでOKですから)のですが。

 

普段もタンク付けっぱなし(ガソリンは入れてなくても)でも良いのですが、ロング以外では特に5L積んで走る必要も無いので、バッグを載せてみました。

 

IMG_2947
手持ち(昔、御前崎フリマで500円購入)のダンロップバッグ。

 

 容量は4~5Lくらいとやや小ぶりですが、ホルダーにぴったり嵌ります。中身は工具セット(車載用よりもかなり充実させています)・バルブ(ヘッド・ウインカー・ブレーキ)・プラグ・0.5Lのエマージェンシー用ガソリンボトル・予備眼鏡など。

 

 これでもなかなか良い感じなのですが、容量がやはり小さすぎて、せめて雨具くらいは入れたいな~とホルダーに合うバッグを探しまして・・・・。当初は樹脂製で無いか?とネットやアキバで探しましたが、どうもしっくり来たのがなくて。次にカメラ用バッグで丁度良いのは・・・とヨドバシカメラとかで探しましたが高いし、カメラを入れるワケじゃないので、それほどクッションもいらないし。

 

 最終的にやはりバイク用だな・・・ってことナップス浜松へ。

 

IMG_3462
IMG_3463
ほぼピタリのが見つかりました。ゴールドウィンのシートバッグ。

8Lのエントリーモデルで1室とシンプルです。X型の装着ベルトでホルダーに止まるし、レインカバーも付いているし。Wファスナーも市販の鍵が装着できるようになっているし。贅沢を言えば、防水ファスナーにしてカバー無しでも雨対応できれば完璧でしたけどね。まぁ。6千円くらいじゃしょうが無いのかも知れません。ちょっと良いシートバッグは万以上しますから。

 

この8L容量で、1Lのガソリン携行ボトルと雨具(ゴアテックス上下・ブーツカバー・グラブカバー)がピタリ入ります。普段の日帰りツーはこの方が使い勝手が良いかな。

 

 このホルダーにいろいろ乗せ換えができまして実に便利です。なにも載せないでホルダーだけで走っても別に違和感無いし。

 

IMG_3518
ここで、ホルダーにセットされていたミリタリー用の5Lジェリ缶を載せてみました。

IMG_3519
赤いジェリ缶よりもこっちの方がCT110には似合うかも。

 白く番号が残った(タンク右側です。写真では見えません。)OD色といい、無骨ながら機能美にあふれた缶デザインといいCTに似合います。次回、泊でのロングツーはこれで行こうかと思います。まだ全然予定も計画も立ててありませんが(笑)。

 

 CT110オーナーの方、このホルダーとジェリ缶、Dr.MOTOさんのトコで装着可です。興味ある方は問い合わせしてみて下さい。

ホビーショー2017 クラブブース⑥

 静岡ホビーショー2017 クラブブースのネタがまだUP完了していません。興味のない方にとっては、実にツマラン内容かとは思われますが、まぁご容赦を(笑)。

 

 クラブブース⑥となります。

 

 例年、楽しみにしている「スタジオジブリ」関連です。

 

DSCN0727
DSCN0734
今年も「宮崎メカ模型クラブ」のブースがありました。

 

DSCN0730
DSCN0729
DSCN0728
毎年展示されている「千と・・・」の油屋。

 

もちろん、いつ見ても素晴らしいモノではありますが・・・。新作が見たいですね~。怪しい飲食店街の全体模型とか、海原電鉄のジオラマとか、油屋の女中部屋や釜爺の部屋とか見てみたい。

 

DSCN0731
これは「ラピュタ」でしょうか?

 

DSCN0733
アリエッテイの1/1とか・・

 

DSCN0732
他にもいろいろあるのですが「千と・・・」以外はあまり興味がなくて。

 

DSCN0617
「魔女の・・・」のパン屋さん

 

 なかなかの作り込みで感心しました。「宮崎メカ模型クラブ」のブースじゃありません。パン屋さんよりもキキの住む部屋が見てみたいですね。

 

IMG_3816
ワタシもいい加減、この3つを作らなきゃなのですが・・・

 

 なかなかいろいろあって、腰を据えての作業が出来ません。まぁ、リタイアしてまだ2ヶ月半だし、今年の笛作りも終わったし(正確には個人注文2本が途中ですが)、もう少し落ち着いたら・・・とも思っています。それでも「四国遍路」が終わらないと無理でしょうけどね。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ