ももんがの飛膜

CT110と温泉と・・・怪しいオヤジの怪しいブログ

定番コースの巡回ですが(CT200AG)③

 気温もだいぶ落ち着いてきて、爽やかな気候になって来ました。一年中乗っているとは言え、天気さえ安定していれば、やはりこの季節がバイクのベストシーズンかと。そのうち、またロングでも行きたいですね・・・。

 

 さて、日曜日に定番コースをCT200AGで周ったツーレポ③となります。

 

 蒲原館でランチ、サッタ峠でWC、52号で給油、やませみの湯で入浴して帰路につきます。

 

DSC06528
少し西進して「手前味噌」さんで「金山寺味噌」を購入。

 

 この頃は東名吉田IC近くの「こうじや」さんで買うことが多いのですが、ここのは安くて野菜ザク切りの田舎仕様が好きで、時々買います。これで税込300円と安い!

 

一応、その先の林道炭焼線の起点まで行ってみますが・・・

 

DSC06529
やはり通行止め。もう1年以上不通です。生活道路じゃないので後回しか?

 

DSC06531
一旦少し戻って、県道75号線を清水IC方面へ抜けることにします。

 

DSC06532
DSC06534
脚フェチです(笑)。

 

このルートには新東名の脚と本体を広角であおり撮影する好きなスポットが。

 

 それにしても、新東名を走っている時はこんな高いトコロを走っているとは思わずに走っていますが、怖いですね~。ホントに地震でダイジョブなんでしょうか?それ以前に事故ればこの数十メートルをダイブすることになりますが・・・・。

 

DSC06536
DSC06537
1号BPを西進します。

 

DSC06539
いつもの道の駅 宇津ノ谷峠でWC休憩。

 

 周りはヤマハのMTシリーズだらけでした。すべてオッサンでしたが。バイク雑誌でMTのミーティングがあるとか見た覚えがありますが、この日? それにしても売れているだけあってMTって良く見ますね。デザインがほとんど同じなので、パッと見、排気量が分かりません。こんなの乗ったらフルスロットル好きのワタシは命がいくつあっても足りませんね~(笑)。

 

DSC06540
セブンでこの日は「アイスキャラメル・ラテ」初めて飲みました。

 

なかなかキャラメル?が溶けません。かき混ぜる内に氷の方が早く溶けました(笑)。もうホットのシーズンですけどね。

 

藤枝にあった「OAナガシマ志太店」が焼津の150号BP沿いに移転ということで、案内のハガキが来ていたのを思い出して、帰路に寄ってみました。

 

DSC06541
おっ、なかなか広いしきれいだし・・・あれっ?

 

DSC06542
9月30日オープンでしたか・・・・。

 

 「OAナガシマ(ZOA)」は、パソコンとバイク用品取扱いということで、バイク用品のコーエイ藤枝店が閉店してからは最も家から近いバイク用品屋さんとして、重宝していました。新店舗は1キロくらい遠くなったかな?新店舗でバイク用品が充実されれば良いのですがね。

案内はがきを見てみると、9月30日は「プレオープン」で「グランドオープン」は10月8日とか・・・。どう違うのか分かりませんが、セールはグランドオープン日みたいで、時間があったら行ってみようと思っています。

 

 この日は家に用事があったので、珍しくMOTOさんには寄らずに帰宅。

 

DSC06543
走行154.9キロとチョイ乗りレベルでした。

 

(お知らせ)

 明日から3日間、仲間内の旅行(バイクじゃありません)で不在となります。故にブログ更新は水~土まで4日間お休みとさせていただきます。10月2日(日)再開予定ですのでよろしくお願い致します。

定番コースの巡回ですが(CT200AG)②

 秋晴れの良い天気になりました。

 

昨日、CT200AGで定番コースを走ったツーレポ②となります。

 

 いつもの「蒲原館」で、いつもじゃない(笑)「揚げ餃子ラーメン」のランチを済ませ、サッタ峠で展望を楽しんだ後、52号方面へ下ります。

 

DSC06514
「はし」と記してある狭い橋で対向車待ち。

 

 往路ではエンストしたり、ちょっとオカシイ。ガス欠のハズは無いのだが・・・とリザーブにすると何も無かったようにエンジンは快調に・・・。前回、乗った後に給油しておくのを忘れたみたいです。「蒲原館」で確認してやっぱりガス欠くさい。旧道で給油をするつもりが、日曜日でお休みのGSが多くて・・・。

 

DSC06515
結局52号で給油。

 

DSC06516
5.81L!たぶん、ほぼタンクは空状態。あぶないトコでした。

 

荷物を積み替えたので常備している1Lボトルは載せてなかったし。0.5Lの最終ボトルは持っていたので15キロくらいなら走れますが。

 

DSC06518
興津川沿いの緩いワインディングを抜けて行きます。

 

DSC06519
釣りの方が多いですね。幟もほとんどその関係。

 

DSC06521
いつも気になっていた、「とっくり型のモニュメント」。

 

 どう見ても「とっくり」だし、酒造工場でもあるのか?と近づいてみることにしました。ちょっと前に付近を通ったと言う勤務先の方に「あのとっくりは何?」と聞かれて知らなかったし(笑)。

 

DSC06522
酒造工場じゃなくて、単なる浄水場でした。それにしてもこのデザインは?

 

DSC06523
更にほとんど通行の無い道を西に進みまして

 

DSC06524
DSC06527
「やませみの湯」に到着。日曜日で車が多い。

 

DSC06525
クルマを1台隔てたPにこんなバイクが・・・・


DSC06526
ホンダNX125?初めて見たような気がします。

 

スマホで検索するとXLシリーズに代わる『従来のランドスポーツバイクとスーパースポーツバイクの長所をバランスさせた新しい分野のスポーツバイク』というコンセプトから、オフロードよりも通常の市街地走行性能と扱いやすさを重視したNXシリーズのローエンドモデル。デュアルパーパスモデルでありながら日常での扱いやすさを重視したコンセプトに市場が理解できなかったために消えていったバイク・・・とか。ちなみに後継車種はXLR125R。

 

ホンダさんが時代の先を行き過ぎたのでしょうね。今なら十分理解されているコンセプトなのでしょうけど。今見るとけっこう魅力的。

 

それにしても、メーカーさんも大型のランドスポーツばかりじゃなくて250ccクラスの旅バイクでも出してくれないかな。シルクロードみたいな。

 

ちょっと脱線しました。「やませみの湯」でヌルい源泉にゆっくり浸かって帰宅することにします。次回は紅葉の時に来たいですね。(③につづく)

定番コースの巡回ですが(CT200AG)①

 昨日の土曜日まで梅雨みたいな週でした。昨日に乗れなかったし、久しぶりの晴れ間なので、珍しく日曜日にチョロっと定番コースを一回り。

DSC06492
まぁ、のんびりしていましてこんな時間。この後9:35みスタート。

BlogPaint
今日の相棒はCT200AG

 曇っていましたが気温はかなり高く、ブルゾンのベンチレーション全開で心地いいくらい。Tシャツで乗っているバイカーも多く見られますが、何かあったら悲惨だろうなぁ・・・と他人事ながら心配になります。

 とりあえず、本日は久しぶりに「蒲原館~サッタ峠~やませみの湯」という定番ルートに決めてありましたので、迷うことなく1号BPを東進。いつものように、途中で車上から撮影したのですがスイッチが動画になっていまして往路の写真のUPが出来ません(笑)。

DSC06499
10:48蒲原館到着。ここから写真モードに切り替えました。

 2分待ちで暖簾が掛けられ、ポールで入場。

DSC06501
さて・・・。いつもだとチャーシューメン+ライスなのですが・・・・

 定番ルートの上、ランチも定番じゃ面白くないので、今日は・・・・!

DSC06503
揚げ餃子ラーメン+ライス。

 前々から、気にはなっていたラーメン。他のお店ではちょっと見ないメニューだし。揚げ餃子好きだし(笑)。まぁ、チャーシューの代わりに揚げ餃子が乗っているワケで、これはこれでなかなか。特におかず代わりにするラーメンの場合はアリかなと。「焼き」でも「茹で」でもなく「揚げ」というのがラーメンに合いますね。スープの風味もちょっと普通のラーメンと変わります。昔、地元のお店のメニューで好きだった「天ぷらラーメン」を思い出しました。

DSC06504
揚げ餃子のアップ。ちょっと湯気で曇りました(笑)。

DSC06505
食べ終わって店を出る頃には満車・満席。日曜日だからね~。

DSC06506
旧街道の面影を強く残す町並みを抜けて

BlogPaint
サッタ峠Pへ

DSC06512
富士山も

DSC06509
伊豆も良く見えていました。

DSC06510
おーっ!これは!LAカスタム250T!ほぼオリジナルでしょう。

 どのメーカーからもアメリカンが出ていた頃のバイク。35年くらい前でしょうか。CT200AGとほぼ同じ年代かな?当時はアメリカンとしては斬新なデザインで、シルクロードとか、このLAカスタムも欲しいリストに上がりました。全く異なるバイクにしてしまったのですけどね(笑)。オーナーとちょっとお話ししまして、今から由井港へ桜エビ食べに行くんだとかおっしゃっていました。

DSC06511
Pに来た地元の農家さん。カワのシェルパですか!

 竹籠背負って竹箒とか載せていました。スーパーカブでは違和感ないのですが、オフ車を農作業用にしているのは初めて見ました。竹籠・竹箒はCT200AGの方が似合うかも知れません。なんせ「AG=農業用」ですから。

 この後、52号方面へ抜け、温泉を目指します(②につづく)。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ