ももんがの飛膜

CT110と温泉と・・・怪しいオヤジの怪しいブログ

とんでもなく暑くて

 梅雨が明けたと思ったら地獄のような暑さで参っています。溶けそうですよね~。こんな中、歩くヤツはバカだね。バカなので歩きましたが(笑)。

 麦藁帽子に、クーリングシャツ&ズボン、気化熱で涼しいとかいう頭巾にタオル。でもやっぱり暑い。外気温が35度を越している発表ですが、カンカン照りのアスファルトの上は40度くらいあるかも知れない。少しでも日陰へと、道を右に左に。四国の土佐路を思い出しました。
 15分おきに水分補給(塩分を含んだ飲料)と30分おきに塩分タブレット。汗でクーリングシャツが肌に張り付いて気持ち悪い。こんな日のこんな時間に歩いている人なんて・・・と思いますが、けっこうバカがいたりします(笑)。

DSC_1057
近隣の田んぼではすでに穂をつけ始めています。極早稲でしょうね。

DSC_1056
その上を薬剤散布の大型ラジコンヘリが。

 ドローンに替わりそうですが、積載量の関係からかまだドローンは見ていないですね。

 水田地帯の道は涼しそうですが、今の時期は

DSC_1060
防疫とか防虫とか育成の関係?で水が抜かれていまして

 全く涼しくないですね。畑の中の道とあまり変わらないし。

DSC_1058
川面には今の季節、水草に可憐な白い花が・・・。

 もちろん種類は知りませんが、激暑の中で一服の清涼剤。

DSC_1059
背丈以上の鬱蒼とした草原だった県有地(空港敷地)もごらんのとおり

 きれいに草が刈られていました。

 それにしても暑かった。寒いのには強いのですが暑いのは苦手。今後は早朝か日が落ちてからのナイトウォークに切り替えないと無理かな。

SOM(夏)終了しました。お疲れ様②

 ムチャクチャ暑いですね~。冷房を入れないと頭がおかしくなりそうで(もともとちょっとオカシイというのは置いておいて)。日曜日に開催したSOM(夏)のネタ②です。

 13台で大代から川根筋を北上しました。CT110とCT125で8台ってのはなかなか壮観。ハッキリ言ってリッターバイクのグループより目だっていますね(笑)。ワタシのCT125がトップ引きをしますが、ケツの荷物が重くてコーナーリングに気を使います。空身だと実に楽に曲がるなんですけどね。

DSC_1042
いつものように「四季の里」でWC休憩。

DSC_1043
この時間にしては珍しく「赤飯」「山菜おこわ」がありましたが

 積める余裕が無いので諦めました。ここの赤飯、メチャ美味なんですけどね。

DSC_1044
他にも田舎造りの「三色おはぎ」や

DSC_1045
普通の3倍くらいありそうな稲荷寿司も美味いのですよ。

 今度はこれだけ買いに来ようか。

BlogPaint
いつもの水場へのルートは崩落で通行止めで

 反対側から入ってコーヒー用の水を汲んで来ました。雨が続いた割に水量は多く無かったですけどね。

DSC_1049
1時間半くらいでランチ会場「長島公園」に到着

DSC_1048
さっそく、ランチの準備。大鍋二つで「ザルきしめん」。

 13人前(16人分)の支度はなかなか大変です。

DSC_1051
DSC_1052
ようやく出来上がりまして、氷で冷やした「ザルきしめん」を

 薬味に凝っていまして、「ネギ・タマネギスライス・カイワレ・ゴマ・海苔・生姜(刻みとペースト)・青じそペースト・天かす・なめこ瓶詰め(差し入れ)・ふりかけ・一味・七味」等。ぺんぎんさんから伊豆屋の天かす差し入れで感謝!その他、お見送りの方からも多くの現品カンパいただき、ありがとうございました。

DSC_1050
さて、ワタシのCT125も箱を下ろして身軽になったところで

BlogPaint
お待ちかねの「試乗会」。皆さん楽しんでいただけたようで良かったです。

 袋井のCT125さんも試乗に協力していただきまして感謝!おおむね125の感想は良かった(というか静かでパワーのある感じにビックリ?)でしたが、ポジションの高さ(足つきの悪さ)とシートの硬さが皆さん同意見でした。

DSC_1054
まぁ、順番に乗ってあーでもないこーでもない(笑)。

 14時に現地解散の予定でしたが、どうも天気が怪しくなって来まして、14時前に解散。皆さんどうもキッチリ降られたみたいですね~。まぁ降られれる時もあるということ。バイク乗りは濡れるのを覚悟で乗っていると思いますから。ワタシも多少濡れたのですが、帰路が同じになった3台は途中で雨宿りかカッパを着るためか離脱しまして、ワタシは突っ切りました。まぁ、カッパ載せる余裕が無かったので積んでいなかったのもありますが、南の空が明るかったので・・・。結果的には雨雲を振り切って帰宅。降ったのは山の中だけで、自宅付近は道路も濡れていませんでした。

DSC_1055
で、この日の走行は160.1キロ。

 いつもなら途中で給油しないとヤバイのですが、160キロ程度だと「余裕のよっちゃん」ですね。もう一回往復してもたぶんダイジョブ。

 川根筋の「暗いトンネル」を走って、改めて「CT125のLEDヘッドライトの暗さを再認識しました。これじゃCT110のと大して変わりません。MOTOさんに寄ってPIAAのバイク用ドライビングランプとスイッチ発注して来たくらい(笑)。

 参加の皆さん、お疲れ様でした。次回(秋)は10月末の予定です。

SOM(夏)終了しました。お疲れ様。

 昨日は延期されたSOM(夏)を開催しました。参加の皆様お疲れ様でした。行きは良いよい、帰りは雨で・・・。皆さんかなりヤラれたみたいでご愁傷様でした。これに懲りずにまたのご参加を!(笑)。まぁ、バイク乗り、降られるのはいつも覚悟の上で乗っておられるとは思いますが、降られないに越したことは無いですよね。

 SOMの報告をUPするつもりが、昨夜は寝てしまいました。早起きや支度でちょっと疲れましたかね。

DSC_1017
この日の「ザルキシ」用支度一式を積んだらご覧の大荷物。

 同行する予定だったOI氏が欠ということで、一人で全て運ぶことになってこの有様。大鍋2やヤカン、コンロの他にキシメン16人前や薬味、つけ汁、氷2.5キロなど・・・。何キロあるんだろう。ちなみにこのクラシカルな箱は弟の店の倉庫にあった昔の箱(カブや自転車に付けていたものか?)をいただいたもの。TELが局番なしの3ケタなので、グルグル取っ手を回して交換を呼び出し、相手に繋げてもらった時代のものでしょうね。ワタシの記憶にもその時代の電話を使った覚えがうっすら有ります。店名背負って走るので宣伝料もらわないと(笑)。

DSC_1020
スタートはこの後8:30

 サイズ的にはCT125の荷台にフィットしているのですが、CT125のキャリア、カッコイイようで実に使い勝手が悪い。フックの形状がデザイン優先で引っかかりが悪いし・・・。機能的には以前の丸パイプのキャリアの方が使い勝手が良かったですね。まぁ、今後はBOX積むのでそれほど問題はありませんが。

 荷物の配置を間違えて、重いモノを上に積んだので実にバランスが悪くて、せっかく慣らしが終わったのにゆっくり走るしかありませんでした。

DSC_1022
9:00に集合場所のミニストPに到着。

 ジリジリと暑くて、ミニストの店内でアイスコーヒー飲みながら皆さんの来るのを待ちます。

DSC_1023
おーっ!ブラウンのCT125!実車は初めて見ました。

 この色も良いですね~。赤と茶、自然の中で目立つ色と溶け込む色。2色のツーショットで撮れば良かった。ワタシのリアBOXももですが、こちらも渋いですね~(笑)。

DSC_1027
DSC_1028
すでにサブタンク装着とRショックも換装してありました。

DSC_1032
更にもう一台の赤125も。

 こちらも箱は竹籠と激渋(笑)。デイトナのウインドスクリーンを装着してありました。

BlogPaint
ミラーの穴を利用してのステーを介しての取り付けになるんですね。

 角度や高さの調整が穴の位置だけの調整となるので、微調整が効かないとおっしゃっていました。他にもいろいろ純正パーツが装着してありました。CT125は完成されたバイクみたいですが、その割にカスタムパーツが多いし、つい弄りたくなるのは皆同じ(笑)。まだ納車されたばかりということで、慣らしも終わっていないため、この日は「お見送り」に。次回は一緒に走れる良いですね。

DSC_1026
お見送りの「CT110乗り」の方、この日はBMW。

 CT乗りってBMWオーナーが多い(MOTO氏もそうだし)。

DSC_1030
「黄CT」さんのブロンコ。この日はお見送り。

 ブロンコ、懐かしいですね~。SRを2台乗り継いだ後はブロンコでした。乗り易くて良いバイクでしたね。CT110の新車を買うために下に出しました。駐輪スペースが無かったので・・・。

DSC_1029
いまい氏のカブ110もこの日がデビュー戦。磨いて来ましたね~(笑)。

 なんせ、前日に引き渡しされたばかり。「70じゃ皆に付いていけない!と嘆いていましたが、これで楽勝?でしょうね。

DSC_1031
MOTOさんも「茶箱号」でお見送りに来てくれました。

 アースカラーのCTはこれが元祖なんですよ(笑)。今にMOTO氏のCT125(茶)が納車されると思いますが、2台並べた所を早く見たいですね。

DSC_1040
ワタシのグラブに蝶々が止まって汗?を吸っていました。

 ワタシの汗が香ばしかったのか、加齢臭混ざりの塩分がお好みだったのか(笑)。

 10:00になったので、4(人)台のお見送りを受けて、13台で川根筋を北上します。CT125が2台、カブが4台、CCが1台、CT110が6台という構成でした。(つづく)
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ももんが

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ