2016年06月25日

image
まちがいなく、おいしいので😋

関西方面の方〜🍾🎂



(22:51)

2016年01月25日

image長女のお金の心配や長男のようわからんフレーズや次男のゆるキャラの絵。そんな3匹の子ブタの誕生祝の言葉。年とるのは嬉しくないが、まあ祝ってもらうのは嬉しい。はー幾つだっけ?忘れまた(・Д・)ノ

(11:02)

2016年01月17日


生きていけてることに、感謝。

(05:46)

2015年11月27日

image
ノッポン

(03:28)

2015年11月15日

image
ノッポン



(19:26)

2015年08月03日

image
深夜アニメとアイドルと大森さんと、最近ちょこちょこ氣志團の話をする娘が先月18歳になりました。

じぶんの歳、考えると、目眩します{(-_-)}



(21:24)

2015年06月26日

image極上の升酒を、ま、どぞどぞ!

そして、お誕生日おめでとうー🎂


(23:57)

2015年06月09日

imageロックとアイドルの交流はいろいろ試されているけど、もひとつノリが合わないんだよなぁとおもっていたところにこのフェス。主催のピエール中野氏がその橋渡し的な役割りをした。いや、純粋なアイドルグループはいなかったが、アイドル的な楽曲との、橋渡し、融合という意味で。
中野氏のDJでパフュームのチョコレートディスコがかかるとき、ありゃもう全人類が踊れるお祭りだと思う!ぜひ、cool japanの一押しとして海外に紹介を‼️あ、東京オリンピックの演出、このノリでいいじゃん。秋元康は許せないけど、DJスタイルであらゆるニッポン的なものを入れ込むってどうすかね、オリンピック理事の蜷川実花さん⁈

大森靖子さんを観に行っていつものように胸うたれたのだが、バックバンドもやってるピエール中野氏の神がかったドラムと人柄の素晴らしさに魅了された。

凛として時雨、むかしから聴いてたはずが、どえらいもの見過ごしてた。



(02:06)

2015年05月08日

image
さいたまのフェスで。

一人銀杏BOYZを。

峯田和伸を。



ロックフェスの観客の大半は、
踊るために、飛び跳ねるために、
拳を突き上げるために、暴れるために、そこにいる。


実際、いちばん盛り上がったのは、
アンコールで歌った、ポップでノリのいい、
あいどんわなだい(もちろんカラオケ)だった。
おいらも、楽しくノレた。
てか、前の方に突っ込んだ!オッサンであることを忘れて(笑)

でも、弾き語りの新曲、
生きたい、があったから、
銀杏BOYZはこれからがあると思えた。
けっして明るくない。
いわゆるJ-POP的な愛のメッセージはゼロ。
罪を噛み締める歌だった。

だからこそ、峯田和伸の
覚悟と未来が見えた。

これからも見届けようと思う、
銀杏BOYZを。


ステージは、アリーナ外で無銭ってこともあって、
見渡す限りの人だかりだった。


ミュージシャンとして、
こんなに幸せなひとはめったにいない。










(00:48)

2015年02月05日


2015-02-03-15-57-14

ヒ・ト・カ・ラ ♪


(18:25)