ドコモの「iモード検索サービス」が5/1からgoogleからgooに変更されたのですが、今はまた戻っているようですね。

ドコモからのお知らせ : 【お詫び】「iモード検索サービス」のご利用について | お知らせ | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/100501_00_m.html?ref=info_top
(リンクして良いのか判らないのでしてません)

ケータイアフィリをやっている者としては、成約してくれる方はドコモユーザーが多いので気になる所です。

モバイルgooに戻ったとしたら?

サイトのあり方についてどうしたら良いのかと思うかも知れません。

実際にgooのURL登録はないですから。

あるのは、カテゴリー検索へのサイト登録があります。

株式会社クロスリスティング社の携帯電話向けディレクトリ登録審査サービス
「クロスレコメンドモバイル」になるのですが、有料で登録するヤフカテみたいな感じ。と思って戴けると良いかと思います。
(私の推測です)


では、サイト自体はどう管理していけば。

そこは続きで。
gooに対してどうやってサイトを登録させればいいのか。

今現在としては、google攻略と一緒です。

gooサポートからの正式な答えを頂きました。
「gooウェブ検索ではアメリカのGoogle社のデータベースを使い、
goo独自の日本語解析技術をプラスして、検索結果を提供しています。」

という事なので、
Google社 
・URLの登録と更新 http://www.google.co.jp/addurl/
・googleウェブマスターツール https://www.google.com/webmasters/tools/docs/ja/about.html

を行えばいいのです。


gooの「カテゴリー検索」のデータベースに対するURL登録の申請については、
こちら(http://category.goo.ne.jp/dir_registration.html )から実施してください。

審査料のみ掛かりますが、審査料はカテゴリ(ジャンル)などによって
42,000円~105,000円です。


お金に余裕がある方はやってみても良いかも知れませんね。


goo独自の日本語解析技術をプラスしてと言うところが気になりますが、内容のあるサイトを作成しているIRC無料塾の方法なら気にすることはありませんね。

ペラサイトなどを作成されている方はどうなるかは判りません。

これからは質が重視されてくるのではないかと思います。
(私の推測です)