2005年01月10日

弁当1500円

KVAsh0036.jpgアッパ貝グラタン、若鳥桑焼き、じゃばら
大豆石垣寄せ、叩き海老簑あげ、黒豆寄せ、大根含め煮、海老味噌豆腐、クラゲ酢連想和え、
米茄子田楽
紅白膾
オカカ三角握り、出し巻き玉子  
Posted by momose3 at 18:57Comments(1)TrackBack(0)

2004年11月12日

やがら

旬11月 〜 2月 ピンクいろした身をしている刺身や鍋物に使う
  
Posted by momose3 at 08:56Comments(0)TrackBack(0)

2004年10月26日

もも瀬秋のサービス企画

もも瀬の河豚料理サービス期間
・てっぴ・てっさ・てっちり・ふぐ唐揚げ・雑炊・シャーベット・4800円
さらに、生ビール一杯サービスさせていただきます。
ただし!二名様以上でご予約おねがいいまします。
11月1日月曜日より11月13日土曜日迄

  

飛騨の地酒六種類

HRLsh0019.jpg全てこだわりの酒である。焼酎ブームでもも瀬でも七割から八割が焼酎派たがこれからは日本酒の季節小さな酒藏で一生懸命造り続けいる日本酒も飲んで欲しい物である。  
Posted by momose3 at 14:39Comments(2)TrackBack(0)

すずき(鱸)

HRDsh0011.jpgせいご→まだか→鱸  
Posted by momose3 at 14:22Comments(0)TrackBack(0)

あおりいか(煽烏賊)

HRHsh0015.jpg  
Posted by momose3 at 14:20Comments(0)TrackBack(0)

あじ(鯵)

HRIsh0016.jpg  
Posted by momose3 at 14:18Comments(0)TrackBack(0)

かます

HRJsh0017.jpgかます科の硬骨魚。日本産のものは全長約30cmほどで体は細長く頭は長大。口は大きく歯が鋭い。
青緑色のものと淡緑で赤みを帯びたものとがある。干物として食べることが多い。
叺(かます)という穀物や塩などを入れる大型むしろ袋があり、かますの口を開いた様がそれに似ていることから、大きく口が開くので“かます”とよぶ。
かますには、水かますとあらはだかます(本かます)の二種ありあらはだの方がはるかに高い。
  
Posted by momose3 at 14:17Comments(0)TrackBack(0)食材

たちうお(太刀魚)

HRGsh0014.jpg  
Posted by momose3 at 14:13Comments(0)TrackBack(0)

あまだい(甘鯛)

HRFsh0013.jpgぐじとも呼ぶ  
Posted by momose3 at 14:11Comments(0)TrackBack(0)

ヨコワ

HREsh0012.jpgヨコワ→めじ→本まぐろ  
Posted by momose3 at 14:08Comments(0)TrackBack(0)

鯔→オボコ。いな、ぼら、とど
いなは(イナセ)と言う言葉の語源
とどは(とどの詰まり)の語源
  
Posted by momose3 at 09:50Comments(0)TrackBack(0)

2004年10月25日

じゃばら→10月〜12月邪を払うとう言葉から(じゃばら)と言う。かぼすのような柑橘類である。和歌山県北山村のみで栽培している。2000年位から花粉症に効くと言う事がわかり今や大人気である。
  
Posted by momose3 at 13:28Comments(0)TrackBack(0)

2004年10月22日

赤貝→冬〜春
浅利→春と秋
鮑 →夏(中部地方10〜12)(北海道8〜9)栄螺→冬〜春
牡蠣→秋〜春
蛸→夏〜秋
コウイカ→早春〜初夏
スルメいか→秋〜冬
ヤリいか→冬
ケンサキいか→春〜夏
あいなめ(鮎魚女)→春〜初夏
あこうだい→(赤魚鯛)秋〜冬
あじ(鯵)→夏
あなご(穴子)→夏
あまだい(甘鯛)→10〜4
いさぎ(鶏魚)→夏
すずき(鱸)→夏
まいわし(真鰯)秋〜冬
うるめいわし→(潤鰯)冬
かたくちいわし(片口鰯)→冬
くるまえび(車海老)→夏
おこぜ(虎魚)→夏
かさご→冬1〜5
さば(鯖)→秋
  
Posted by momose3 at 16:08Comments(0)TrackBack(0)

2004年10月21日

★メフン

鮭やマスの血合の塩漬けで背骨の内側についている腎臓をかき出し、食塩を加えて作る。
酒の肴として好まれ、北海道の名産品でもある。  
Posted by momose3 at 23:05Comments(0)TrackBack(1)食材

★酒盗

鰹の胃袋の塩漬け。夏にとれる脂肪の少ないものが良いとされる。
これを肴として酒を飲むと、酒を盗んででも欲しくなるところからこの名がついた。  
Posted by momose3 at 22:59Comments(0)TrackBack(0)食材

鯊(ハゼ)

ハゼ科の硬骨魚、とくにマハゼを指す。
淡水・海水・汽水に産し、多くは全長20cm以下で水底に生息。
腹面は平たく、左右の腹びれが盃状に癒合して吸盤になっているものとそうでないものがある。
“砂をわけてすむ魚”という意味がある。  
Posted by momose3 at 22:54Comments(0)TrackBack(0)食材

★このわた

海鼠腸と書く。ナマコの腸、あるいはその塩漬けのことをいう。
寒中につくったものが良いとされ冬の季語でもある。  
Posted by momose3 at 22:51Comments(0)TrackBack(1)食材

★コノコ

海鼠子と書き、形の違いでバチコともボウコともいう。
ナマコの卵巣を乾燥させたものであぶるとさらに香ばしくなる。  
Posted by momose3 at 22:47Comments(0)TrackBack(0)食材

★カラスミ

ボラの卵巣からつくる。形が唐の墨に似ていることからこの名がついた。
薄いあめ色で角ばったものが良質とされ、長崎産が有名。
高価なためサワラなどの卵巣が代用されることもある。  
Posted by momose3 at 22:42Comments(0)TrackBack(0)食材