2015年02月23日

久しぶりの日記

ごぶさたしておりました。
桃式です。
久しぶりに日記を書こうと思います。

書いていない間もTCGをやっていなかったというわけではないのですが、
むしろ精力的にやっておりました。

この日記はクルセイドメイン(否、むしろアンジュメインになっていた)でやっているのですが、桃式は色々なカードゲームに手をだしておりまして、

最近はヴァイスがメインになりつつあります。
理由は友人のクルセイド熱が冷めており、その友人のヴァイス熱が上がっていること。
アンジュも同じような理由で、全然回せていないこと。


ルールもこないだ覚えたばかりの初心者ですが、友人と楽しんでやっております。
使用デッキはビビッドの赤でビビッドレッドにドッキングするタイプです。

今はまだ友人とフリプしかしてないですが、今は友人のほぼスターターのクレしんが相手なのでなんとか勝てています。
本格的に揃えられたらどうなるのか……



momoshikinao at 15:28コメント(0)

2014年04月18日

【4月18日】今日のカード ヴァレリア【アンジュ】

久しぶりにレビューを。

レベル4
優しき守護者 ヴァレリア
9000

自・リンク‐リンクステップ開始時[リンク7‐②ΣΣ] あなたの捨札のレベル3以下のプログレスを1枚まで選び、プログレスゾーンにフォールして置き、そのターン中、このカードのパワーを+7000。


赤のSRからヴァレリア。
休日パックは本当にイラストが良いです。強さは微妙な気がしますが……
ヴァレリアは1弾~2弾環境でお世話になった思い入れのある子なので、情が。

パワーラインはレベル4にしては低めの9000。
3弾で11000のキャラが出てからつくづく思うようになったのですが、初期パワーはやっぱり大事です。
ガードを考えた場合はそこまで影響なかったりするのですが、対面が通常のレベル4だとやはりリンク成功要求はちょっとつらいときがあります。
効果は1弾の時より成功率が上がって持ってこれるプログレスのレベルが下がったといった感じ。
ただ、レベル4でその能力はちょっと。
ライバルにアーシアもいますし。

コスト踏み倒しは良いのですが、現状フォールして置くは1ターン遅いので今のゲームスピードになかなかついていけない感が。しかも3以下というのがまたちょっと微妙な。
早出し最速成功ぐらいしないと、ちょっと運用しにくそうです。

3弾のメインレベル2や3を持ってこれたら次のターンにかなりコスト削減できますが。
やっぱりちょっときついかな、と、そんな感じです。

2014年04月14日

「日記を書きなよ。ほら、アタシはそうゆうの苦手だから」

最近御無沙汰しておりました、桃式です。

アンジュ・ヴィエルジュの関西大会行ってきました。
ドライバーズトーナメントに出てきました。

使用デッキ
http://ange-vierge.com/publish_deck/?id=1342
相棒のクラリッサと共に不吉な異変をぶっ飛ばしにいったのですが……
御飯を食べに出て行ったところ
時計が途中で壊れていたため、お昼休憩から戻ったころには不戦敗が確定しており
それで2敗になっちゃったのでドロップしてブルーミングコロシアムに参加。
8戦終わったところで友人がフローリアスリーブをくれるとのことで最後まで残らずに帰宅。


青の世界で竜族の優秀さを証明できなかったのが悔やまれます。

とりあえず、以下簡単なデッキ解説
☆レベル0
はじまりの少女 黒×2
はじまりの少女 白×2

口笛とサイトギア用
対面との都合もありますが、なるべく黒優先にシフトしていきます。

☆レベル1
オリヴィア ×4
リゼリッタ ×4
ユラ ×4
クラリッサ ×1
エルセア ×3

オリヴィア、リゼリッタ、ユラは説明不要として。
クラリッサはデッキのアイデンティティなのではずせません。
エルセアは葵さくらの速度に対抗するために採用。
ただ、2枚で良かった感はあります。

展開としてはテンプレ通り、オリヴィア、エルセアサーチ、エルセア、リゼリッタorユラ
です。

☆レベル2
さくら ×4
クラリッサ ×1
ラウラ ×1

さくらは言わずもがな、レベル1上昇は脅威。
クラリッサはデッキのアイデンティティなのではずせません。
ラウラはストライク2枠です。サイトギア用に白で。

☆レベル3
さくら ×2
クラリッサ ×1
サンドリア ×3

さくらは、最後のツメでオリヴィアを覚醒ロザリーにするときに役に立ちます。このデッキではそれ以外に特にお仕事はしてないです。
クラリッサはデッキのアイデンティティなのではずせません。ただ、リンクで山札またぎそうなときは凄く価値のある仕事をしてくれます。
毎ターンオリヴィアで山札チェック圧縮するのですが、一週目山札残り6~7枚、フレーム0~2枚とかの時奇跡使って強引に山札切らせてリンク使用カードを除いた山札を作るのに貢献してくれます。
これが竜の力ってやつです。存分に見せてくれます。
サンドリアも加速のために用います。
リンクの6-3はかなり成功しやすくて、しかも入れ替えなので損することなく相手ターンには10000の壁にすることが可能です。
この子の評価が低いのは色とフレームの都合でしょうか。
Σなら葵採用するから黒とかみ合わず、黒ならロザリーはΩだし、といったところかな……と。

☆レベル4
クラリッサ ×3
ソフィーナ ×3
さくら ×2
サンドリア ×2

☆レベル5
ロザリー ×1

☆アクション
かまいたち ×3
口笛 ×3
コボルト ×3
サイトギア ×1
炎狼 ×1

先攻という前提、でいくと
目標としては2ターン目終了時にはソフィーナ、クラリッサが並んでいるようにします。
3ターン目には空いているレベル0にレベル3クラリッサもしくはレベル3サンドリアを置き、クラリッサかソフィーナのかまいたちで悪戯します。

1ターン目
オリヴィア、エルセア、リゼからのさくら、白レベル0

2ターン目
オリヴィア、サンドリアレベル3からのクラリッサ(終了時)、ソフィーナ、白レベル0

3ターン目
オリヴィア、クラリッサ、ソフィーナ、クラリッサレベル3
クラリッサレベル3の攻撃でリメイク入れて、ソフィーナ、クラリッサでハンデス。

自分だけの動きとしてはこんな感じです。
後は対戦相手に合わせてバウンス打ったりします。

結構愛着のあるデッキなのですが
3.5章が発売したら竜から降りたクラリッサを採用するのでこのデッキを使うのも後少しだけになりそうです。



最新コメント