7月10日の本日は、「納豆の日」です。

nattouIMGL3785_TP_V4


納豆といえば、「身体に良い!」「ダイエット効果がある!」というイメージがあると思います。

テレビなどでも頻繁に伝わっていますし、もう有名な話ですよね。

しかし納豆には、その他にもさまざまな効能があります!

納豆が持つ効能の幅は計り知れないものなのです♪


納豆の効能

 ・疲労回復
 ・脂肪燃焼
 ・代謝促進
 ・便秘改善
 ・美肌・アンチエイジング効果
 ・美髪・育毛効果

健康やダイエット効果だけでなく、美肌や美髪など…

女性が欲しい効果が全て揃っていると言えるのではないでしょうか?


常温で食べるのがベスト!

納豆には、効能をより効果的にする食べ方があります。

 1、食べる30分前に納豆を混ぜ、常温で置いておく

 2、タレや醤油は食べる直前に入れ混ぜる


納豆は食べる30分ほど前に混ぜて常温に出しておきます。
そうすることで納豆菌がさらに増殖します。

また、納豆菌は塩分に弱いので、タレや醤油の塩分で納豆菌の増殖が抑えられてしまいます。
それを防ぐために、タレや醤油は必ず最後に加えるようにしましょう。

そのまま食べても効果的ですが、どうせならもっと効果が上がったほうが嬉しいですよね♪

とても簡単なのでぜひ行ってください!


プラス食材で効果をもっとUP!


納豆は単体でもかなり栄養素が高いですが、相性の良い食材をプラスすることで、効果がもっと上がることがあります。

納豆と相性の良い食材はこちらです。

 ・キムチ
 ・卵※
 ・大根おろし
 ・トマト
 ・玉ねぎ
 ・おくら
 ・アボカド
 ・オリーブオイル
 ・酢

その他にも探してみると色々ありますが、今回は味の相性もバッチリと合う代表的なものをご紹介させていただきました。

上記の食材と一緒に食べれば、相乗効果で効果はさらにUPしますよ♪

私のオススメは、玉ねぎのみじん切りとお酢を入れて混ぜておき、食べる直前に付属のタレを気持ち少なめで入れる食べ方です


納豆の成分は熱に弱いので注意!

納豆にはナットウキナーゼという、血液の状態を良くしてくれたり、血圧を下げてくれる素晴らしい成分があります。

ただこのナットウキナーゼは熱にとても弱く、50度を超えると活性が低下してしまうのです。

ですから、納豆は温かいご飯に乗せるべきではない!

ここが意外と知られてはいない落とし穴なのです。

納豆はご飯の上に乗せずにパックのまま食べるのがオススメですよ。

そうすることで納豆の効果が失われず、お茶碗も汚れませんね。



卵に関して、生卵そのままと納豆との相性は良くありません。

卵は黄身だけにするか、温泉卵など少し火を通すことで、納豆との相性が良くなりますよ。

但し熱し過ぎには注意ですので、納豆オムレツなどにする時は、ある程度卵が固まった状態で最後に納豆を包むようにするほうが良いでしょう。


一日1パック!

どんなに栄養が豊富な食べ物でも、美容に良くても、やはり食べ過ぎは禁物です。
他の食べ物でもそうですよね。

同じものばかり食べ過ぎては毒となってしまいますし、同じものを偏って食べ過ぎると、体調不良や副作用が出てしまいます。

納豆の最適な摂取量としては、一日1パック!

2パックでも問題はないでしょうが、納豆は夜に食べることで一番効果が活かされるそうなので、出来るだけ毎晩夕食時に1パック食べるようにしましょう。

特にダイエット目的で食べるならば、マメに毎日続けていくことが大切ですね。


まとめ

いかがでしたか?

普段から身近で、食べる頻度の高い「納豆」だからこそ、食べ方やプラスの食材によって、もっと効果的に、もっとあなたの為に活かしていきましょう

絶対に温めて食べてはいけない!というわけではありませんので、たまにホカホカのご飯に乗せたり、納豆炒飯にしたり…好きなようにもアレンジしましょう。

健康の為だったり、ダイエットの為には我慢も必要ですが、日常的に食でストレスを感じるのは良くありませんからね。

毎日の食事は、美味しく楽しくが一番です!


食べものに関してはこちらの記事もオススメです
実は恋愛運を上げてくれる食べ物




恋愛、仕事、対人関係…
どんなお悩みでも、一人で抱え込まずにご相談ください。

安心で安全な占い師だけを厳選した占いサイト「運命ナビ

momo