2018年02月22日

許されない吉田一郎議員の暴言



新聞各社も取り上げています。

http://news.livedoor.com/article/detail/14337000/


さいたま市議会議員の吉田一郎氏(無所属)が

20日の文教委員会議案外質問の中で

中央図書館長に対してとんでもない暴言を吐きました。

吉田氏の席は私の隣。


図書館の蔵書に対して

図書館長が市の対応として

ごく当たり前で当然の答弁をしたことに対して

議事録に残らないよう、マイクを切った上で

大声を張り上げて「首を吊って死ね!」と怒鳴りました。




彼の暴言は今に始まったことではありません。

感情的になり始めると

もう留まるところを知らない、というのが

これまでの彼の態度に何度も表れていました。


けれども、これまでの経過から考えても

特に今回のことは看過できません。


議員としての資質を問われることは勿論ですが

人としてのありようも問われます。


後から謝罪をすれば済む中身ではありません。


momosukisuki0321 at 17:54|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月08日

2月議会が始まりました

さいたま市議会2月議会が

6日から始まりました。


2月議会はさいたま市の新年度予算を決める

大事な議会です。

配布された議案などを見ると

さいたま市の新年度予算は

1兆円に迫ろうとしています。



大型開発関連予算や基金(貯金)もすごい!

基金はすでに690億円にも達しています。


一方で市民の負担は増え

教育や子育て予算はあまりにも少ない。


党市議団は244億2500万円

新年度予算全体の2,4%の組み換えの提案を

財政局に提出しました。

組み換え1


党市議団は、知恵を寄せ合い

みんなが市長になった気分で

予算の組み替えにがんばりました。

組み換え2




momosukisuki0321 at 20:27|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加