2017年05月06日

前島ひでお市長誕生で願いの届くさいたま市に

いよいよ明日がさいたま市長選挙告示日となりました。


日本共産党推薦

みんなのさいたま市をつくる会の前島ひでおさんを

皆さんの大きなご支援で市長に押し上げてください。

前島0

さいたま市で生まれ育ち

市内の小学校教師として37年間

子どもたちや保護者からも抜群の信頼と人気の前島さん。

前島2

労働問題にもリーダーとして精力的に取り組んできました。

「安保法制に反対するオール埼玉の会」の取り組みでも

中心的な役割を果たしてきました。


税金の使い方を市民のくらし中心にチェンジ

国の悪政の防波堤となり

国にしっかりとものを言います。


憲法をいかしたさいたま市政を進めます。


5月21日の投票日、どうぞ皆さんの

平和を守り抜きたい、くらしを大事にしてほしい、

という願いを

前島ひでお市長誕生に託してください。

心からお願い致します。

2週間の選挙戦、私も力の限り頑張りぬきます。

集会2



momosukisuki0321 at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月05日

南浦和駅にエレベーターが完成しました


3月29日、南浦和駅東口のエレベーターが完成。

午前9時半に供用開始となりました。

エレベーター1

エレベーター4


昨年3月、西口にエレベーターが設置されて

いよいよ南浦和駅もバリアフリーへの大きな1歩が進みました。


思えば

エレベーター設置を願う市民からの要望として

住民運動が始まって以来、すでに10年にもなります。


寄せられた署名は1万筆を超え

その間には、国交省やJR大宮支社への

交渉も重ねてきました。

国交省への要望

大宮支社への要望


塩川鉄也、梅村さえこ衆院議員にも力を貸して頂きました。


私も議会では

一般質問、まちづくり委員会での議案外質問などを重ねてきました。

南浦和駅質問


何よりも市民の方々が

市長に直接手紙を書くことや、JRに意見を届けるなど

コツコツと粘り強く

利用者や住民、みんなが力を合わせたことが

実現に繋がりました。


今や、駅にエレベーターがあることは当たり前ですが

設置工事困難駅とされ

何度も実現が阻まれ、紆余曲折を経てきた経過を思うと

本当に嬉しいことです。


設置されたとたんに

早速市民の方々から「諦めかけていただけに本当に良かった」

「今までバスで浦和駅まで行って電車にのっていたけれど

これでやっと南浦和駅から電車に乗れる」

「遅かったけれどこれでやっと安心できる」など

たくさんの電話やメールを頂きました。

署名などにご協力くださった皆さん

本当にありがとうございました。


ご一緒に運動に取り組んでくださった皆さん

本当にお疲れ様でした。

次は

バリアフリートイレの設置に向けて頑張りましょう!



momosukisuki0321 at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加