2012年08月

2012年08月30日

増税勢力の仲間割れ

昨日夕方 参議院で野田首相の問責決議が

可決されました。


この問責決議の中身は

3党合意で強行した消費税増税を断罪した

7野党・会派が先に提出したものを一部修正した

中身です。


自民党は問責決議を何としても

通したいために

野党7会派の決議案をのまざるを

得ませんでした。


3党合意で消費税増税を強行しながら

問責決議を通すために

今度は

消費税増税を断罪する決議案に賛成したのです。


自民党のこの態度には

本会議討論中にも民主党席からは

野次と怒号がすさまじかったそうです。


つまり 増税勢力の仲間割れです。


こういう事態に追い込んだのは

他ならない

消費税増税を許さない、という

国民世論の力が背景にあります。


銀行ギャングが仲間割れをしたみたいで

痛快です。


公明党は断固、消費税増税を押し通すという

筋を通した、というか

何としても 消費税増税はやりたい、という

こだわりでしょうか。







momosukisuki0321 at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月28日

内谷地域に公園を

さいたま市は政令市のなかでも

公園が少ない地域です。

そのなかでも南区は10区中トップに位置するほど

公園の少ない場所です。

南区の1人当たりの公園面積は1,73㎡

さいたま市の平均は5,11㎡ですから

この数字からも公園(緑)難民だということが

わかりますよね。


昨年から内谷の地域の皆さんが

「公園がほしい!」と

動き出しています。

公園設置を要望する住民団体ができて

自治会や育成会にも働きかけて

地域ぐるみの署名運動に取り組んでいます。


候補地は県の職員住宅の跡地と

はっきりしています。

署名はどんどん集まって

今日は市の公園課に約1800筆の

署名を提出しました。

この提出に私も立ち会いました。

120828 南区公園申入れ

昨年3月11日の大震災を経験して

公園はまたひとつ役割を増やしています。

緑を確保して美しい環境を作る

子どもたちの遊び場

すべての世代にとっての癒しの場、だけでなく

避難場所であり防災の拠点ともなる

場所です。


今日は住民団体の皆さんが

地元の率直な声を届けて

懇談も行いました。

120828 南区公園申入れ②

いちにちも早く、

地元の皆さんが望む公園ができるよう

私もがんばります!


momosukisuki0321 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月26日

尖閣・竹島・・・領土問題

尖閣諸島や竹島をはじめとする領土問題が

毎日 大きなニュースになっています。


昨日は地元自治会主催の夏祭りで

自治会長さんたちとの話題の中心となりました。

「共産党の見解はすっきりしていて良いねぇ。

一番ぴったりする見解だよ。それに引き替え

野田首相は歯切れが悪いねぇ。一体何なのかねぇ」

というある自治会長さんの言葉がきっかけで

話題が広がりました。

正直言って この言葉は

とても嬉しかったです。


日本共産党の見解は

国会をはじめとする、あらゆる機会でも


尖閣諸島も竹島も日本固有の領土。

そのことは国際法上も歴史的経過からも

はっきりしている。

何故 今回も過去にも領土問題として

顕在化してきたかと言えば

歴代日本政府が理を尽くして

その都度 日本の領土であると

外交的に主張してこなかったこと

過去の日本の植民地支配に対する

謝罪と反省をきちんとアジアの国々に

示してこなかったこと

このことが領土問題を複雑にしてしまった。

と、明らかにしています。


そして 領土問題というのは

一番 ナショナリズムを刺激する問題です。

それだけに 冷静になって理を尽くすことが

とても大事です。

そういう点では 今回の韓国の態度は

国際的にも支持されない態度では

ないでしょうか?

いたずらに 感情を逆なでするような

乱暴で礼儀を欠いたやり方だと

私は思います。


少し蛇足になるかもしれませんが

さいたま市議会6月議会で

自民党から議員提出議案として

「石原慎太郎東京都知事の尖閣諸島購入計画に

関する決議」が出されました。

あの日、日本共産党市議団は

「尖閣諸島は日本固有の領土。しかし

地方自治体が領土問題に介入することは正しくないし

領土問題での根本解決にはならない。」

として反対しました。

(もりや千津子のロハス日記 6月29日)

ここでも私たちの見解は一貫しています。


誰にとっても自分の国は愛おしいものです。

それだけに冷静に対応することこそが

どちらの国の将来にとっても大事ではないでしょうか?



momosukisuki0321 at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月25日

さようなら原発・・・大宮から


今日は大宮の町を

「さようなら原発@埼玉」の人たちと

元気にパレードしました。

さようなら原発@埼玉 (7)

大宮駅前に集合しましたが

それぞれにゼッケンやプラカード、ノボリ旗など

手作りのものを持ち寄っています。

さようなら原発@埼玉 (10)

このプラカードには

「大宮には4万本もの核廃棄物があります」と

書いてあります。

新都心にある 三菱マテリアルの土地の

ことです。

身近な場所に想像を絶する危険な核廃棄物がある!

市民への大事なアッピールです。

さようなら原発@埼玉 (12)


さようなら原発@埼玉 (13)


町中に響き渡る声。

「原発いらない、命を守れ、子どもを守れ」

「大飯を止めろ、原発とめろ、原発廃炉」

さようなら原発@埼玉 (17)


枝野事務所前ではとりわけ力が入ります。

「原発いらない、枝野はやめろ、枝野はいらない」という

過激なコールが続きます。


さようなら原発@埼玉 (18)


毎週金曜日の官邸前抗議行動。

全国に広がっている行動ですが

埼玉でもますます波を広げていきましょう!

さようなら原発@埼玉 (16)




momosukisuki0321 at 22:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月24日

市街地再開発事業について・・・夏の学習

今日は夏の議員研修セミナーに

参加するため

江東区の西大島まで行ってきました。

セミナーのテーマは

市街地再開発事業です。


さいたま市は再開発にかかわるテーマが

目白押しです。


私は日頃から

まちづくりは哲学だと思うのです。


戦後 焦土と化して住まいが確保できなかった

この国で

国民の住まいの確保と

安心してくらすことのできるまちづくりに向けて

国も国民も必死で頑張ってきました。

今は

デフレ経済のなか

企業は生き残りをかけて

まちづくりに企業生命をかけています。


従来 「都市計画が律してきた再開発」が

経済の変化とともに

「再開発が都市計画を改変していく」流れに

なってきています。

再開発研修会2



まちづくりでも

「住民主体」から「企業主導」になっていると

今日 改めて

講師の遠藤哲人さんの話を聞いて

思いました。

再開発研修会1

さいたま市では

武蔵浦和駅再開発、東浦和などの東部再開発

大宮駅再開発、そして

新都心周辺再開発等々

たくさんの課題をかかえています。



住民のいのちと財産を守り

安心してくらせるまちづくりは

すべての市民にとっての焦眉の課題です。


全国のあちこちで自治体が取組み

商業施設として多額の税金を投入したにも

かかわらず破たんして

企業は撤退

町が空洞化してしまった所が存在していることは

誰もが知っているところです。

そんなことをいつまでも繰り返させるわけには

いきません。


最初に戻りますが

そういう意味でも

「まちづくりは哲学」だと思うのです。

つまり 「税金をどう使うか」という

一番 政治の肝の部分にかかわる問題です。


この夏は 研修や学習の機会が多い夏でした。

今日の「市街地再開発事業」についての学習は

難しいハイレベルの点も多くて

汗をかいている余裕もありませんでしたが

改めて

「市民が主人公」のまちづくりと

「市民の声がまっすぐ届く」市政をつくるために

ガンバルゾ!と強く思って帰りました。



momosukisuki0321 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加