2012年11月

2012年11月30日

エレベーター工事まだです

読者の皆さんや

今朝 南浦和駅東口を通られた皆さんに

お詫びと訂正です。


本当にごめんなさい。

今朝 南浦和駅東口にご覧のような

工事用の囲いがしてありました。

駅工事1

私はこれを見て

「あっ、いよいよ始まった!」と思ってしまいました。

そして

いつものマイクをもって

「いよいよ南浦和駅にエレベーター工事が始まります」と

言ってしまいました。


でも 宣伝が終わってから

「あれ?エレベーター工事にしては少しスペースが狭い」

ということに気がつきました。

何よりも工事看板がない!


慌てて駅長さんに面会しました。

仕事中にもかかわらず直ぐに

時間をとってくださいました。


駅長さんの説明では

「雨漏りがするので屋根の補修工事を始めます」と

いうことです。



えっ、何?エレベーター工事ではないんですか!

皆さん、本当に申し訳ありませんでした。

駅長さん、お騒がせしました。


いくら普段からそそっかしいにしても

この問題では

本当にご迷惑をおかけしました。


ついでに 駅長さんに色々お話をお聞きしました。

駅長さん

駅構内から見える工事機材の搬入口らしきものは

駅構内を改修するための搬入口ということです。

南浦和駅エレベーター工事搬入路? 001

南浦和駅の老朽化については

安心、安全の確保のためにも

改修してほしい、ということでお願いをしてきました。

改修はこの点では前進です。


それにしても

皆さん、お騒がせしました。

お知り合いから聞かれたら

ぜひ私に替わって訂正をよろしくお願い致します。



momosukisuki0321 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月26日

大宮に志位さんがやってきた

12月議会準備やら何やらで

ブログの更新が遅れてしまいました。

まず 言い訳からです


24日(土)午後から大宮駅西口で

志位委員長を迎えて

街頭演説が行われました。

大宮駅頭1


塩川さん、梅村さん、そして3人目の候補者

桜井はる子さんを加えて4人の比例候補者と

15人の埼玉県の小選挙区候補者が勢ぞろい。


志位委員長の話のなかでは

働く人の首をきり、非正規に置き換える

などして莫大な利益をあげた大企業は

そうやって貯めた資金は投機マネーとして投機に使う。

大企業は金余り状態なのです。


金融緩和政策で金利を引き下げても

日本経済の底上げにはちっとも繋がらない。


なるほど・・・

景気を良くして、日本経済を底上げするには

内需を拡大することが先ず第一。

大宮志位 村田

消費税増税なんて、まったく正反対!


頑張るぞ!今度の総選挙

くらしがかかった選挙です。


みんながちゃんと本当のことが

わかってくれたら日本共産党は大きくなります。


ひとりでも大勢の人と対話して

わかってもらうことですネ。

皆さん ぜひ力を貸してください。



momosukisuki0321 at 07:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月22日

南浦和駅バリアフリーで市と懇談

今日は南浦和駅のバリアフリー化で

川口、芝地域の住民団体も初参加して、

3つの市民団体の皆さんが

さいたま市都市交通課、生活衛生課の担当者と

懇談しました。

s-121122 南浦和駅申入れ④

今回は4点にわたる要望を事前に提出しました。

①エレベーター設置の進捗状況について

改札の内外ともに

概略設計にとりかかっていることを

確認しましたが

工事にとりかかるのはいつ頃なのか

どの場所なのか、など

市民や利用者に知らせてほしい、と要望しました。


②24時間通行可能な東西口を結ぶ通路の確保

災害時には避難路の確保は必須です。

2つの地下道は浸水などの被害が想定されます。

③清潔で使いやすいバリアフリーのトイレ設置

西口トイレは暗い、汚い、臭い、危険なトイレです。

赤ちゃんのオムツ替えができる、車いすでも利用できる

トイレが必要です。

東口にはもともとトイレがないのです!

④傷みの激しい駅広場、通路の改修

特に東口では転倒してケガをする人が頻発しています。

大きな事故にもなりかねません。

⑤北口改札の新設

混雑緩和に向けての要望です。

s-121122 南浦和駅申入れ②

3つの「会」の皆さんは

エレベーター設置をはじめとして

南浦和駅の改善については

住民や利用者の声を聞いてほしい、

アンケートを取るなどの前向きな検討をしてほしい、と

要望しました。


あまりにも長く待たされ続けてきた南浦和駅の

バリアフリー化ですから

「エレベーターを付けたからハイ、終わり!」とは

しないでほしい、

バリアフリー法を遵守した

南浦和駅の実現を皆、待っています。

まだまだ、運動は頑張らなければ!






momosukisuki0321 at 23:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月21日

県立小児医療センター移転に関する申し入れ

今日は日本共産党市議団が

県立小児医療センターの移転問題について

市長に申し入れをしました。

小児医療センターを現在地に残す請願をした

新日本婦人の会や日本共産党の国政候補者も同席しました。

対応したのは保健福祉局長です。

1211 県立小児申入れ①


9月議会では

「県立小児医療センターの移転計画について誠実な

対応を求める決議」が全会派一致で決められました。

ですから 市長は議会の意思を尊重して

小児医療センターが存在する、さいたま市の長として

住民や利用者の願いを受け止める責任があります。


さいたま市は

岩槻から小児医療センターが移転してくることを

前提にして

そのビルに保育園や子育て支援センターなども

設置しようと考えています。


でも

病院ではどこでも

小さな子どもは相互に(患者と面会者)

感染の恐れがあるために

院内への立ち入りは拒否されます。

それなのに

市の計画はその反対のことをやろうとしています。


患者家族の会の皆さんは

この計画に猛反対です。


当たり前です。

命がかかっている患者の皆さんの

大事な命を守るための必死の日々の通院の

条件を困難に陥れるものです。

簡単にパズルを組み合わせるような

問題ではありません。


そもそも岩槻からの移転計画に相当な

無理があることなのです。


何故 あえて

岩槻から新都心に小児医療センターを

移転しなければならないのでしょう?



考えれば考えるほど 私は

小児医療センターは

岩槻の現在地に建て替えて存続させるべき、と考えます。


決議を採択したさいたま市議のひとりとして

皆さんにも、協力を呼びかけます。






momosukisuki0321 at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月19日

今日の百条委員会

すでにお伝えしてきましたが

南部都市・公園管理事務所の

不正支出と文書偽造をめぐる問題で

百条委員会が開かれていますが

今日は証人喚問が行われました。


今朝の新聞報道で庁内には衝撃が走りました。

証人喚問を前にして

証言を要請されていたおひとりが亡くなりました。

自殺ではないか、との報道でした。

まだ 全容がわからない中なので

ご冥福をお祈りすることしかできません。


特別委員会以外の私たち議員やマスコミ関係者は

別室に設けられたモニターテレビで

傍聴しました。


文書が偽造された経過や

公印を誰がどのように管理していたのか

何故このような事態が起きたと考えるか、等々

3人の証人への質疑が行われました。


朝10時から夕方5時近くまでこの特別委員会を

傍聴して

強く思ったことです。


「人を減らせば評価される」

行政改革路線をひた走ることは

働く職員を追い込み

市民にとっても決して良いサービスを

提供することはできない

結果的に様々なひずみを生む、

ということです。


「必要なところに適正に人を配置する」

それが あらゆる角度からみても

市民の立場に立った行政のあり方ではないでしょうか?




momosukisuki0321 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加