2013年09月

2013年09月28日

県所有地に認可保育園ができる?

嬉しいことがありました。

日本共産党埼玉県議団事務局からの情報で、

市内南区沼影にある旧県職員住宅跡地が

未利用地となっていますが

ここをさいたま市が

保育園建設の予定地として

購入する計画があることがわかりました。

県職員住宅 (5)

昨日の県議会一般質問の

民主党議員の質問に対しての

総務部長の答弁でわかったものです。


この問題では

6月議会の義案外質問に続いて

9月17日の市議会保健福祉委員会

義案外質問でも私が

「今年4月時点で市内で1800人以上もの待機児童がいるが

特に一番多い南区では特別な対策が必要、

今年度南区には保育園建設の計画がないが

国や県などの公有地を活用しての

建設計画を早急にするべきだがどう考えるか」と

質問したことに対して市が

南区内の遊休公有地として

国から3件、県から4件の照会が来ていることを

明らかにしています。


さいたま市では

保育園申し込みに対する不承諾数が年々増加の一途

また保育施設での重大事故も起きています。

ナーサリー保育園2

園庭がまったく無いために

近くの公園に向かう

駅前のナーサリー保育園の

お散歩風景です。







市が公有地を活用して

認可保育園の緊急増設計画に動き出したことは

若い家庭にとって

久しぶりの朗報となることでしょう。


momosukisuki0321 at 13:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月26日

まちウォッチング「産業道路」

今日は南区の

「住みよいまちづくり連絡会」の皆さんと一緒に

かねてから要望のあった

産業道路のウォッチングに参加しました。

産業道路1

要請に応えて

市の職員も参加してくれました。


住民の皆さんからは

道路の傷みがあまりにひどいために

自転車で転んでひどい目にあった、という

訴えをいくつも聞いています。


今日は歩道を中心に見たのですが

確かにひどい傷み方です。

産業道路 (9)

そして

歩道の真ん中に電柱や信号機が

居座ってジャマをしています。

産業道路 (13)


産業道路 (14)


実際に歩いてみると

改善できることがいくつもあります。


職員も計測したり

障害物の状況を確認してくれました。

産業道路 (12)

さぁ、これからは

私の仕事です。


申請書を提出したり

担当課との交渉です。


momosukisuki0321 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月23日

古い建物、心配です

地域の後援会の皆さんと

選挙後の報告や議会報告を兼ねて

訪問活動をしています。

そこでは色々な話を伺うことができます。


先日は南浦和2丁目

駅から歩いて1、2分の場所で

かつての南浦和公民館だったビルが

老朽化したまま、築50年ほどになるのでしょうか?

耐震補強工事も行われないまま

放置さtれていることは

近隣住民にとっては

「地震や火事が起きた時などとても心配」と

声が寄せられました。

旧南浦和公民館

確かにすごい建物です。

ツタが生い茂りまるでお化け屋敷のようです。


ただ この建物は近くの自治会の皆さんが

会議に使っています。

だとしたら、

壊してしまえば良いということではありません。


住民の意見と要望をよく聞いて

安全で皆から喜ばれる

建物に造り変えたいものですね。


ブログをご覧になった方

ご意見をお寄せください。



momosukisuki0321 at 18:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月18日

BSE全頭検査、さいたま市から復活を

17日、所属する保健福祉委員会で

義案外質問を行いました。

1、BSE全頭検査の廃止について

2、市内保育園の現状と課題について

の2点についてです。


1 の質問に先立ち、先日

中央区上落合にある食肉検査所と

隣にある屠畜場に視察に行ってきました。


食肉検査所の女性の所長さんは獣医さん、

ここで働く職員はほとんどが獣医さんだということです。

日頃ほとんど議会とは縁のない場所とも

言える食肉検査所への訪問で

職員の皆さんは驚かれたことと思いますが

丁寧に検査の現状や

出荷される家畜のこと、生産者の話など

してくださいました。


私の保健福祉委員会での質問は

これまで全国ですべての牛のBSE検査が

行われていたのに

7月からは48月齢を超えたものだけに

縮小されてしまいました。

国が主導して自治体に

全頭検査の廃止を迫るような手法です。

国の全頭検査廃止の根拠は

平成14年1月以降に生まれた牛からは

BSE発生は確認されていないし

検査対象を48月齢超にしても

人への健康被害のリスクはない、というものです。

9月議案外


けれども日本の牛肉が安全という

格付けがされたのは

生産者や消費者が頑張って

安全に向けて運動を続けてきたことや

全頭検査も行ってきたからです。


BSEについては

まだまだデータの蓄積もなく

わかっていないことも多すぎます。

決して安全性が担保されたものではありません。


今のこの時期のBSE全頭検査の廃止は

TPP(環太平洋連携協定)参加に向けての

入場税、としか言いようがありません。


私は質問の結びに

先ず さいたま市から

全頭検査の再開を行って

国にも意見をあげてほしい、と迫りました。


TPP参加は国民の食の安全を

根底から脅かすものだということを

今回も強く実感しました。








momosukisuki0321 at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月17日

消費税増税をブッ飛ばせ!

今朝の市役所通勤(?)途上

とても面白い出来事に遭遇しました。


埼玉県庁手前の自民党県本部前に

帽子をかぶった着流しの男性がひとり。

見ると 畳半畳分くらいの看板を掲げています。

手作りの看板には

「安倍総理、消費税増税はやめてください」と

書いてあります。

増税ダメ 朝の風景1


慌てて車を止めて写真をパチリ、

もちろんお断りして。

そしたらニコツとしてチラシも5枚もくれました。


「消費税増税は仕方ないでしょ?」と言う人でも

「4月からなんてできないでしょ、

こんな経済状況で。日本沈没だよ。」という話も

訪問したお宅で聞きました。


この写真のような人がどんどん出てきたら

拡散効果(!)で

4月からの消費税増税に

ストップがかけられます。


皆さん、がんばりましょう!



momosukisuki0321 at 13:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加