2013年10月

2013年10月31日

南区社保協と区・担当課が懇談

今日は南区の社会保障推進協議会(社保協)と

南区の担当課職員との懇談が行われました。

私もメンバーのひとりとして

参加させて頂きました。

区との懇談

南区社保協は毎年

区との懇談を重ねています。


今年も国保、介護、子育て、生活保護などの他に

まちづくりの問題についても

南区の現状を聞き

改善策について要望しました。


安倍政権は社会保障の

大幅な削減を計画しています。

さいたま市が生活保護や国保などのくらしや

高齢者の介護問題、障害者や子育て支援などで

切り捨てを進めることがないよう

市民に一番身近な区役所が

しっかりと市民に目を向けてくれることが

今後ますます重要です。


その点からも

毎年重ねてきている社保協と区との懇談

意義が深いですね。


忙しいなかを時間をつくって

対応してくださった担当課の皆さん

本当にありがとうございました。


momosukisuki0321 at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月30日

お芝居で向田邦子さんを観る

月末は毎月、猫の手も借りたいほどの忙しさ。

今日も地域の皆さんとの訪問活動が

目いっぱいに組まれています。


そんな中にもかかわらず

市民劇場のお芝居が今回は

その月末活動のご真ん中にぶつかってしまいました。


昨夜まで観にいけるかどうか

きわどい所でしたが

今朝、思い切って決断しました。


「え~い!2時間休憩してその分は

他で取り戻すゾ!」です。


と、いうわけで

朝の駅頭宣伝に始まって、

午前中は地域の支部の皆さんとの訪問活動

そして 県庁前からの「秘密保護法案反対」のデモ行進

スピードアップで、気合を入れて

頑張りました。


いよいよ待ってました。

午後2時からの市民劇場は

劇団民芸の「くにこ」です。

くにこ1


シナリオ作家の向田邦子さんと

その家族を巡るお芝居です。

作:中島淳彦  演出:鵜山 仁

俳優陣は 栗田桃子、山本郁子、塩田朋子、角野卓造 他。

くにこ2

向田邦子さんの作品は家族について

独特の風景、というか

家族観が漂っていて

何かネトッとしている感じがして

正直言って

私はあまり好きになれませんでした。


でも

今日のお芝居は少しその印象が覆されました。

喜劇調で仕立てることで

ネトッとした感じが拭われて

その替りに

「くらし」の明るさが増していて

とても気持ちよく観ることができました。


改めて

「向田邦子さん さようなら」と

手を振ることができたような気がします。


お芝居の力ってすごいですね。



momosukisuki0321 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月27日

恐ろしい!秘密保護法

自民・公明政権は

秘密保護法案の閣議決定をして

国会に提案しました。


この法案の目的は?


今わかっているだけでも

恐ろしい中身であることは間違いない。


国家の秘密である事柄を

調べたりするだけでもダメ

勿論洩らしたらダメ

えっ、えっ?では

国家の秘密って何?

それはヒ・ミ・ツ・・・・


国民の知る権利や表現の自由

何よりも民主主義と真っ向から対決して

個人と国家を対等の関係から

個人を国家に従属させる思想です。


これって 日本がかつて

経験してきた道ではありませんか?


戦争に突入していったときに

軍事機密にかかわる問題とされて

気象情報もダメ

外国の書籍や文書、その他科学の文書まで

発行禁止に。


軍の情報に関しては

噂話をしただけでもスパイ呼ばわり


国民は目も耳も口もふさがれました。

国民は憲兵に引っ張って行かれるのが怖くて

「めったなことは言えない、聞けない」と

身を固くしていました。


今回の法案を見ると

最高刑は禁固10年です!

ほとんど殺人罪と一緒?!


今 何故こんな法案を国会に提出?


安倍首相は憲法9条を変えることや

9条の条文を変えなくても

解釈で事実上の改憲に手を付けて

自衛隊をアメリカ軍と一緒になって

外国で戦争のできる国にすることに

異常な執念を燃やしています。


安倍首相の頭の中では

その先のプログラムとして

アメリカ軍と自衛隊(日本軍)の機密を

どうやって守るか、の

法整備を考えているのです。


これは日米安保を最優先のものとする

軍事国家への”一筋の道”に

ほかなりません。


こんなことを書いている私は

今すぐにでも「被告人」です。


報道の中立も守れないし

ネットの好きなあなたも標的に

平和を守る運動や反原発行動も犯罪に

議論好きな彼も被告人に。


民主主義を壊して、社会の良識を奪う

個人の自由も奪い去る「暗闇法」の

秘密保護法はこんなにも恐ろしい法案です。


ぜひ皆さん

今すぐにご一緒に

こんな法案を通させないように

手をつないでストップさせましょう!


momosukisuki0321 at 09:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月23日

2012年度決算、市民の願いに逆行

48日間にわたった長丁場の

9月議会が終わりました。

最終日、私は決算不認定の立場から

議案への反対討論を行いました。

反対討論

24年度は年少扶養控除が廃止されたために

若い子育て世帯は

所得が増えてもいないのに

市内全体で33億円もの増税です!


市は2012年度もマイナスシーリングを続けて

教育や高齢者などへの市民サービスを切り捨ててきました。


ところが

2都心4副都心などの大型開発や

再開発事業は「聖域」にして進める一方です。

土木費の増大で

市民ひとり当たりの借金は63万4000円にのぼります。


市民サービスは切り捨て

大型開発は大盤振る舞いで借金はひとり63万円超!

市民の借金は膨れ上がりました。


市長は「選ばれる都市に」と言いますが

市民が一番望む

「くらしが安心なさいたま市」とは

およそかけ離れた実態です。


マンモス校は放置され

ひとりの教員が担任する生徒数などでも

政令市中ワーストワン。


職員の数はまだまだ足りずに

予算が付いても生活道路は整備が進まない。


保育所は不承諾数が1800人にも!

目標値が低すぎて建設は現実に追いつかない。


水道料金も下水道料金も

高い方から数えてトップクラス。

市は「受益者負担」の考え方を変えませんが

水道や下水道を使うことが「受益者」でしょうか?


次々とあげたら切りがありませんが

市政の方向を

「市民のくらし優先」に切り替えることこそ

今だから必要ではありませんか。


安倍内閣は来年4月には

消費税を8%に増税しようとしています。

地方自治体の本旨は

「悪政から住民を守ること」のはずです。

市民のくらしの実態をみるならば

消費税増税にも反対するべきです。


本会議での反対討論では

あまりにも言いたいことがいっぱいで

16分という時間では間に合わずに

すごい早口になってしまいました。

討論2


あっという間に次の議会

12月議会が11月27日から始まります。


市民の皆さんからは

たくさんの要望が届いています。

皆さんとご一緒に

願い実現に向けて頑張ります。


momosukisuki0321 at 11:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月20日

ギターとバンドリンの午後をご一緒に

皆さんにお誘いです。

去年も楽しんだ手作り音楽会ですが

今年はギターとバンドリンのコラボレーション。

ギターとバンドリン

ときは : 11月2日(土)午後2時から

ばしょは ; ライブハウス 宮内家

チケット代金は ; 2500円(1ドリンク付き)です。


バンドリンって、皆さんご存じですか?

スペイン生まれの8弦の楽器で

マンドリンととてもよく似ているんだそうです。

ブラジルではおなじみの楽器のようです。

バンドリン

この楽器を奏でてくださるのは

寺前浩之さん。

http://blog.goo.ne.jp/treme-treme/


そしてギターは新見博充さんです。

http://hiromitsuniimi.com/

新見さんは去年のライブでも

素晴らしい演奏で

私たちを虜にしてくれました。

あれ以来、アンコールが届いていましたが

やっと願いがかないました。


そして、そして

今回のゲストは木下ときわさんです。

http://tokiwakinoshita.com/

昨年のライブに引き続き

ブラジル音楽、ボサノヴァ、ジャズ、日本の曲まで

あの素晴らしい歌声を披露してくれます。


最近、音楽に飢えている私は

今からドキドキ、楽しみにしています。


30人ほどが入ったら

いっぱいになってしまう宮内家ですが

まだ少し余裕があります。


秋の午後のひととき

音楽を楽しみたいあなた

ぜひご一緒に。


お申し込みは

TEL: 048-866-8298(前田)まで。



momosukisuki0321 at 17:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加