2013年11月

2013年11月28日

5000万円!の怪

5000万円ってどの位の嵩(カサ)?

昨日の我が家はこの話でもちきりでした。

猪瀬東京都知事が徳洲会から

5000万円の資金提供を受けていた件です。


猪瀬氏は「個人的に借りた金、無利子で返済期限は

特に決めていない。妻の貸し金庫に入れていた」と

言っていますが

5000万円って貸し金庫に入る嵩(カサ)?


第一、5000万円を無利子無期限で貸すって

あり?


選挙資金として融通してもらったとしたら

都知事としての立場を利用しての収賄罪や

政治資金規正法違反です。


真相解明はまず

都議会の場でも行われます。

日本共産党都議団は

100条委員会の設置を求めました。

100条委員会というのは

地方自治法第100条にもとづき

議会が参考人を招致して調査権をもって

真相究明するものです。

100条委員会では

証人喚問は正当な理由なしには拒否できないこと

偽証すれば偽証罪が適用されて

懲役刑が科せられます。


日本共産党都議団は

今年の都議選で17人に躍進しました。

真相解明を求める人たちや都民の間から

「日本共産党の数が増えていて良かった」という

声が上がっています。


momosukisuki0321 at 18:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月26日

秘密保護法採決強行に怒り!

今日の衆議院における

秘密保護法の採決強行に

怒りがいっぱいです。


10月25日に議案を国会に上程してから

たった1か月です。

国民の知る権利や、表現の自由を奪う

憲法違反の法案なのに

国民世論の8割以上も反対しているのに

昨日の福島県での公聴会では

参考人7人全員が

「今国会で決めるのは反対」と意見陳述しているのに

スルー、無視です。


今日の暴挙を受けて

緊急に浦和駅で抗議の宣伝を行いました。

秘密保護法 抗議宣伝

大勢の人たちが

「ひどい暴挙で許せない。ガンバレ!共産党」と

声をかけてくれたり

署名をしてくれました。


何としても

参院で阻止しましょう!

まだ間に合います。

一緒に声をあげましょう!



momosukisuki0321 at 22:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月20日

秘密保護法、修正でもダメです

秘密保護法、自民・公明の与党は

今週中にも採決を狙っています。


ところが

国民のなかには

こんな悪法は通してはならない、という

世論がどんどん広がっています。


今日の新聞報道を見てビックリ!

週刊現代、FRIDAY,女性セブン、SAPIO,創、金曜日

など著名雑誌の編集長ら120人が

反対のアピールを発表。


東京新聞では「治安維持法の再来」と

断罪しています。


安倍政権は維新の会やみんなの党との

修正協議を進めています。

けれども、修正協議には

何の意味もありません。

修正しても稀代の悪法であるその中身は

まったく変わらないからです。

廃案にするしかありません。


世論調査でも8割近くの国民は

今国会での法案成立に反対です。

秘密保護法


明日(21日)午後6時半から

日比谷野外音楽堂で

「ストップ!秘密保護法」大集会が開かれます。

皆さん、こぞって参加しましょう!



momosukisuki0321 at 23:38|PermalinkComments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

子ども医療費無料制度は後退させないでほしい

今日は「新日本婦人の会」の皆さんが

「子育て支援医療助成制度」(子ども医療費無料化制度)を

後退させないでほしい、という要望と署名をもって

担当課と懇談しました。

新婦人1

子育て中の現役ママは

子どもさんを連れての参加です。

新婦人3


制度の維持のためには

ワンコイン止む無し、という意見には

「有料になったら、所得の低い家庭は

受診を控えるのは目に見えている。

重篤化を防ぐためには無料しかない」

「コンビニ受診などという表現は

あまりにも子育ての実態がわかっていない。

誤解を招く表現なのでやめてほしい」

「医療体制の充実こそが市の課題」等々

次々と現場からの声が出されました。

その迫力には私も圧倒されました。

新婦人2

市長は「選ばれる都市」を目指しています。

だとしたら

若い家庭が「子どもの医療費が無料のさいたま市」

として、さいたま市を選択肢に入れることも

しっかりと考えてほしい。


さいたま市は

負担ばかり増える若い家庭に

これ以上の負担を押し付けないでほしい。




momosukisuki0321 at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月17日

秘密保護法は廃案に

安倍政権が執念を燃やして

今国会で成立させようとしている

秘密保護法案ですが

各界、各層から反対の声が広がっています。


例えば

鳥越俊太郎、田原総一朗,田勢、赤江氏など

おなじみのニュースキャスターや

藤原紀香さんなどの女優や俳優

学者や文化人、

弁護士や作家などの他

今朝のテレビでは

自民党のかつての幹事長、野中広務さんまでが

「大変危険な中身」と

声をあげています。

日曜版

世論調査でも

国民の過半数は「反対」と答えています。


国民の耳・目・口をふさぎ

表現の自由も奪い

戦争する国をつくるための準備の

法案づくりですが

安倍首相は「今やってしまわないともう

このチャンスはこない」と考え

何としても、と前のめりで

強行採決を狙っています。


当初は野党各党も

反対を表明していましたが

徐々に「修正」などという”協議”なるもので

「賛成」に取り込まれかねない状況に

なっています。


事態は緊急で緊迫しています。

ぜひ、皆さんも

「戦争だけはイヤ」「自由にものが言える世の中を」

と考えているまわりの方々に

「秘密保護法案は廃案を!」と

思いを広げてください。


先日11月12日には

埼玉弁護士会主催で県庁前から浦和駅まで

パレードが行われました。

300人を超す人の参加で

何と100人近くの弁護士さんたちも

一緒に歩きました。

秘密保護法パレード


日本共産党さいたま市議団は

4人が参加しましたが

申し合わせをしたかのように

全員がこぶしを突き上げて

怒りのシュプレヒコールをしています。




momosukisuki0321 at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加