2014年01月

2014年01月26日

クリテリウム赤字補てんの市長専決に怒り殺到

怒り心頭とはこのこと。


すでに報道されているように、

さいたま市議会は12月議会で、

市長から提案されたクリテリウム自転車競技レースの

赤字分1億5千万円を補てんする議案について

説明不足と不透明なことが多いとして

審議未了・廃案としました。


ところが1月24日、清水市長は

議会の審議を経ずに専決で

この1億5千万円の支出を決めてしまいました。


これは「税金の私物化」に当たりませんか?

市民には負担増を次々と押し付けて

専決でこんな大事なことを

決めてしまうなら議会は何のため?


新聞報道を見た市民からは

疑問と怒りの声がたくさん寄せられています。

当然の市民の声と反応と言えます。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/01/25/01.html

momosukisuki0321 at 14:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月22日

秘密保護法撤廃へと運動がスタート

稀代の悪法,

秘密保護法が強行採決されて1か月。

安倍政権に対する怒りが

溜りにたまっています。


今日は

埼玉県でも秘密保護法を撤廃しようと

集会が開かれました。


日本共産党の仁比聡平参議院議員が

ゲストスピーカーとして

参議院での秘密保護法審議に際して

唯一、反対討論したあの時のことを

参加者260名を前に報告しました。

秘密保護法廃止集会 (5)

当日の国会の状況をリアルに

怒りをもって報告されました。


続いての報告者は

埼玉県で開かれた公聴会での参考人として

意見陳述した山崎弁護士です。

秘密保護法 山崎弁護士

緻密な調査と専門家としての立場から

いかにこの秘密保護法が間違った悪法であるかが

参加者みんなの心に届きました。


秘密保護法撤廃スタート集会は

怒りをエネルギーにして

安倍政権を追い詰めて

撤廃まで国民世論に徹底して呼びかけることを

参加者全員の意志として確認しあいました。

秘密保護法廃止集会  ガンバロー

この国を再び戦争する国にしないために

子どもや孫たちに平和な社会を手渡すために

ご一緒に力を合わせましょう。



momosukisuki0321 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月19日

日本共産党26回党大会が終わりました

日本共産党第26回党大会が終わりました。

1月15日から18日までの4日間

静岡県熱海市にある

党の学習会館で開かれていました。


党大会の中身のひとつには

次期の幹部を選出する選挙があります。

今回はとても若い幹部が選ばれています。

吉良よしこさんや辰巳孝太郎さん、そして

埼玉県からも20代の若い幹部が選出されています。


とても嬉しいことです。


日本共産党は党をつくって、今年で92年目を迎えます。

様々な困難を乗り越えてきました。

躍進も経て、今まで

国民とともに頑張ってきました。


これから先も、国民とともに闘い

ともに喜び合っていくためにも

世代の継承はとても大事なことです。


そして

全国の地域や職場からの

元気な発言が65人もの代議員から

語られました。


生きいきとした素晴らしい大会だったことが

「しんぶん赤旗」の報道や

ネット上からも伝わってきました。


私も前回の25回党大会に

代議員として参加して役割を果たしてきました。


早朝から熱海の山道を通って会場に向かい

夜は月が海に映る風景が

息を呑むほど美しかったことを思い出します。

熱い議論に時間の経つのも忘れた4日間でした。


本来、政党の大会とは

議論を交わし、

政策を練り上げるものでなければなりません。


1日や半日で終わるものでしょうか。


大会が無事に終わり

次の大会までの指針となる決定文書や

代議員の発言を読み

改めて、この党の一員であることに

誇りを感じています。



momosukisuki0321 at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月14日

下水道料金を25%も値上げ?

さいたま市は今年7月から

下水道料金を25%も値上げしようとしています。


さいたま市の下水道料金は

合併時から数えて今回で4回もの値上げ。

計画どおりに実施されれば

8年間で料金はほぼ2倍にもなってしまいます!

近隣市では断トツのトップ料金

20の政令市の中では7番目の高さです。


下水道審議会のメンバーからも

「値上げ幅を下げられないか」などの意見まで出ています。


何故 この時期に下水道料金の値上げでしょうか?

市は「財政が厳しい」という理由で

一般会計からの繰り入れを止めて

その分を市民の負担で肩代わりさせようというものです。


けれども、さいたま市の財政は

どの指数を見ても優良で豊か。

市は自らもそのことを誇っています。



今年は4月から消費税を8%に増税計画

さいたま市は公共施設の利用料にまで

いち早く消費税増税分を上乗せする計画です。


その上

年金は今年も1%の引き下げ、給料も下がり続けて

市民のくらしは厳しくなる一方です。


今日はこの値上げをストップさせるために

さいたま市革新懇と日本共産党市議団が共催で

学習会を開催しました。

下水道学習会 (5)


この学習会を力に何としても

7月からの下水道料金の値上げをストップさせます。


皆さんのお宅にもお邪魔して

署名のお願いをさせて頂きます。

どうぞご協力をお願いいたします。




momosukisuki0321 at 22:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月10日

武蔵浦和再開発地区を視察

今日は寒さと強風で外歩きには辛いお天気でした。

そんな中でしたが

日本共産党市議団が武蔵浦和駅周辺

再開発地区の視察を行いました。

1401 武蔵浦和視察 (3)



前からこのブログでも紹介している通り

武蔵浦和駅周辺は

1970年代、国の「業務核都市構想」にもとづき

再開発が計画され今も継続中です。


今 建設中の第3街区のマンションが完成すると

約2600戸近くの住宅(マンション)が増えます。

武蔵浦和駅ウォッチング (53)

住民が増え、町に活気が生まれることは

とても喜ばしいことですが

それと同時に

住環境が守られたり

住んで良かったと思えるまちづくりが

何よりも大切だと考えます。

そして

すでに住んでいる人が大切されるまちづくりも

充分に大切にして

計画は進められなければなりません。


ところが 今のこの地域は

小・中学校のマンモス校化

認可保育園への入園は超激戦区

公園が極端に少ないことや

新しいマンション建設で以前からのマンションの

日照が奪われるなどの

切実な問題が起きています。

住民からは要望がたくさん寄せられています。


今日の視察は

今後のまちづくりについて

会派としてどのような提案をしていくか

そのために問題意識をもって

改めて現地視察を行おう、ということで

取り組んだものです。


視察にスタートする前に

さいたま市都市局西部まちづくり事務所の

所長さんと担当職員から

再開発地区の概要、

計画完了地区と未完了地区など

事前に説明を受けました。

1401 武蔵浦和視察 (2)

総事業費1680億円、公費が480億円つぎ込まれる

大きな事業です。


この先が

住民にとって

安心して住み続けられるまちづくりになることを

めざして頑張ります。


寒い中、業務に忙しいなか

案内してくださった職員の皆さんお疲れ様でした。

ありがとうございました。




momosukisuki0321 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加