2014年04月

2014年04月28日

消費税も政党助成金も小さく産んで大きく育てる?!

4月1日から消費税は8%に。


負担の重さは予想以上です。買い物をするたびに

「あれ?これってこんなに高かったかな?」と

値札を見直すことが度々です。


消費に響かないわけがありません。


折りしも、同じ4月1日。

政党助成金の各党への配分が発表されました。

見て驚くことしばし。言葉が出ませんでした。


自民党157億8366万円、民主党66億9288万円

維新の会32億9488万円、公明党26億円

みんなの党20億円、その他(結いの党、生活の党、社民党・・・など)

日本共産党を除いたすべての党で、何と合計すると320億円!


国民に大増税で負担を増やしたその日に

税金を分け取りする分配率(?)を決めるなんて

あまりに図々しい!

国民のくらしに向き合っていないことがよくわかります。


私の所属する日本共産党は

今まで一度もこの政党助成金を1円も受け取っていません。

支持者の中には「活動にお金がかかるんだから受け取ったらどう?」と

受け取りを進める人もあります。


でも黙っていても国が税金を回してくれるとなると

議会報告会を開いたり、訪問活動などをして

コツコツと支持を訴え、カンパのお願いをする努力を

怠るようになると思いませんか?

政党の堕落が待っています。


もし日本共産党まで受け取ってしまったら

今は国民ひとりにすると250円ですが、それが300円、350円、400円と

上がっていくことは間違いない、と思いませんか?


やっぱり日本共産党は受け取れません。


消費税は導入されて26年。

3%だったものが今では8%、来年は10%なんてとんでもない!

「打ち出の小槌」ではあるまいし、一振り何パーセントも増える?!


どちらも導入時には小さかったものを

頃合いを見計らって、

大きく育てようという政権の意図を見るのは、私だけ?


反対の声を見越して

「小さく産んで大きく育てよう」ということですか?


そんな策略に国民は乗らない!


消費税も政党助成金も イ・ラ・ナ・イ!


momosukisuki0321 at 12:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月26日

福岡市と広島市の視察、勉強になりました

ブログともだいぶご無沙汰してしまいました。


23日、24日の2日間、福岡市と広島市を

視察してきました。

丁度、オバマ大統領の訪日と重なり

羽田空港に向かう道路も空港も厳重警備。


到着した福岡市では国民健康保険料について

値上げをしないで頑張っている努力の中身

どこにさいたま市との違いがあるのか・・・・。


説明を受けた後

日本共産党福岡市議団と懇談しました。

福岡市議団懇談2

住民の大きな運動にして

「国保料を値上げしない」を市長選挙の公約にさせたことなど

とても参考になる話を聞くことができました。


その夜のうちに広島に発ち、翌日は広島市視察です。

広島の街は「原水禁大会」で何度も訪ねていますが

とてもきれいな街です。

特に何故か、路面電車にはいつも心惹かれます。

今回はバージョンアップして

新しくなった車両がお目見えしていました。

広島視察 路面電車

そして もうひとつの心惹かれた光景は

JA広島のビルから下げられた

「国益を守れないTPP反対」の垂れ幕です。

広島視察 TPP

タイムリーな素晴らしい垂れ幕に拍手喝さい!


広島市でも

国保税、ゴミ問題、少人数学級等々、盛りだくさんな中身です。


中でも印象的だったのは

市民の苦しいくらしを支えるために

国保税(料)をできるだけ低額に抑えようと

市の一般財源からの繰り入れを増やしていることです。


さいたま市が見習うべき大事な施策です。


今回の日本共産党市議団の会派視察

忙しいスケジュールでしたが

さいたま市にも活かせる、とても学ぶところの多い視察でした。



momosukisuki0321 at 09:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月17日

いくつになっても賑やかな同窓会

同窓会」っていうのかどうか、

若干の疑問はありますが・・


墨田区の団地で一緒に子育てをした仲間たちが

何年かに1回、お泊り付きで

同窓会を開いています。


今年は上野にある「鴎外荘」という旅館にて。


鴎外荘はご存じ、森鴎外の住居を活かして

建てられたホテルで築129年!

鴎外荘 (6)

このお部屋は「舞姫の間」と言って

古き良き時代の日本の住居の名残が

しっかりと残っています。



家族のこと、仕事のこと・・・

そして健康のこと、介護の問題 etc・・・

お酒が入って益々みんなのテンションも上がります。


齢とともにお喋りの中身は変わりますが

益々進化(?)している賑やかさ・・・


あっという間に夜は更けて・・・。


ついに別れの朝となり

次の同窓会での再会を約束して解散となりました。


彼女たちとは同じ団地で出会って

「新日本婦人の会」の活動をともにして

それぞれの子どもたちを我が子と同じように

叱ったり抱きしめたりして「友育ち」してきた仲間です。


この先も賑やかで楽しい同窓会を

いつまでも続けていきたいものです。




momosukisuki0321 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月15日

南児童相談所跡地に待望の公園ができます

浦和区の南児童相談所跡地に

公園をつくってほしい、という住民運動が実って

今年度いよいよ設計予算がつきました。


さいたま市は目標値の約半分の公園整備率。

さらに浦和区や南区はその中でもワースト2。

都市化が進み、用地が確保できないこと

地価が高くて土地取得が難しいことなどが主な原因です。


かねてから県有地のこの場所は

「新日本婦人の会」や近隣の住民の皆さんから

「ぜひ市に買い取ってもらって公園にしてほしい」と

強い要望が出されて市とも交渉を重ねてきたものです。


今日は前市議の鳥海としゆきさんと一緒に、

現地を視察しました。

元町児相跡地視察 (3)


周辺は閑静な住宅が並んでいます。

約1000坪のさら地は青空のもと実に爽快です。


鳥海さんとともに皆さんが喜ぶ姿を想像して

ステキな公園への夢をふくらませました。


momosukisuki0321 at 23:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月08日

花吹雪に迎えられて小・中学校の入学式

今日は市内の小中学校の入学式でした。

私も我が家の子どもたちが卒業した

谷田小学校と大谷場中学校に来賓として招かれました。

入学式1

大谷場中の枝垂桜、いつも見事な美しさで

皆を迎えてくれます。

入学式2

中学校時代の3年間は人生の中でも

感性や正義感、そして自分についても考える力が身に付く

特別に大事な時間です。

多分 誰も同感なのではないでしょうか。



谷田小学校は市内で一番最初に

校庭が芝生化されたところです。

芝生の管理にあたっては、なかなか難しさがあったり

使用上の制約もあったり、と課題も多いようですが

柔らかな緑のグランドはホッと気持ちをなごませてくれます。

芝生の庭


新1年生の子どもたちの可愛らしさは

もう格別です。

参列者の頬もゆるみっ放しです。


こんな可愛らしい子どもたちを

過酷な競争の世界に引き入れてほしくない、

私の率直な願いです。



今日いちにちの終わりに強く心に誓うことがります。


この子たちを二度と再び戦争に行かせてはならない

二度と再び戦争の惨禍に巻き込んではならない

ということです。


そのためには日本国憲法9条を

解釈で変えさせて「戦争する国」になど絶対にさせない、ことです。

この思いは、今までの入学式とは違った

今年の入学式だからこそ、の特別な

私の子どもたちへの誓いです。


momosukisuki0321 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加