2014年10月

2014年10月29日

自転車もルールを守って!看板がつきました


今朝の南浦和駅頭宣伝の帰り道、

南浦和陸橋を降り切った場所にあった!

「赤信号自転車も止まれ」の看板。

標識2

陸橋をフルスピードで下りてくる自転車の交通ルール無視で

ヒヤッとすることが多いと、

日本共産党市議団が行った市民アンケートに声が寄せられました。


この要望を受けて地元の党支部が南区役所に要請

直ぐにこの看板がつきました。

南区役所「直ぐやる課」の異名をもつ、

くらし応援室のお仕事ぶりです。


法改正により、自転車も30キロ以上のスピードを出すと

罰則規定が適用されます。


近年、自転車による重大事故が多発しています。

事故に遭わないため、事故を起こさないため

この看板が一役買うかもしれません。

標識3

早速、地元団地の方から「ありがとう」の声が届きました。

小さなことも、住民の声を大事に

皆さんと安全なまちづくりに向けてがんばります。




momosukisuki0321 at 21:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月24日

来年度予算要望を市長に提出しました

今日、日本共産党さいたま市議団は

新年度に向けての予算要望を市長に提出しました。

予算要望1


17の柱立てで753項目に上る要望です。

長引く不況と追い打ちをかける消費税増税で

市民のくらしは今までになく厳しい状況です。


さいたま市は昨年度、一般財政だけでも61億円の

黒字を出しています。

積み立てられた基金は662億円にのぼります。

黒字分を使うことや、基金をとりくずせば

市民の負担を軽減できます。

予算要望2

高すぎる国保税や、介護保険料を引き下げることや

住宅リフォーム助成制度をつくること

障害者や難病患者への補助制度の拡充などとともに

マンモス校解消のために学校を建設することや

認可保育園、学童保育の増設、

老人福祉施設や公民館などの

公共施設の建設とバリアフリー化、等々

市民の願いにそった施策が実現できます。

予算要望4

10行政区からもそれぞれの地域に根ざした要望が

出されています。


また、市民の皆さんにお寄せいただいた

市民アンケートを行政区ごとにまとめて

一緒に提出しました。


今日の要請には7人の現職議員とともに

来年4月に行われるいっせい地方選挙の

予定候補も一緒に参加して総勢12人、

斎藤功地区委員長も加わると大部隊です。

予算 全員

なかなかの迫力です!

10行政区11人が全員当選すれば大きな力です。

ぜひ11人の市議団の誕生と見沼区の青柳伸二県議候補に

皆さんのお力をお貸しください。


今日の要望が、来年度予算にしっかりと反映されるよう

ひき続きがんばっていきます。


momosukisuki0321 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月21日

何でカジノ?

安倍政権は、カジノ解禁推進法案の成立に前のめりに

なっています。

「新成長戦略」に位置付けて

国の経済政策の重要なひとつにしようとしていますが

まったく筋が違う、政策としてもあり得ない方策ではないでしょうか。


カジノって、つまりは賭博、バクチのことです。

私は小さいときに祖母から

「賭け事が好きな人とはお付き合いしないこと」と言われました。

傍らに居た母も大きくうなずいていました。


賭け事は何の新しい価値も産みだしません。

他人のお金を巻き上げて

勝負に勝った人が負けた人のお金を移すだけにすぎません。

それが何で

国の経済政策の重要な目玉でしょうか。


賭け事は依存症の不幸を招き、借金地獄に陥ったり

ついには家庭崩壊にまで至ることも少なくありません。


私の生活相談活動の中でも

賭け事にのめり込み、サラ金地獄に陥り

ついには家庭崩壊にまで至った事例はいくつもあります。


日本共産党の市議会議員としては勿論ですが

ひとりの市民としても

子どもを育てた経験からも

人間を堕落させ、家庭を崩壊させる

日本経済にも何の価値も生まず、社会の荒廃を招く

百害あって一利なしの

カジノ解禁推進法案は大反対です。



momosukisuki0321 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月17日

またも高齢者いじめ

安倍政権の暴走は

今度は高齢者いじめです。

75歳以上が加入する「後期高齢者医療制度」のなかで

今は年金収入が250万円以下の方は

保険料を最大9割、子どもの扶養となっていた方も1割まで軽減する

特例が設けられていましたが

その特例まで廃止する案が出されました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-10-16/2014101601_01_1.html

もし これが実施されれば

75歳以上の単身で年金収入が年80万円以下(1か月6万6千円)で

保険料は月370円から一気に3倍の1120円に跳ね上がります。

夫婦で年金合計額160万円では月740円が2240円に跳ね上がります。

国民健康保険は命綱(いのちづな)です。


その上

入院給食費まで値上げで1食260円が460円になります。


75歳以上で低所得者の高齢者に対して

情容赦のない切り捨てです。


消費税増税が「社会保障の充実のため」って?


皆さん、けれども安倍政権の優しいところが

ひとつしっかり見えています。

大企業への法人税の減税対策です。

今でも300兆円近く内部留保をもっている大企業です。

その大企業と大金持ちにはどこまでも

優しく思いやり充分の安倍政権。


皆さん、この安倍政権を支持できますか?



momosukisuki0321 at 16:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月15日

一ツ木地下道を安全に

先日10月10日、南浦和駅近くの文蔵地域と南浦和地域を結ぶ

一ツ木地下道の安全啓発活動に参加しました。

一ツ木2


この場所は5,6年前に歩行者専用通路が

できた当初から

自転車に乗ったまま通る人が多くて

歩行者やベビーバギー、車いすの人が大変危険、

重大事故が起きる前に何とかしてほしい、という

要望がたくさんありました。

このブログでも取り上げさせて頂きました。


私も市の担当課や区役所くらし応援室にも

改善を求めてきました。


構造上の問題があるのか

ガードマンの配置など監視体制を強化すれば改善するのか

目立つような立て看板を立てたり

通路にポールを立てるなど 色々工夫もされたようですが

依然として乗ったまま通っていく人が絶えません。

一ツ木5

矢張り解決は

ひとりひとりのモラルと自覚なのでしょうか?

重大事故が起きる前に

何故自転車を降りなければならないのか、

自分が乗ったまま走ったら他のひとがどんなことになるか、

想像する力も大事です。

一ツ木3


momosukisuki0321 at 09:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加