2016年05月

2016年05月29日

1万人の熱気で4回目のオール埼玉総行動が大成功!

今日は4回目となる「オール埼玉総行動」でした。

朝からお日様が輝いて「よーし、がんばるぞ~!」の

テンションです。


10時にはすでに北浦和公園は人ひと・・・いっぱいの人と

ハタや横断幕でいっぱいになっています。

5.29 ②


実行委員長挨拶、団体や政党代表などの挨拶の後

総がかり実行委員会の高田健さんのゲストスピーチには

とても感激しました。


「昨年9月19日の戦争法強行採決時には

参院選32の1人区すべてで統一候補が生まれるなど

誰が考えただろうか?

市民の『野党は共闘!』の熱意が野党と市民の背中を押した。」

この言葉に胸が熱くなりました。


沖縄平和運動センターの山城博治さんの怒りのスピーチも

胸にこたえました。

安保条約はなくす!

絶対に沖縄に新基地はつくらせない!


オール埼玉総行動は、毎回色んな人との出会いがあります。

なんと生まれて数か月の赤ちゃんが来ていました。

木陰でパパとママに抱っこされてスヤスヤと眠っています。

5・29 ④



南浦和駅で出会った高校生も来ていました。

若い人の参加は嬉しいですね。

5・29 ①



集会後は3つのコースに分かれてのパレードです。

1万人参加のパレードは、それは見事です。

5・29 ⑥

埼玉から発信した

戦争法(安保関連法)廃止!立憲主義を取り戻す!

9条こわすな・戦争させない!

この固い決意を実を結ばせましょう!







momosukisuki0321 at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月22日

参院選、1人区すべてで野党共闘実現の見通し

大きな前進です!


7月に行われる参議院議員選挙

32ある1人区のすべてで

戦争法廃止を目指す野党と市民連合が

統一候補を擁立できる見通しができました。


1年前「戦争法案廃案」を訴える市民運動と5野党でしたが

強行採決後に

ここまで連携が進むとは誰が予測できたでしょうか。


以下は日本共産党の志位和夫委員長の

今日の名古屋駅での街頭演説についての記事です。

http://www.asahi.com/articles/ASJ5Q5SQ2J5QUTFK009.html


後は、何としても勝利です!

momosukisuki0321 at 23:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月18日

高校生も有権者に

毎週水曜日の朝は

南浦和駅西口での定例宣伝です。

でも今朝は、いつもとはちょっと違って

高校生に向けてのチラシ配布と宣伝です。

朝宣伝

学費が高い!

国立大学でも今、53万円・・・


ところが、16年後にはなんと93万円にも!

安部政権は、国の補助を毎年削り続けていく計画だからです。


大学は国の補助を当てにしないで自助努力せよ、ということなのです。

国立大学なのに

国の補助を当てにするなって、あんまりです。


ヨーロッパなど諸外国では

国立大学の学費は無償が当たり前なのに。


お金がない若者は進学をあきらめざるを得ない・・・

これでは貧困の連鎖を食い止めることはできません。


こういう話をしながら

党支部の人たちがパンフレットを配布しました。

学費パンフ


南浦和駅に降りる高校生、乗る高校生。


みんな「共産党のビラは大人向け」って思うのでしょうか。

なかなか受け取ってもらえません。


「政治に関心があろうとなかろうと、誰も政治にかかわらずに

くらしていくことはできません」とマイクで訴えると

振り向いて、受け取ってくれる高校生がいました。


高校生の姿を目で追うと

中にはひとりで2、3枚を受け取ってくれる人もいました。

多分 友だちに渡してくれるのでしょうか。


高校生に向けての初めての党支部との宣伝行動でした。


私も若者向けの訴えには慣れていません。

初心者マークです(;^_^。

次はもっと工夫もしたうえで

今話題の 「JCPマガジン」の配布予定です。


momosukisuki0321 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月14日

新潟と山形へ視察に行ってきました

11日、12日の2日間

日本共産党市議団は新潟市、山形県と山形市に

視察に行ってきました。


視察の内容は

新潟市では教育扶助制度としての

就学援助制度や給付制奨学金制度。

地域経済を活性化させて、住民の住まいの安心を求める要望に応える

住宅リフォーム助成制度についてです。


山形2


新潟市の就学援助率は23%を超えています。

さいたま市は9%ですから

行政の教育扶助制度を拡充させて、住民の教育権を

推進しようという意気込みが伺えます。


生活保護基準の1,3倍、1,4倍、1,5倍という所得の家庭に対しては

支給率に段階を設けていること

制度の説明会も28年度からは年2回に増やす努力もしていくという

ことなどからも

より多くの家庭に対応しようという考え方が伺えて感心しました。

山形6


山形県では以前からぜひ視察に、と望んでいた

「教育やまがたサンサンプラン」という少人数学級について

教育委員会の取組や意見を聞きました。

この取組は始まってからすでに10年以上が過ぎていますが

当初は、県知事のトップダウンから始まった計画だということですが

知事が変わっても、続けられているこの施策は

今の教育問題の深刻さの中では

少人数学級が果たす大事な役割を発揮しているから、と確信しました。

山形3


住宅リフォーム助成制度は

新潟市、山形県、山形市ともに

地域に即した工夫や努力がなされています。


子育てや若い家庭を支援したり

住み替え、3世代同居への支援、空き家の活用

また、地元木材使用と地場産業の促進

地元業者活用への促進対策などに研究と努力がみられます。


そして、どこでも経済効果も表れていることもはっきりしています。


1県、2市の視察で

他の自治体や行政から学ぶことの大きさを実感して帰ってきました。

税金は決して無駄に使うことは許されませんが

だからこそ

今何が住民とさいたま市にとって大事か

住民のくらしの実態をしっかりと見て

必要とするものは何かを見極めてほしい

それを見あやまらないでほしい、と思いを強くして帰ってきました。


間もなく6月議会が始まります。

この視察で学んだことを活かして頑張っていきます。

山形4


忙しかった旅でしたが

新潟から山形に向かうJR米坂線の車窓からは

やわらかな新緑の里山の風景が眺められて

しばし心が癒されました。

山形1



momosukisuki0321 at 22:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月04日

平和への大きなうねり、5万人の憲法集会

昨日の憲法記念日、

有明の憲法集会には5万人が参加したと

各マスメディアが大きく報道しています。

有明

今年の憲法集会は日本の歴史にも残るものとなるでしょう。


憲法集会2


日本共産党をはじめとする4野党から

党首が揃って挨拶し大歓迎されたとの報告。

南区からも「戦争させない、9条壊すな・・」

「日本共産党南区委員会」の旗のもと

大勢が参加しました。

憲法集会3


私は有明集会には参加しないで

南区の地元残留部隊として、午前午後とも宣伝カーを走らせました。


憲法記念日

車の中からクラクションを鳴らして声をかけてくれる人、

公園では子どもを連れたママが最後まで聞いて拍手してくれました。


有明に5万人が集まった集会の成功

南区での熱い支援、応援の反応。

こうしたことからも

安保関連法(戦争法)廃止への思いがいかに強いかが

よくよくわかります。


これでも安倍政権と自民・公明党は

集団的自衛権を行使して

自衛隊をアメリカ軍とともに戦わせる、と

いうのでしょうか?!


今年の憲法記念日は特別に、特別な日です。


平和への誓いを形にして、財産とした憲法記念日を

その名を汚さぬように、汚点を残さぬように

この先も同じように大事にしたい。



有明での集会写真は南区からの参加者から送られてきた

産地直送(?)のものです。



momosukisuki0321 at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加